TOEIC600点・英検2級の対策

絶対に知ってないとダメ!英語初心者が文法を学ぶ前に知っておくべき事とは?

英語の基本

中学英文法を学ぶ前に、必ず知っておきたい基本知識をまとめたページです。

この基本知識を知っているのと、知らないとでは後で差がでてきます。

というのも、基本知識をベースに文法を覚えていくからです。

ここでは、以下の内容を学習します。

英語の基本

英語の文の基本ルール

英語の文は、大文字から始まってピリオドまで

文とは、大文字から始まって、ピリオドまでのことです。
英語の文は、大文字からはじまってピリオドまで

英語の文には、主語が1つ・動詞が1つある

英語の文には、主語が1つ・動詞が1つあります。

そして英語の語順は、
「主語 + 動詞 + ~」

の順番です。

これはめっちゃ重要になるので、覚えちゃいましょ!

主語と動詞は絶対に1つずつ入ってきます。

主語とは?

主語とは、日本語でいう「~は(が)」になる部分です。

  • 私は、〇〇〇〇〇〇。
  • あなたは、〇〇〇〇〇〇。
  • 彼は、〇〇〇〇〇〇。

 

また、人以外が主語になるパターンが英語ではよくあります。

例えば、犬が主語になるパターン。

  • My dog is cute. (私の犬は、カワイイです。)

本が主語になるパターン。

  • This book is interesting. (この本は、面白いです。)

 

このように、動物が主語になったりモノが主語になったりする場合があります。

主語になれるのは「名詞」

少し難しいですが、覚えて下さい。

主語になれるのは「名詞」です。

名詞とは、人やモノのことです。

人とは、私(I)・あなた(you)・彼(He)などなど。
ケン(Ken)、ユミ(Yumi)、ジョン(John)といった個人名も人を表す名詞です。

モノとは、本(book)・消しゴム(eraser)・机(desk)などなど。
犬(book)や猫(cat)も名詞です。

おこn
おこn
英語の文の主語になれるのは、名詞。
名詞は、人やモノのことねー。

動詞とは?

動詞とは、どうした?を表すものです。

たとえば、こちらの文。

  • I play tennis. (私は、テニスをします。)

この文の「play(します)」の部分が動詞です。

動詞は、英語の文に絶対はいってます。
動詞重要!!

そもそも、動詞がないと何を言いたいのか伝わらないんですよね。

たとえば、I tennis.「私テニス」
って言ったとするじゃないですか。

聞いた側からすると「は????」です。

テニスをプレーしたのか、テニスが好きなのか、テニスを観戦したのか。

要するに、「テニスがどうした??」ってことです。

どうした?を伝えるために、動詞が必要なんです。

動詞は忘れちゃいけません(°∀°)b

動詞が、 動詞(どうした を表すのね
ジョン
ジョン

動詞は2種類ある

動詞は2種類あります。

  1. be動詞
  2. 一般動詞

です。

詳しくは次の記事にて!

形容詞とは?

形容詞とは、名詞を修飾するものです。

おこの
おこの
名詞とは、人やモノのことだよ

その人やモノを修飾するのが形容詞です。

修飾とは、具体的に説明すること。

たとえば、

beautiful women(美しい女性)
big dog(大きな犬)

beautiful(美しい)が後ろの名詞women(女性)を修飾しています。

big(大きい)が後ろの名詞dog(犬)を修飾しています。

形容詞とは名詞を修飾する

この様に名詞を修飾するのが、形容詞です。

まとめ

英語の基本

これで英語の基本はおしまい~

おこの
おこの
おつかれさまでした~
ABOUT ME
okono
okono
大好きな洋書読みと単語覚えをメインに、英語力を伸ばしています。 ただの高卒が英語の勉強をして → 目標だったTOEIC900点以上・英検1級合格を達成☆ / いまはTOEIC990点を目指しています。勉強がつらい時もあるけど、毎日コツコツ勉強してます!英語学習に関することを中心に書いています。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください