英文法まとめ

ゴリラでもわかるgive・lookのつかい方

ゴリラでもわかるgive・lookのつかい方

give (あげる) 系の動詞をわかるにする。
look (~にみえる) 系の動詞をわかるにする

× I give a pen. (私は、ペンをあげます。)

この文がダメな理由をこのページでみていきます。

それから、
You look happy. (× あなたは幸せをみます???)

この文の正しい意味を勉強していきます。

それでは、いってみよう!

give,lookまとめ

giveの使い方

動詞のうしろは、基本的に単語(名詞)が1つだけくるじゃないですか?

たとえばこんな文。

  • I like him.
  • I play tennis.

このように、動詞のうしろに1つだけ単語(名詞)がきてる。

しかし、動詞のうしろに2つ単語(名詞)を置くことができるものがあります。

その代表例が「give (あげる)」

give A B (AにBをあげる)

giveの使い方は、ほかの動詞と少し違います。

give A B (A B をあげる)といった形でつかいます。

giveAB
  • I give you a pen. (わたしは、あなたにペンをあげます。)
  • He gives her a pen. (彼は、彼女にペンをあげます。)
  • You gave him a pen. (あなたは、彼にペンをあげました。)
  • You gave Ken a pen. (あなたは、ケンにペンをあげました。)
  • give ⇒ あげる
  • gave ⇒ give の過去形 (あげた)

give A B と同じように使える動詞

give と同じ形で使える動詞がほかにもあります。

以下はその単語の一部です。

show A BA に B をみせる
teach A BA に B を教える
tell A BA に B を言う (話す)
buy A BA に B を買う
make A BA に B を作る
  • He showed me a book. (彼は私に本をみせました。)
  • I teach him English. (わたしは彼に英語を教えます。)
  • She tells me the story. (彼女は私にその物語を話します。)
  • I bought my father a pen. (わたしは、わたしの父にペンを買いました。)
  • You make your mother lunch. (あなたは、あなたのお母さんに昼食を作ります。)

Aを赤Bを青で例文をマークしました。

  • He showed me a book. (彼は私に本をみせました。)
  • I teach him English. (わたしは彼に英語を教えます。)
  • She tells me the story. (彼女は私にその物語を話します。)
  • I bought my father a pen. (わたしは、わたしの父にペンを買いました。)
  • You make your mother lunch. (あなたは、あなたのお母さんに昼食を作ります。)

A と B の順番に注意してください。

たとえば、
× I give a pen you. (わたしは、ペンにあなたをあげます???)

AとBを適当にしちゃうとこんな感じになっちゃいます。

I give you a pen. (わたしは、あなたにペンをあげます。)

give B to A

× I give a pen you. (わたしは、ペンにあなたをあげます???)

この文だと、(A)ペンに (B)あなたを あげることになります。

でも、I give a pen to you.

と、to があれば正しい形になります (°∀°)b

give A B = give B to A

give A B は ⇔ give B to A に書きかえができます。

giveBtoA
  • I give you a pen.
    ⇒ I give a pen to you. (わたしは、あなたにペンをあげます。)

 

  • He gives her a pen.
    ⇒ He gives a pen to her. (彼は、彼女にペンをあげます。)

 

  • You gave him a pen.
    ⇒ You gave a pen to him. (あなたは、彼にペンをあげました。)

 

  • You gave Ken a pen.
    ⇒ You gave a pen to Ken. (あなたは、ケンにペンをあげました。)

そのほかの単語の書きかえ

give以外の単語も、書きかえができます。

show A B (A に B をみせる)show B to A
teach A B (A に B を教える)teach B to A
tell A B (A に B を言う)tell B to A
buy A B (A に B を買う)buy B for A
make A B (A に B を作る)make B for A
  • He showed a book to me. (彼は私に本をみせました。)
  • I teach English to him. (わたしは彼に英語を教えます。)
  • She tells the story to me. (彼女は私にその物語を話します。)
  • I bought a pen for my father. (わたしは、わたしの父にペンを買いました。)
  • You make lunch for your mother. (あなたは、あなたのお母さんに昼食を作ります。)

give, show, teach は「to」を使ってるけど、

  • give B to A
  • show B to A
  • teach B to A

buy, make は「for」を使っています。

  • buy B for A
  • make B for A

「to」か「for」かは、動詞によって使いわけます。

give, show, teach のような相手がいないと成り立たない動詞は「to」を使います。

give(あげる) は、もらってくれる人がいてgive(あげる)って行為になりますよね。

もらってくれる人がいないのに「give(あげる)」って???ってなっちゃう。

show(見せる) も、見てくれる人がいてshow(見せる)って行為になりますよね。

teachも、聞いてくれる人がいてteach(教える)って行為になります。

このように、相手がいないと成り立たない動詞の場合は「to」を使います。

 

それとは反対に、

buy(買う)は、買ってあげる相手がいなくても自分1人でbuy(買う)ことはできます。

make(作る)も、作ってあげる相手がいなくても1人でmake(作る)ことができます。

このように、相手がいなくても成り立つ動詞は「for」を使います。

lookの使い方

look A (Aのようにみえる)

look  は、「~にみえる」という意味で使うことができます。

lookのつかいかた

たとえば、この文。

  • You look happy. (あなたは幸せそうにみえます。)

こんな感じに、look を使うことができます。

これは、be動詞を使った文と同じ形です。

  • You look happy. (あなたは幸せそうにみえます。)
  • You are happy. (あなたは幸せです。)

 

  • You look busy. (あなたは忙しいそうにみえます。)
  • You are busy. (あなたは忙しいです。)

意味は少し違いますが、be動詞を使った文と形がいっしょ。

look を「~を見る」と意味をとらないことに注意です。

lookが「~を見る」という意味なる時は、look at と「at」が付きます。

  • You look at her. (あなたは、彼女を見ます。)
  • You looked at the picture. (あなたは、その写真を見ました。)

look A と同じように使える動詞

become~になる
feel~と感じる
  • He became a teacher. (彼は先生になりました。)
  • I feel happy. (わたしは幸せに感じます。)
became ⇒ becomeの過去形 (なった)

give, lookを使った疑問文・否定文

give, look は、一般動詞です。

なので、一般動詞をつくる時みたいに疑問文・否定文を作ればOK!

give, lookの疑問文 (Do / Does / Did ~~~?)

  • He showed you a book. (彼はあなたに本をみせました。)
    ⇒ Did he show you a book? (彼はあなたに本をみせました?)

showed と過去形だから、Didを使って疑問文に。

 

  • She tells him the story. (彼女は彼にその物語を話します。)
    ⇒ Does she tell him the story? (彼女は彼にその物語を話しますか?)

tells と3単現の s がついてるから、Does をつかって疑問文に。

 

  • You make your mother lunch. (あなたは、あなたのお母さんに昼食を作ります。)
    ⇒ 
    Do you make your mother lunch? (あなたは、あなたのお母さんに昼食を作りますか?)

 

  • You bought a pen for your father. (あなたは、あなたの父にペンを買いました。)
    ⇒ Did you buy a pen for your father? (あなたは、あなたの父にペンを買いましたか?)

 

  • He looks happy. (彼は幸せそうにみえます。)
    ⇒ 
    Does he look happy? (彼は幸せそうにみえますか?)

 

  • You became a teacher. (あなたは先生になりました。)
    ⇒ Did you become a teacher? (あなたは先生になりましたか?)

 

もし一般動詞を使った疑問文・否定文を忘れてしまった場合はコチラのページを参考にして下さい。

● Doを使った疑問文・don’tを使った否定文の確認はコチラ
⇒ be動詞と一般動詞の使い分け方。

● Doesを使った疑問文・doesn’tを使った否定文の確認はコチラ
⇒ 3単現の s。テンプレ使えば楽勝!

● Didを使った疑問文・didn’tを使った否定文の確認はコチラ
⇒ 過去形のbe動詞・一般動詞

give, lookの否定文 (don’t / doesn’t / didn’t)

  • He showed you a book. (彼はあなたに本をみせました。)
    ⇒ He didn’t show you a book. (彼はあなたに本をみせませんでした。)

showed と過去形だから、didn’tを使って否定文に。

 

  • She tells him the story. (彼女は彼にその物語を話します。)
    ⇒ She doesn’t tell him the story. (彼女は彼にその物語を話しません。)

tells と3単現の s がついてるから、doesn’tをつかって否定文に。

 

  • You make your mother lunch. (あなたは、あなたのお母さんに昼食を作ります。)
    ⇒ You don’t make your mother lunch. (あなたは、あなたのお母さんに昼食を作りません。)

 

  • You bought a pen for your father. (あなたは、あなたの父にペンを買いました。)
    ⇒ You didn’t buy a pen for your father. (あなたは、あなたの父にペンを買いませんでした。)

 

  • He looks happy. (彼は幸せそうにみえます。)
    ⇒ He doesn’t look happy. (彼は幸せそうにみえません。)

 

  • You became a teacher. (あなたは先生になりました。)
    ⇒You didn’t become a teacher. (あなたは先生になりませんでした。)

Yes / No の答え方

  1. Did he show you a book? (彼はあなたに本をみせました?)
  2. Does he look happy? (彼は幸せそうにみえますか?)
  3. Do you make your mother lunch? (あなたは、あなたのお母さんに昼食を作りますか?)
  4. Does Yumi tell you the story? (ユミはあなたにその物語を話しますか?)

これらの疑問文に Yes / No で答えていきましょう。

Yes / No の答え方の法則

法則は、

  1. 疑問文の主語の代名詞
  2. 聞かれたもので答える

① Did he show you a book? (彼はあなたに本をみせました?)

  1. 主語は ⇒ he
  2. 聞かれたものは ⇒ Did

主語 he は代名詞なので、このまま使います。

答え方は、

  • Yes, he did.
  • No, he didn’t. (did not)

× Yes, he is / No, he isn’t

Did で聞かれてるから is / isn’t で答えれない。

② Does he look happy? (彼は幸せそうにみえますか?)

  1. 主語は ⇒ he
  2. 聞かれたものは ⇒ Does

答え方は、

  • Yes, he does.
  • No, he doesn’t. (does not)

③ Do you make your mother lunch? (あなたは、あなたのお母さんに昼食を作りますか?)

  1. 主語は ⇒ you
  2. 聞かれたものは ⇒ Do

主語が You の場合は ⇒ I に変えます。

「あなたは〇〇〇ですか?」
と聞かれてるので、
「はい、私は〇〇〇です。」

となります。

答え方は、

  • Yes, I do.
  • No, I don’t. (do not)

④ Does Yumi tell you the story? (ユミはあなたにその物語を話しますか?)

  1. 主語は ⇒ Yumi
  2. 聞かれたものは ⇒ Does

この文は、主語がユミ(人の名前)です。
なので、ユミを代名詞にかえます。

Yumi(ユミ) ⇒ she(彼女)

これで答えます。

  • Yes, she does.
  • No, she doesn’t. (does not)

× Yes, Yumi does.
× No, Yumi doesn’t.

人の名前はそのまま使えません。

代名詞に変えないとダメ。

まとめ

give,lookまとめ

これでgive・lookの使い方はおしまい~

おこの
おこの
おつかれさまでした~
英文法
英文法まとめノート英文法を簡単にまとめたページです。 例文も簡単・単語も簡単なものしか使っていません。 わたしは昔、英文法が超嫌いでした。 ...
ABOUT ME
okono
okono
大好きな洋書読みと単語覚えをメインに、英語力を伸ばしています。 ただの高卒が英語の勉強をして → 目標だったTOEIC900点以上・英検1級合格を達成☆ / いまはTOEIC990点を目指しています。勉強がつらい時もあるけど、毎日コツコツ勉強してます!英語学習に関することを中心に書いています。
こちらの記事もおすすめ!
中学英文法を勉強するときのポイント3つ 英文法まとめ

中学英文法を勉強するときのポイント3つ

2020年2月20日
ゼロから始める英語独学ブログ【TOEIC・英会話の勉強まとめ】
この記事では、中学英文法を勉強するにあたってのポイントをまとめました。 とくに、文法の勉強をどのように進めればいいのか謎! といった、あなたにオススメの内容です。 文 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください