TOEIC600点・英検2級の対策

勉強が苦手でも、TOEIC600点・英検2級の英語力をつける!【中学英文法 その2】

現在完了形.関係代名詞.分詞

この記事は前回の「勉強が苦手でも、TOEIC600点・英検2級の英語力をつける!【中学英文法】」つづきになります。

前回は、

  • be動詞と一般動詞の使い分け
  • 3単現の s
  • 現在形と現在進行形の違い
  • 動名詞
  • 不定詞

の5つやりました。

この記事では、

  • 現在完了形
  • 関係代名詞
  • 分詞

を中心にやっていきましょう!

おこの
おこの
中学英語英文法の後半戦です!

この記事でも、名詞・形容詞、主語・動詞といった用語がでてきます。
もし、イマイチよくわかんないとの事であればコチラをご参考下さい。

勉強が苦手でも、TOEIC600点・英検2級の英語力をつける!【中学英文法の基本のキ】

現在完了形

現在完了形とは、「have + 過去分詞」で成り立つ文法。
時制を表す文法の1つです。

時制とは、いつのことを言ってるのか表すモノです。

たとえば、現在形とか過去形とか現在進行形とか過去進行形などなど…
これらの文法も時制を表すものです。

この現在完了形って、最初めっちゃ謎だったんですよね。
なにが謎だったかというと、過去形との違いがわからなかった…。

そこで、現在完了形 vs 過去形 を以下のリンクでまとめました。

現在完了形と過去形の大きな違いは、

  • 現在完了形 ⇒ 過去を含んだ現在
  • 過去形 ⇒ 過去にあった出来事(現在とは一切関係ない)

といったことです。

現在完了形には「過去分詞」が入ってくるので、過去形じゃないかって思いがちです。
が、現在完了形は現在です。

”現在”完了形なので、現在に焦点があたっています。

一方、過去形は現在と一切関係がありません。

以上2点が大きな違いです。

⇒ 「過去形」と「現在完了形」の違いをハッキリさせる!

関係代名詞

関係代名詞は、個人的に中学英文法で1、2位を争う難しさだと思ってます 😥

関係代名詞が使われると、文が長くなり複雑になるじゃないですかー。
それがごちゃごちゃになりますよね…

関係代名詞の内容につきましては、以下のリンクにまとめました。

⇒ 関係代名詞を図解付きで学ぶ!【主格の関係代名詞(基本)】

⇒ わからない関係代名詞を「分かる」にする!

分詞

分詞は、2つあります。
それは、

  • 現在分詞
  • 過去分詞

の2つです。

現在分詞とは、動詞のingです。
過去分詞とは、動詞に -ed が付くものだったり・不規則に変化する動詞もあります。

分詞の働き方は、コチラにまとめてあります。

⇒ 分詞を理解する!基本的なことから順番に。

高校英語に入る前に

次回は、高校英語に入る前に中学英語の確認をしましょうヽ(゜▽、゜)ノ

おこの
おこの
おつかれさまでした☆
ABOUT ME
okono
okono
大好きな洋書読みと単語覚えをメインに、英語力を伸ばしています。 ただの高卒が英語の勉強をして → 目標だったTOEIC900点以上・英検1級合格を達成☆ / いまはTOEIC990点を目指しています。勉強がつらい時もあるけど、毎日コツコツ勉強してます!英語学習に関することを中心に書いています。
こちらの記事もおすすめ!
英語の基本 TOEIC600点・英検2級の対策

絶対に知ってないとダメ!英語初心者が文法を学ぶ前に知っておくべき事とは?

2018年12月22日
元英語素人のTOEIC900点・英検1級・英会話の勉強まとめ
中学英文法を学ぶ前に、必ず知っておきたい基本知識をまとめたページです。 この基本知識を知っているのと、知らないとでは後で差がでてきます …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください