英文法まとめ

ゴリラでもわかる、What, Who, Where…を使った疑問文の作り方!【疑問詞】

what, who, where疑問詞の文

What, When, Where…から始まる疑問がイマイチわかんない…

特に、語順で迷うかと思います。
初めは、マジでよくわかんないですよねー。

なので、簡単な例文で語順をみていきましょう!

このページでは、What, When, Whereから始まる文の作り方をまとめました。

めっちゃ簡単な例文しか使ってません。

それはでは、いってみよう!

疑問詞作り方まとめ

What, When, Where を「疑問詞」という

  • What
  • When
  • Where
  • How

このような、Wh-, Howの単語をまとめて疑問詞といいます。
5W1Hなんて呼ばれたりもします。

まずは最低限、疑問詞の意味は覚えなければいけません。

Whatなに
Whoだれ
Whenいつ
Whereどこ
Whichどれ
Whyなぜ
Howどのように

疑問詞は文の最初で!

疑問詞を使った疑問文では、疑問詞が一番最初にきます。

  • What ~~~?
  • When ~~~?
  • Where ~~~?
  • How ~~~?

疑問詞を使って疑問文を作る(What)

さっそく、疑問詞を使った文を作ってみましょう。

作り方の手順はコチラ

  1. 普通の文を作る
  2. 疑問文に変える
  3. 疑問詞を最初にもってくる

いきなり疑問詞の文は作りません。
普通の文から順番に変えていきます。

まずは、What(なに) を使った例文からスタート!

1. 普通の文

  1. This is a pen. (これはペンです。)
pen

つまらない文で申し訳ない。

でも、簡単な文からやったほうがわかりやすいからこれにしました。

まず、普通の文を ⇒ 疑問文に変えます。

2. 疑問文に変える

  1. This is a pen. (これはペンです。)
  2. ⇒ Is this a pen? (これはペンですか?)

疑問文に変えました。

次に、疑問詞の出番です。

もし、これがペンなのかわからなかった時どう質問しますか?

これはペンですか?
(Is this a pen?)

↓↓↓

これはですか?
(Is this what?)

と、質問することになります。

3. 疑問詞の疑問文に変える

  1. This is a pen. (これはペンです。)
  2. Is this a pen? (これはペンですか?)
  3. ⇒ What is this? (これは何ですか?)

そして最後に、疑問詞は文の最初にもってきます。

これで完成!

こうやって順番にやっていくとわかりやすいです。

他の例文でもやってみます。

who(誰) を使って疑問文を作る

手順は、

  1. 普通の文を作る
  2. 疑問文に変える
  3. 疑問詞を最初にもってくる

です。

1. 普通の文

  1. He is John. (彼はジョンです。)

まずは、普通の文。

2. 疑問文に変える

  1. He is John. (彼はジョンです。)
  2. ⇒ Is he John? (彼はジョンですか?)

疑問文に変えました。

次に、疑問詞の出番です。

もし、ジョンが誰かわからなかったら質問しますか?

彼はジョンですか?
(Is he John?)

↓↓↓

彼はですか?
(Is this who?)

と、質問することになります。

3. 疑問詞の疑問文に変える

  1. He is John. (彼はジョンです。)
  2. Is he John? (彼はジョンですか?)
  3. ⇒ Who is he? (彼は誰ですか?)

そして、疑問詞は文の最初にもってきます。

これで完成!

where(どこ) を使って疑問文を作る

手順は、

  1. 普通の文を作る
  2. 疑問文に変える
  3. 疑問詞を最初にもってくる

1. 普通の文

  1. You play tennis in the park. (あなたは公園でテニスをします。)

普通の文。

2. 疑問文に変える

  1. You play tennis in the park. (あなたは公園でテニスをします。)
  2. ⇒ Do you play tennis in the park? (あなたは公園でテニスをしますか?)

疑問文に変える。

次に、疑問詞です。

どこでテニスをしているかわからない時、どう質問しますか?

あなたは公園でテニスをしますか?
(Do you play tennis in the park?)

↓↓↓

あなたはどこでテニスをしますか?
(Do you play tennis where?)

と、質問することになります。

3. 疑問詞の疑問文に変える

  1. You play tennis in the park. (あなたは公園でテニスをします。)
  2. Do you play tennis in the park? (あなたは公園でテニスをしますか?)
  3. ⇒ Where do you play tennis? (あたはどこでテニスをしますか?)

そして、疑問詞を文の最初にもってきます。

完成!

When(いつ) を使って疑問文を作る

  1. 普通の文を作る
  2. 疑問文に変える
  3. 疑問詞を最初にもってくる

1. 普通の文

  1. You play tennis on Sunday. (あなたは日曜日にテニスをします。)

普通の文。

2. 疑問文に変える

  1. You play tennis on Sunday. (あなたは日曜日にテニスをします。)
  2. ⇒ Do you play tennis on Sunday? (あなたは日曜日にテニスをしますか?)

疑問文に変える。

次に、疑問詞。

いつテニスをしているかわからない時、どう質問しますか?

あなたは日曜日にテニスをしますか?
(Do you play tennis on Sunday?)

↓↓↓

あなたはいつテニスをしますか?
(Do you play tennis when?)

と、質問することになります。

3. 疑問詞の疑問文に変える

  1. You play tennis on Sunday. (あなたは日曜日にテニスをします。)
  2. Do you play tennis on Sunday? (あなたは日曜日にテニスをしますか?)
  3. ⇒ When do you play tennis? (あなたはいつテニスをしますか?)

疑問詞は文の最初に!

これで完成!

What + 〇〇(何の〇〇) を使って疑問文を作る

最後に、「what + 〇〇」の形の疑問詞を作ってみます。

手順は今までと一緒です。

  1. 普通の文を作る
  2. 疑問文に変える
  3. 疑問詞を最初にもってくる

1. 普通の文

  1. You study English. (あなたは英語を勉強します。)

まずは、普通の文

2. 疑問文に変える

  1. You study English. (あなたは英語を勉強します。)
  2. ⇒ Do you study English? (あなたは英語を勉強しますか?)

疑問文に変えました。

次に、疑問詞をつかった文に変えます。

今回は、2つのパターンを作ってみます。

1つ目は、

あなたは英語を勉強しますか?
(Do you study English?)

↓↓↓

あなたは何を勉強しますか?
(Do you study what?)

2つ目は、

あなたは英語を勉強しますか?
(Do you study English?)

↓↓↓

あなたは何の教科勉強しますか?
(Do you study what + subject(教科)?)

  1. あなたは何を勉強しますか?
    (Do you study what?)
  2. あなたは何の教科勉強しますか?
    (Do you study what subject?)

3. 疑問詞の疑問文に変える

  1. You play tennis in the park. (あなたは公園でテニスをします。)
  2. Do you play tennis in the park? (あなたは公園でテニスをしますか?)
  3. ⇒ What do you study? (あなたは何を勉強しますか?)
    ⇒ What subject do you study? (あなたは何の教科を勉強しますか?)

疑問詞は文の最初にもってきます。

これで完成!

さまざまな疑問文で疑問詞を使う

3単現の s の文

① 普通の文を作る。

  • He plays tennis in the park. (彼は公園でテニスをします。)

② 疑問文に変える

  • Does he play tennis in the park? (彼は公園でテニスをしますか?)

どこでテニスをしているのか に変えます。

彼は公園でテニスをしますか?
(Does he play tennis in the park?)

↓↓↓

彼はどこでテニスをしますか?
(Does he play tennis Where?)

③ 疑問詞を最初にもってくる

  • Where does he play tennis? (彼はテニスをしますか?)

一般動詞の過去形の文(Where)

① 普通の文を作る。

  • He played tennis in the park yesterday. (彼は昨日、公園でテニスをしました。)

② 疑問文に変える

  • Did he play tennis in the park yesterday? (彼は昨日、公園でテニスをしましたか?)

どこでテニスをしたのか に変えます。

彼は昨日、公園でテニスをしましたか?
(Did he play tennis in the park yesterday?)

↓↓↓

彼は昨日、どこでテニスをしましたか?
(Did he play tennis where yesterday?)

③ 疑問詞を最初にもってくる

  • Where did he play tennis yesterday? (彼は昨日、どこでテニスをしましたか?)

一般動詞の過去形の文(When)

① 普通の文を作る。

  • He played tennis yesterday. (彼は昨日テニスをしました。)

② 疑問文に変える

  • Did he play tennis yesterday? (彼は昨日テニスをしましたか?)

いつテニスをしたのか に変えます。

彼は昨日テニスをしましたか?
(Did he play tennis yesterday?)

↓↓↓

彼は昨日、いつテニスをしましたか?
(Did he play tennis when?)

③ 疑問詞を最初にもってくる

  • When did he play tennis? (彼はいつテニスをしましたか?)

まとめ

疑問詞作り方まとめ

わからない時は、手順通りにつくってみることをオススメします。

これで疑問詞の疑問文の作り方はおしまい~

おこの
おこの
おつかれさまでした~
ABOUT ME
okono
okono
大好きな洋書読みと単語覚えをメインに、英語力を伸ばしています。 ただの高卒が英語の勉強をして → 目標だったTOEIC900点以上・英検1級合格を達成☆ / いまはTOEIC990点を目指しています。勉強がつらい時もあるけど、毎日コツコツ勉強してます!英語学習に関することを中心に書いています。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください