英文法まとめ

ゴリラでもわかる助動詞can, willの使い方

ゴリラでもわかる助動詞can, willの使い方

助動詞(can, willなど)は、意味を覚えることが重要!

can, willといった助動詞は、意味が違うけど使い方が全部いっしょ!

だから、意味をおぼえることが重要です。

このページでは、助動詞(can, willなど)の使い方をまとめました。

それでは、いってみよう!

助動詞can, willの使い方まとめ

助動詞とは?

can, will, may… などなど

can, will, may などの単語をまとめて助動詞といいます。

助動詞の意味は、それぞれ覚えなければいけません。

助動詞意味
canできる
will~でしょう、~するつもり
must~しなければいけない
may~かもしれない
should~すべき

助動詞のルール

助動詞のうしろは動詞の原形!

助動詞のうしろは、動詞の原形がはいります。

動詞の原形とは、動詞に何もついてない形のこと。
(play, like, know など)

plays, played のような3単現のsがついたり、-ed(過去形)は原形ではありません。

また、be動詞の原形は be です。

助動詞は、動詞じゃない!

気を付けて下さい。

助動詞は、動詞ではありません。

だから助動詞のうしろに、動詞の原形がきます。

助動詞の文

助動詞を使った例文をみていきましょう!

can(~できる)

  • I can play tennis. (私はテニスをすることができます。)
  • You can play tennis. (あなたはテニスをすることができます。)
  • He can play tennis. (彼はテニスをすることができます。)
  • Ken can play tennis. (ケンはテニスをすることができます。)

will(~でしょう、~するつもり)

willは、未来のことについて表すことができます。

  • I will play tennis tomorrow. (私は、明日テニスをするでしょう。)
  • You will play tennis tomorrow. (あなたは、明日テニスをするでしょう。)
  • He will play tennis tomorrow. (彼は、明日テニスをするでしょう。)
  • Ken will play tennis tomorrow. (ケンは、明日テニスをするでしょう。)
tomorrow ⇒ 明日

must(~しなければいけない)

  • I must study math. (私は数学を勉強しなければいけません。)
  • You must study math. (あなたは数学を勉強しなければいけません。)
  • He must study math. (彼は数学を勉強しなければいけません。)
  • Ken must study math. (ケンは数学を勉強しなければいけません。)
math ⇒ 数学

may(~かもしれない)

  • it may rain tomorrow. (明日、雨がふるかもしれません。)
rain ⇒ 雨がふる

should(~すべき)

  • You should study math. (あなたは数学を勉強するべきです。)
  • He should study math. (彼は数学を勉強するべきです。)
  • Ken should study math. (ケンは数学を勉強するべきです。)

助動詞の疑問文・否定文

助動詞の意味は違っても、疑問文・否定文の作り方は一緒です。

助動詞の疑問文,否定文

疑問文

助動詞を文の最初に持ってくると疑問文になります。

例文で確認してみます。

  1. You can play tennis. (あなたはテニスをすることができます。)
  2. He can play tennis. (彼はテニスをすることができます。)
  3. You will play tennis tomorrow. (あなたは、明日テニスをするでしょう。)
  4. He will play tennis tomorrow. (彼は、明日テニスをするでしょう。)

 

  1. Can you can play tennis? (あなたはテニスをすることができますか?)
  2. Can he play tennis? (彼はテニスをすることができますか?)
  3. Will you play tennis tomorrow? (あなたは、明日テニスをするつもりですか?)
  4. Will he play tennis tomorrow? (彼は、明日テニスをするつもりですか?)

× Do you can play tennis? (あなたはテニスをすることができますか?)
× Do you will play tennis tomorrow? (あなたは、明日テニスをするつもりですか?)

助動詞がある文では、 Do を使って疑問文にできない。

否定文:助動詞の後に not

助動詞のうしろに not をいれると否定文になります。

  1. You can play tennis. (あなたはテニスをすることができます。)
  2. He can play tennis. (彼はテニスをすることができます。)
  3. You will play tennis tomorrow. (あなたは、明日テニスをするでしょう。)
  4. He will play tennis tomorrow. (彼は、明日テニスをするでしょう。)

 

  1. You cannot(can’t) play tennis. (あなたはテニスをすることができません。)
  2. He cannot(can’t) play tennis. (彼はテニスをすることができません。)
  3. You will not(won’t) play tennis tomorrow. (あなたは、明日テニスをしないでしょう。)
  4. He will not(won’t) play tennis tomorrow. (彼は、明日テニスをしないでしょう。)

will not の短縮形は ⇒ won’t
× willn’t とならないので注意です。

can not は ⇒ cannot と1語になるのが一般的です。

× You don’t can play tennis. (あなたはテニスをすることができません。)
× He doesn’t will play tennis tomorrow. (彼は、明日テニスをしないでしょう。)

助動詞がある文では、 don’t, doesn’t を使って否定文にできない。

Yes / No の答え方

  1. Can you play tennis? (あなたはテニスをすることができますか?)
  2. Can he play tennis? (彼はテニスをすることができますか?)
  3. Will you play tennis tomorrow? (あなたは、明日テニスをするつもりですか?)
  4. Will he play tennis tomorrow? (彼は、明日テニスをするつもりですか?)

これらの疑問文に Yes / No で答えていきましょう。

Yes / No の答え方には、法則があります。

Yes / No の答え方の法則

法則は、

  1. 疑問文の主語の代名詞
  2. 聞かれたもので答える

Can he play tennis? (彼はテニスをすることができますか?)

  1. 主語は ⇒ he
  2. 聞かれたものは ⇒ Can

主語 he は代名詞なので、このまま使います。

疑問文の答え方は、

  • Yes, he can.
  • No, he can’t.(cannot)

× Yes, he is / No, he isn’t

Can で聞かれてるから is / isn’t で答えれない。

この疑問文はどうでしょうか?

Will he play tennis tomorrow? (彼は、明日テニスをするつもりですか?)

  1. 主語は ⇒ he
  2. 聞かれたものは ⇒ Will

答え方は、

  • Yes, he will.
  • No, he won’t. (will not)

次の文は?

Can you play tennis? (あなたはテニスをすることができますか?)

  1. 主語は ⇒ you
  2. 聞かれたものは ⇒ Can

主語が You の場合は ⇒ I に変えます。

「あなたは〇〇〇ですか?」
と聞かれてるので、
「はい、私は〇〇〇です。」

となります。

答え方は、

  • Yes, I can.
  • No, I can’t. (cannot)

Will Ken play tennis tomorrow? (ケンは、明日テニスをするつもりですか?)

  1. 主語は ⇒ Ken
  2. 聞かれたものは ⇒ Will

この文は、主語がケン(人の名前)です。
なので、ケンを代名詞にかえます。

Ken(ケン) ⇒ he(彼)

これで答えます。

  • Yes, he will.
  • No, he won’t. (will not)

× Yes, Ken will.
× No, Ken won’t.

人の名前はそのまま使えません。

代名詞に変えないとダメ。

練習問題

  1. Can she play tennis? (彼女はテニスをすることができますか?)
  2. Will Yumi play tennis tomorrow? (ユミは、明日テニスをするつもりですか?)
  3. Can John play tennis? (ジョンはテニスをすることができますか?)

練習問題の答え

  1. Can she play tennis? (彼女はテニスをすることができますか?)
    ⇒ Yes, she can. / No, she can’t. (cannot)
  2. Will Yumi play tennis tomorrow? (ユミは、明日テニスをするつもりですか?)
    ⇒ Yes, she will. / No, she won’t. (will not)
  3. Can John play tennis? (ジョンはテニスをすることができますか?)
    ⇒ Yes, he can. / No, he can’t. (cannot)

まとめ

助動詞can, willの使い方まとめ

これで助動詞はおしまい~

おこの
おこの
おつかれさまでした~
ABOUT ME
okono
okono
大好きな洋書読みと単語覚えをメインに、英語力を伸ばしています。 ただの高卒が英語の勉強をして → 目標だったTOEIC900点以上・英検1級合格を達成☆ / いまはTOEIC990点を目指しています。勉強がつらい時もあるけど、毎日コツコツ勉強してます!英語学習に関することを中心に書いています。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください