英文法まとめ

ゴリラでも分かる過去形のbe動詞・一般動詞

ゴリラでも分かる過去形のbe動詞・一般動詞

このページでは、過去形のbe動詞・一般動詞を中心にまとめました。

Do, Does は過去形で使えませんよ!

では、いってみよう!

過去形be動詞,一般動詞のまとめ

be動詞の過去形

be動詞の過去形は、

  • was
  • were

の2つです。

意味は2つとも同じ。
「~でした」と訳されます。

ただ、主語によって使い分ける必要があります。

使い分けの表はコチラ

主語be動詞(現在形) be動詞(過去形)
Iamwas
You、複数(2人、2つ以上)arewere
その他iswas

現在形のbe動詞を基準に考えるとわかりやすいです。

  • am, is の過去形は ⇒ was
  • are の過去形は ⇒ were

現在形のbe動詞は3つあります ⇒ am, are, is

しかし、過去形のbe動詞は2つしかありません ⇒ was, were

was, were を使った文

例文でwas, were の使い方を見てみましょう!

I am busy. (私は忙しいです。)

この文を過去形にすると

I was busy yesterday. (私は昨日忙しかったです。)

  • busy ⇒ 忙しい
  • yesterday ⇒ 昨日

こうやって過去形に変えることができます。

You are busy. (あなたは忙しいです。)

この文の過去形は、

You were busy yesterday. (あなたは昨日忙しかったです。)

他の例文でも確認。

  • He was busy yesterday. (彼は昨日忙しかったです。)
  • Ken was busy yesterday. (ケンは昨日忙しかったです。)
  • Ken and Yumi were busy yesterday. (ケンとユミは昨日忙しかったです。)

一般動詞の過去形

一般動詞を過去形にする方法は2つあります。

  1. 動詞の最後に ed を付ける (規則変化)
  2. 動詞の形が変わる (不規則変化)

動詞の最後に ed を付けて過去形にする。

  • play ⇒ played
  • stay ⇒ stayed

動詞の形を変えて、過去形にする。

  • eat (食べる) ⇒ ate
  • make (作る) ⇒ made
  • come (来る) ⇒ came
  • know (知っている) ⇒ knew

動詞の形が変わって過去形になる単語は、覚えないといけません。

おこの
おこの
まーた覚えかー
ジョン
ジョン
はい、まーた覚えです!

一般動詞の過去形を使った文

一般動詞の過去形を使った例文です。

  • I played tennis yesterday. (私は昨日テニスをしました。)
  • You played tennis yesterday. (あなたは昨日テニスをしました。)
  • He played tennis yesterday. (彼は昨日テニスをしました。)
  • I used this computer. (私は昨日このコンピュータを使いました。)

3単現の s が付いたまま過去形になることはありません。

× He playsed tennis yesterday.

3単現の s は消えます。

He played tennis yesterday. (彼は昨日テニスをしました。)

 一般動詞に ed を付ける時の注意点

単語によって ed の付け方が変わります。

語尾(単語の一番後ろ)が、e で終わる動詞は ⇒ “d” だけ付ける

  • live (住む) ⇒ lived
  • use (使う) ⇒ used
  • like (好き) ⇒ liked

語尾(単語の一番後ろ)が、「子音字 + y」で終わる動詞 ⇒ y を i に変えて “ed”を付ける

※ 子音字とは、a, i, u, e, o 以外の文字をさします。

  • study (勉強する) ⇒ studied
  • try (ためす、挑戦する) ⇒ tried

語尾を重ねる単語もあります。

stop (止まる) ⇒ stopped

重なる単語にも法則はあります。
ただ、ここではカットします。

stop だけ覚えちゃえば十分です(°∀°)b

be動詞の過去形の疑問文・否定文

be動詞の過去形の疑問文・否定文は、現在形と同じです。

  • 疑問文 ⇒ 文の最初にbe動詞をもってくる
  • 否定文 ⇒ be動詞の後ろに not を付ける
過去形のbe動詞疑問文,否定文

be動詞の過去形の疑問文

You were busy yesterday. (あなたは昨日忙しかったです。)

疑問文にすると、

Were you busy yesterday? (あなたは昨日忙しかったですか?)

です。

他の例文でも確認。

  1. He was busy yesterday. (彼は昨日忙しかったです。)
  2. Ken was busy yesterday. (ケンは昨日忙しかったです。)
  3. Ken and Yumi were busy yesterday. (ケンとユミは昨日忙しかったです。)
  1. Was he busy yesterday? (彼は昨日忙しかったですか。)
  2. Was Ken busy yesterday? (ケンは昨日忙しかったですか。)
  3. Were Ken and Yumi busy yesterday? (ケンとユミは昨日忙しかったですか。)

be動詞の過去形の否定文

否定文は、be動詞の後に not をつけます。

You were busy yesterday. (あなたは昨日忙しかったです。)

この文を否定文にすると、

You were not busy yesterday. (あなたは昨日忙しくありませんでした。)

です。

他の例文でも確認。

  1. He was busy yesterday. (彼は昨日忙しかったです。)
  2. Ken was busy yesterday. (ケンは昨日忙しかったです。)
  3. Ken and Yumi were busy yesterday. (ケンとユミは昨日忙しかったです。)
  1. He was not busy yesterday. (彼は昨日忙しくありませんでした。)
  2. Ken was not busy yesterday. (ケンは昨日忙しくありませんでした。)
  3. Ken and Yumi were not busy yesterday. (ケンとユミは昨日忙しくありませんでした。)

短縮形が一般的

  • was not ⇒ wasn’t
  • were not ⇒ weren’t

このように短縮されるのが一般的です。

  • He wasn’t busy yesterday. (彼は昨日忙しくありませんでした。)
  • Ken wasn’t busy yesterday. (ケンは昨日忙しくありませんでした。)
  • Ken and Yumi weren’t busy yesterday. (ケンとユミは昨日忙しくありませんでした。)

一般動詞過去形の疑問文・否定文

一般動詞の過去形の疑問文・否定文は、

  • 疑問文 ⇒ 文の最初に Did を使う
  • 否定文 ⇒ didn’t を一般動詞の前に使う
過去形の一般動詞疑問文,否定文

一般動詞過去形の疑問文

You played tennis yesterday. (あなたは昨日テニスをしました。)

この文を疑問文に変えていきましょう!

〇 Did you play tennis yesterday? (あなたは昨日テニスをしましたか?)

主語:you 動詞:play

これで完成!

一般動詞の過去形を疑問文にするときは、文の最初に Did を付けます。

それから、
動詞に付いていた “ed” は取ります。(元の形に戻す)

● ed じゃない動詞の場合

You ate sushi yesterday. (あなたは昨日すしを食べました。)

疑問文:Did you eat sushi yesterday? (あなたは昨日すしを食べましたか。)

動詞を元の形に戻します。

以下は、ダメな例です。

× Did you played tennis yesterday?

played に “ed” が付いたまま。
取らないといけない!

× Do you played tennis yesterday?

過去形の場合は、Doを使って疑問文にはできない。

× Were you play tennis yesterday?

動詞が2つあるからダメ×

動詞:were, play

これがダメな理由は、コチラで解説しています。↓
⇒ ゴリラでも分かるbe動詞と一般動詞の使い分け方。

他の例文でも疑問文を作ってみましょう。

  1. Ken played tennis yesterday. (ケンは昨日テニスをしました。)
  2. Yumi used a computer yesterday. (ユミは昨日コンピューターを使いました。)
  3. You made sushi yesterday. (あなたは昨日すしを作りました。)

この2つの文を疑問文にすると、

  1. Did Ken play tennis yesterday?  (ケンは昨日テニスをしましたか。)
  2. Did Yumi use a computer yesterday? (ユミは昨日コンピューターを使いましたか。)
  3. Did you make sushi yesterday? (あなたは昨日すしを作りましたか。)

一般動詞過去形の否定文

次は、一般動詞過去形の否定文を作ってみましょう。

You played tennis yesterday. (あなたは昨日テニスをしました。)

〇 You didn’t play tennis yesterday. (あなたは昨日テニスをしませんでした。)

主語:you 動詞:play

完成!

一般動詞の過去形を否定文にするときは、一般動詞の前に didn’t(did not)
を付けます。

また、動詞についていた “ed” は取ります。(元の形に戻す)

以下は、ダメな例です。

× You played not tennis yesterday.
× You were not played tennis yesterday.

一般動詞の過去形の否定は、一般動詞の前にdidn’tを使う!

他の例文でも否定文を作ってみましょう。

  1. Ken played tennis yesterday. (ケンは昨日テニスをしました。)
  2. Yumi used a computer yesterday. (ユミは昨日コンピューターを使いました。)
  3. You made sushi yesterday. (あなたは昨日すしを作りました。)

この2つの文を否定文にすると、

  1. Ken didn’t play tennis yesterday. (ケンは昨日テニスをしませんでした。)
  2. Yumi didn’t use a computer yesterday. (ユミは昨日コンピューターを使いませんでした。)
  3. You didn’t make sushi yesterday. (あなたは昨日すしを作りませんでした。)

まとめ

過去形be動詞,一般動詞のまとめ

過去を表す単語

例文では全部 yesterday(昨日) を使いました。

でも、過去を表す単語は他にもあります。

〇〇 days ago〇〇日前
three days ago3日前
five days ago5日前
〇〇 weeks ago〇〇週間前
two weeks ago2週間前
five weeks ago5週間前
〇〇 years ago〇〇年前
two years ago2年前
five years ago5年前
last  + 〇〇前の〇〇
last Sunday先週の日曜日
last Wednesday先週の水曜日
last week先週
last month先月
last year去年
  • two days ago
  • two weeks ago
  • two years ago

数字が複数のとき、days, weeks, years と複数の s が付きます。

動詞の形で過去形かどうかわかる!

過去形かどうかは、動詞の形でわかります。

たとえば次の文。

You played tennis. (あなたはテニスをしました。)

最後に yesterday(昨日) という単語がなくても過去形です。

なぜなら、play に ed が付いてるから!

文の最後に、yesterday (昨日) とか、last year (去年)
って単語が絶対あるわけではありません。

動詞が過去形になってれば、文は過去のことです★

過去形のbe動詞・一般動詞はこれでおしまい~

おこの
おこの
おつかれさまでした~
ABOUT ME
okono
okono
大好きな洋書読みと単語覚えをメインに、英語力を伸ばしています。 ただの高卒が英語の勉強をして → 目標だったTOEIC900点以上・英検1級合格を達成☆ / いまはTOEIC990点を目指しています。勉強がつらい時もあるけど、毎日コツコツ勉強してます!英語学習に関することを中心に書いています。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください