英文法まとめ

ゴリラでもわかる進行形【現在進行形・過去進行形】

中学英文法進行形

進行形のよくあるミス

私は、テニスをしています。

× I playing tennis now.

「~しています」だから、 playing でしょ?

しかし、これはダメな文です。

進行形の正しい形をこのページでみていきましょう!

中学英文法進行形まとめ

進行形のかたち

進行形は、「be動詞 + 動詞のing形」であらわします。

動詞のing形だけではダメです。

今回は、現在進行形過去進行形の2つをやっていきます。

現在進行形

現在形のbe動詞 + 動詞のing (~しています)

現在進行形は、「現在形のbe動詞 + 動詞のing」であわらします。

現在形のbe動詞は、am, are, is

別の文法ページで何度も言ってますが、be動詞は、主語によって使い分けます。

主語現在形過去形
Iamwas
you, 複数(2人・2つ以上)arewere
その他iswas

現在進行形の文

  • I am playing tennis. (わたしはテニスをしています。)
  • You are playing tennis. (あなたはテニスをしています。)
  • He is playing tennis. (彼はテニスをしています。)
  • Ken is playing tennis. (ケンはテニスをしています。)

「現在形のbe動詞 + 動詞のing」で現在進行形の文ができます。

be動詞を忘れないように注意!

× I playing tennis.
× You playing tennis.
× He playing tennis.
× Ken playing tennis.

be動詞がないからダメ。

この参考は読み飛ばしても大丈夫です。

最後に now が付いてる文もあります。

now ⇒ 今
  • I am playing tennis now. (わたしは今テニスをしています。)

now は、あっても・なくてもどちらでも大丈夫です。

現在進行形は、「今」をあらわしている文法です。
なので、now が無くても「今」ってことが伝わります。

過去進行形

過去形のbe動詞 + ~ing (~していました)

過去進行形は、「過去形のbe動詞 + 動詞のing」であわらします。

過去形のbe動詞は、was, were

過去形のbe動詞も、主語によって使い分けます。

主語現在形過去形
Iamwas
you, 複数(2人・2つ以上)arewere
その他iswas

過去進行形の文

  • I was playing tennis then. (わたしは、その時テニスをしていました。)
  • You were playing tennis at 5 p.m. yesterday. (あなたは、昨日の5時にテニスをしていました。)
  • He was playing tennis at 5 p.m. yesterday. (彼は、昨日の5時にテニスをしていました。)
  • Ken was playing tennis at 5 p.m. yesterday. (ケンは、昨日の5時にテニスをしていました。)
  • then ⇒ その時
  • at 5 p.m. yesterday ⇒ 昨日の5時

これで過去進行形の完成!

過去進行形も、be動詞を忘れないように注意してください。

× I playing tennis.
× You playing tennis.
× He playing tennis.
× Ken playing tennis.

進行形は、「be動詞 + 動詞のing」

現在進行形の疑問文・否定文

中学英文法進行形疑問文,否定文

疑問文:be動詞を最初に持ってくる

  • Are you playing tennis? (あなたはテニスをしていますか?)
  • Is he playing tennis? (彼はテニスをしていますか?)
  • Is Ken playing tennis? (ケンはテニスをしていますか?)

be動詞を最初にもってこれば、疑問文になります。

以下はダメな疑問文の形。

× Do you playing tennis?

進行形は Do を使って疑問文にできない。

× Are playing you tennis?

be動詞だけ最初にもってくること。
動詞のingも最初にもってきちゃダメ。

否定文:be動詞の後に not

  • I am not playing tennis. (わたしはテニスをしていません。)
  • You are not playing tennis. (あなたはテニスをしていません。)
  • He is not playing tennis. (彼はテニスをしていません。)
  • Ken is not playing tennis. (ケンはテニスをしていません。)

否定文は、be動詞の後ろに not を持ってこればOKです。

以下は、ダメな否定文の形。

× You don’t playing tennis.

don’t を使って進行形の否定文にできない。

× You not playing tennis.

be動詞が抜けているからダメ。

過去進行形の疑問文・否定文

疑問文:be動詞を最初に持ってくる

  • Were you playing tennis then? (あなたは、その時テニスをしていましたか?)
  • Was he playing tennis at 5 p.m. yesterday? (彼は、昨日の5時にテニスをしていましたか?)
  • Was Ken playing tennis at 5 p.m. yesterday? (ケンは、昨日の5時にテニスをしていましたか?)
  • then ⇒ その時
  • at 5 p.m. yesterday ⇒ 昨日の5時

現在進行形と同じ仕組みです。

be動詞を最初にもってこれば、疑問文の完成!

以下はダメな疑問文の形。

× Did you playing tennis then?

過去進行形は Did を使って疑問文にできない。

× Were playing you tennis then?

be動詞だけ最初にもってくること。
動詞のingも最初にもってきちゃダメ。

否定文:be動詞の後に not

  • I was not playing tennis then. (わたしは、その時テニスをしていませんでした。)
  • You were not playing tennis then. (あなたは、その時テニスをしていませんでした。)
  • He was not playing tennis then. (彼は、その時テニスをしていませんでした。)
  • Ken was not playing tennis then. (ケンは、その時テニスをしていませんでした。)

過去進行形の否定文は、be動詞の後ろに not を持ってこればOKです。

以下は、ダメな否定文の形。

× You didn’t playing tennis then.

didn’t を使って過去進行形の否定文にできない。

× You not playing tennis then.

be動詞が抜けているからダメ

Yes / No の答え方

  • Are you playing tennis? (あなたはテニスをしていますか?)
  • Is Ken playing tennis? (ケンはテニスをしていますか?)
  • Were you playing tennis then? (あなたは、その時テニスをしていましたか?)
  • Was he playing tennis then? (彼は、その時テニスをしていましたか?)
  • Were Ken and Yumi playing tennis then? (ケンとユミは、その時テニスをしていましたか?)

これらの疑問文に Yes / No で答えていきましょう。

Yes / No の答え方には、法則があります。

法則を覚えれば、答え方は楽勝だよ!

Yes / No 答え方の法則

法則は、

  1. 疑問文の主語の代名詞
  2. 聞かれたもので答える

です。

たとえば、この文

Is he playing tennis? (彼はテニスをしていますか?)

  1. 主語は ⇒ he
  2. 聞かれたものは ⇒ Is

he はもともと代名詞なので、なにも変えなくてOKです。

Yes / No の答え方は、

  • Yes, he is.
  • No, he isn’t (is not)

この疑問文はどうでしょうか?

Was he playing tennis? (彼はテニスをしていましたか?)

  1. 主語は ⇒ he
  2. 聞かれたものは ⇒ Was

答え方は、

  • Yes, he was.
  • No, he wasn’t (was not)

次の文はどうでしょうか?

Are you playing tennis? (あなたはテニスをしていますか?)

  1. 主語は ⇒ you
  2. 聞かれたものは ⇒ are

主語が You の場合は気を付けて下さい。

答える時は、I に変えます。
また、Are も ⇒ am に変えます。

「あなたは〇〇〇ですか?」
と聞かれてるので、
「はい、私は〇〇〇です。」

となります。

答え方は、

  • Yes, I am.
  • No, I’m not. (am not)

どんどんやっていきましょう。

Is Ken playing tennis? (ケンはテニスをしていますか?)

  1. 主語は ⇒ Ken
  2. 聞かれたものは ⇒ Is

主語がケン(人の名前)です。
なので、ケンを代名詞に直します。

Ken(ケン) ⇒ he(彼)

これで答えます。

  • Yes, he is.
  • No, he isn’t (is not)

× Yes, Ken is.
× No, Ken isn’t.

人の名前はそのまま使えません。

代名詞に変えないとダメ。

練習問題

  1. Were you playing tennis then? (あなたは、その時テニスをしていましたか?)
  2. Is she playing tennis? (彼女はテニスをしていますか?)
  3. Was Yumi playing tennis then? (ユミは、その時テニスをしていましたか?)
  4. Were Ken and Yumi playing tennis then? (ケンとユミは、その時テニスをしていましたか?)

練習問題の答え

  1. Were you playing tennis?
    ⇒ Yes, I was. / No, I wasn’t.
  2. Is she playing tennis?
    ⇒ Yes, she is. / No, she isn’t.
  3. Was Yumi playing tennis?
    ⇒ Yes, she was. / No, she wasn’t.
  4. Were Ken and Yumi playing tennis?
    ⇒ Yes, they were. / No, they weren’t.

まとめ

中学英文法進行形まとめ

進行形は、「be動詞 + 動詞のing形」

be動詞を抜かさないように注意です(°∀°)b

現在進行形・過去進行形はこれでおしまい!

おこの
おこの
おつかれさまでした~
ABOUT ME
okono
okono
大好きな洋書読みと単語覚えをメインに、英語力を伸ばしています。 ただの高卒が英語の勉強をして → 目標だったTOEIC900点以上・英検1級合格を達成☆ / いまはTOEIC990点を目指しています。勉強がつらい時もあるけど、毎日コツコツ勉強してます!英語学習に関することを中心に書いています。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください