英文法まとめ

ゴリラでも分かる in, on, atの使い方。3つのポイント【基本前置詞】

in, on, at 使い方

in, on, at ってよく見るけど、使い方がわかんない…

ぶっちゃけ、in, at, on って違いがわかりにくいですよねー。

どれでもええやんけ! と。

でも、ちゃんと使い分けないといけないのが英語。

このページでは、in, at, on…などの使い方を簡単にまとめました。

ポイントは、3つあります。

  1. 動詞を詳しく説明する。
  2. 名詞を後ろから説明する。
  3. 動詞とセットで使う。

in, at, on ってそれぞれ意味はありますが、使い方を覚えることが重要です。
そう、使い方です!

さっそくみていきましょう!

in,on,atの使い方

in, on, at…などをまとめて「前置詞」という

in, on, at, with, for…などの単語をまとめて「前置詞」といいます。

in, on, at って意味は違うけど、どれも前置詞です。

前置詞の後ろには「名詞」がくる

前置詞の後には、名詞が絶対きます。

これ、めっちゃ重要!

つまり、「前置詞 + 名詞」って形です。

もちろん、前置詞と名詞の間に単語が入ることもあります。
「前置詞 + 〇〇〇 + 〇〇〇 + 名詞」みたいに。

例) in the big park. (その大きな公園で)

それでも、最後には名詞が来ます。

前置詞の後には、名詞が来ること忘れないでください。

では、例文で前置詞の使い方をみていきましょう!

in, on, at で場所、曜日、時間を表す(動詞の説明)

in, on, at を文の最後に使って場所・曜日・時間を表すことができます。

これは、動詞を詳しく説明しています。

~ in the park. (公園で)

  • I play tennis in the park. (私は公園でテニスをします。)

in the park の部分が play(~する)を詳しく説明しています。

動詞を説明する前置詞in

このように、文の最後に付けて play(動詞) を説明しています。

~ on Sunday. (日曜日に)

  • I play tennis on Sunday. (私は日曜日にテニスをします。)

今度は、on Sunday が play(~する)を詳しく説明しています。

動詞を説明する前置詞on

~ at six. (6時に)

  • I get up at six. (私は6時に起きます。)

今度は、on Sunday が play(~する)を詳しく説明しています。

動詞を説明する前置詞at

Q. 「in the park」と「on Sunday」 は一緒に使える?

A. 使えます。
I play tennis in the park on Sunday.

基本的に、「場所 + 時」の順番で後ろに付きます。

名詞を後ろから修飾する(名詞の説明)

前置詞が名詞を説明することもできます。

ポイントは、後ろから前の名詞を説明することです。

~ on the desk. (机の上に)

  • The book on the desk is mine. (机の上にある本は私のものです。)

on the desk が前にある the book を説明しています。

名詞を説明する前置詞in

「前置詞 + 名詞」のかたまりが前にある名詞を説明します。

後ろから前を説明です。

次の例文でも確認してみましょう。

~ under the table. (テーブルの下に)

The cat under the table is Tama. (テーブルの下にいる猫はタマです。)

名詞を説明する前置詞in

さっきの on the desk とまったく同じ方法です。

under the table が前にある The cat を説明しています。

動詞 + 前置詞で1つの動詞になる

「動詞 + 前置詞」の形で使う動詞があります。

talk with[to] (~と話す)

I talk with him every day. (私は毎日彼と話します。)

every day は、毎日という意味です。

talk は with とセットで、「~と話す」という意味になります。

  • talk with 【人】 ⇒ 【人】と話す
  • I talk him every day.

talk with の形で使う!

live in (~に住む)

I live in Japan. (私は日本に住んでいます。)

live は in とセットで、「~に住む」という意味になります。

  • live in 【場所】 ⇒ 【場所】に住む
  • I live Japan

live in の形で使う!

まとめ

最後にもう一度ポイントの復習!

  1. 動詞を詳しく説明する
  2. 名詞を後ろから説明する
  3. 「動詞 + 前置詞」の形で使う動詞がある。
in,on,atの使い方

in, on, atなどの前置詞は、意味よりも使い方です。

また、動詞 + 前置詞は talk with, live in 以外にもあります。
この 動詞 + 前置詞は、覚えるしかありません。

以上、前置詞の使い方でした!

おこの
おこの
おつかれさまでした~
ABOUT ME
okono
okono
大好きな洋書読みと単語覚えをメインに、英語力を伸ばしています。 ただの高卒が英語の勉強をして → 目標だったTOEIC900点以上・英検1級合格を達成☆ / いまはTOEIC990点を目指しています。勉強がつらい時もあるけど、毎日コツコツ勉強してます!英語学習に関することを中心に書いています。
こちらの記事もおすすめ!
英文法まとめ

文型を理解すると英文が正しく読めるようになる

2015年12月23日
ゼロから始める英語独学ブログ【TOEIC・英会話の勉強まとめ】
どんなに長い英文でも文型に当てはめて文章を読み進めていくと意味がとりやすく、読解の手助けになってくれます。文型を覚え、理解しておくことによって今後も英文を読む際に役にたってくれます …
英語の基本 TOEIC600点・英検2級の対策

絶対に知ってないとダメ!英語初心者が文法を学ぶ前に知っておくべき事とは?

2018年12月22日
ゼロから始める英語独学ブログ【TOEIC・英会話の勉強まとめ】
中学英文法を学ぶ前に、必ず知っておきたい基本知識をまとめたページです。 この基本知識を知っているのと、知らないとでは後で差がでてきます …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください