英語初心者からTOEIC900点まで行った勉強まとめ


entry-3
公開日:2015/10/21
最終更新日:2016/06/01

結果がでた教材はコチラ(・∀・)中学レベルの英単語すらわからなかった状態から、TOEIC945点取得まで使用した教材をご紹介。
「本屋に英語学習の教材がありすぎて、結局どれにしたらいいのかわからない・・・・」

TOEICの新形式が2016年5月29日から始まります!

【関連記事】
→ 新形式TOEIC(2016/5/29)を受けてみて。前形式と違う点・難しい点などなど!

目次

英語上達完全マップと効果

英語上達完全マップ

基礎から徹底的にやり直したかった為、英語上達完全マップを勉強の軸に進めていきました。 音読、瞬間英作文のような地味な作業に加え、苦手であった文法を学ばなければいけませんでしたが、いま思えば本当によかったです。英語回路を構築するための指針が詳しく記載されています。

【英語上達完全マップの公式サイト】英語上達完全マップ
マップに掲載されている標準ケースで学習を進行していきました。
ただ私の場合、語彙不足が非常に目立ったためボキャビルを早めの段階で行っています。

学習の効果


学習開始日:2012年夏頃。
 

● TOEIC初受験(2013/01/13) 結果→555点

 

● TOEIC2回目(2013/12/8) 結果→760点

toeic_186

 

●TOEIC3回目(2014/06/22) 結果→810点

toeic_191

 

● TOEIC4回目(2014/09/28) 結果→945点

toeic_193

 

はじめに

まず勉強を始める前に、目標を必ず達成するため「決め事」を設定しました。

・やると決めたら必ずやる

これが全てのおいて一番大事だと感じています。

「いつかTOEICで高得点とれたらいいや」はダメです。
「今日は疲れたからいいや」はダメです。
「今日は忙しかったからちょっと休憩」はダメです。

必ずやると決めたら覚悟をしてやらないといつまでもずるずる引きずって、
「あーもうこんな時期かー」です。

その為の「やると決めたら必ずやる」

途中放棄はなしです。
もう、途中放棄という選択がないと決めるのが理想です。
「あたしに残された道は、TOEIC高得点をとることしかないのです」
ぐらいの勢いが理想です。

 

・1か月単位の目標を立てて、そこから逆算した1週間の目標を立てる

1つの教材に対して、1ヶ月でどこまで進むか、
そしてそこから逆算して1週間どのくらい進めばいいのか?
を計算しておきます。

1週間まで逆算するとだいたい1日どのくらい行えばいいのかわかってきます。

が、1日単位ではスケジュールを立てていません。
あまり固定するのもまた不自由だからです。

1週間区切りでやっておくと、
「今日はたくさん時間使えるから明日の分まで少しやっておこう」
と、柔軟に組み込むこともできるからです。

 

・時間単位で区切るのではなく、教材のページ数(又は章)で区切る。

というのも、時間で勉強量を区切った場合、
思った以上に進まなくてもやったことになってしまうからです。

特に1日色んなことこなし、夜に落ち着いてからやる時間がほとんどだと思います。

その際、「眠たい」とか「疲れた」を原因にして
だらだらとやってしまう・・・。

しかし、ページ数(1章単位)で区切れば、
やらなきゃ終われないという縛りがあるからです。

 

・平日は1日平均3時間〜4時間ほど勉強時間を取る、休日は6時間。

当たり前のことですが、勉強するための勉強を作る必要があります。

私の場合ですが、平日は1日平均3時間〜4時間、休日は6時間を理想に作っていました。

これらの時間は平均です。自分の立てた目標に対して時間が足らなければ増やし、足りてれば無理せずみたいな感じです。

特に時間が足らない場合は、休日にさらに勉強時間を作っていました。
さすがに平日は活動日なので時間の拡張は厳しかったです(汗

それぞれの生活リズムがあるため、確保できる時間が異なるとは思います。

しかし、ここで思い出し欲しいのが「決めたら必ずやる」です。
「英語を使えるようになりたい」「TOEICで高得点を取る!」
思っているだけでは叶いません。

行動(勉強)が必要になってきます。

確保できる時間が多いにこしたことはありませんが、
少ない時間でも時間を確保することがなによりも大事だと思います。

 

・一回じゃ理解できないため、何度も繰り返す

一回で理解できれば本当にいいことなのですが、なかなかそうはいきません。必ず復習をします。何回も繰り返します。何回も教材を使います。

 

・体調管理に注意する

まずなによりも、体が第一です。
体を壊してまでやると、逆に非効率です。

そして、目標を達成するために色々犠牲にしたり迷惑をかけるのは
決して正しい事だとは私は思いません。

今勉強できる事、勉強できる環境を大切にした
上で目標を達成するのが一番いい形です。

なので自分ペースに沿って行う、自分の「決め事」を作って行う事が
一番楽しく、効率よく勉強できると思います。

 

使用教材一覧(簡易表)

kyo-zai

(クリックで拡大します)

簡易表PDFは画像はコチラ

 

使った文房具

■使用文房具■:ブックスタンド、赤青色鉛筆

ブックスタンド

2014_10_22_2 2014_10_22_3

机上に教材を広げて勉強していると首や肩が凝って痛くなってしまう事が多かったためこのブックスタンドを購入。

購入後は首や肩の負担が激減し、凝りや痛み等の悩みはなくなりました。
(あくまでも私の場合です)

教材を同時に2冊使用する時にも便利です。
例えば、テキストと辞書、問題と解答が別になっている教材など同時に書籍を広げる必要がある時にも役立ちます(°∀°)b

その他の用途としては、本や新聞、雑誌の記事をパソコンに打ち込みたい時にも貢献してくれます。

 

※ サイズが小さい本の対処法 ※

書籍のサイズが小さいと

2014_10_22_4

こうなってしまうので

後ろに本を入れ込めば

2014_10_22_5

2014_10_22_6
しっかり開いてくれます

赤青色鉛筆

 

pen_2 pen

ごく普通の色鉛筆。
裏写り防止のために色鉛筆を選択。

文法書に赤線を引きながら読んでいました。

基礎力強化

ステージ0からステージ5までの6段階に渡り英語能力の基盤となる
「単語・文法・英文読解・リスニング」の強化を計る段階です。
ステージが上がるにつれて教材のレベルも上げていきました。
基礎ができていない状態でTOEIC対策を行っても上に積み上がっていかないと感じています。
つまり、基礎固めがTOEIC対策よりも極めて重要な段階。
手を抜かずコツコツを積み上げていけば、おのずと結果が付いてくる事は間違いありません。

ステージ 0(英語力ゼロ)

ステージ0の目標 ▶ 基本英単語3000語を覚える
使用教材 ▶ 「究極の英単語 vol.1」

究極の英単語 vol.1

英語学習の始めの一歩は、基本単語を覚えることから始めました。

単語以外の勉強は一切行っていません。
そもそも文法書に載っている例題の単語すらわからなかったので、できなかったと言うべきでしょうか。

中学卒業レベル(英検3級)の語彙数は2000語程度。この本に収録されている単語数は3000語なので、全てマスターすれば単語レベルだけはとりあえず中学生レベルを超える事ができます。

「I」「You」「my」「dog」等の基本中の基本の単語が載っているので
英語を1からやり直す最初の1冊として強くオススメします。

 

◆単語の覚え方◆

まず、最初に1ページ文の英語⇒日本語を暗記し、その後赤シートで日本語訳を隠して答えを言っていくとゆう方法。
覚えた1ページを間違いなく上から下まで言えたら次の1ページに進むという手順で1日200語〜300語ずつ覚えていきました。
例)
1日新しい単語200語を覚える。
翌日に前日覚えた200語を復習してさらに新しい200語を覚える。
そのまた翌日に前日覚えた200語+新しい200語・・・
とゆう流れで平日の5日間で1000語を目安に行っていました。
休日には平日に覚えた1000語の総復習です。
3週間後には3000語全ての単語を学習し終え、4週間目は魔の3000語総復習をしていました。
1ヶ月後には覚えた英単語を見たら瞬時に日本語がでてくるが目標です。

 

ひたすら目で見て覚えるというやり方だったので、単語を正しく書く事ができないのは
もちろんの事、正しく発音することもできませんでした。

しかし、まだ英語学習をして日が浅いので、後に変な発音の癖がつくこともなく、
あとから発音の勉強も取り入れたので問題ありませんでした。

ステージ 1(中学英文法)

ステージ1の目標 ▶ 中学英文法を習得する。
▶ 発音の仕方、発音記号の読み方を習得する。
▶ リスニングに挑戦する。
▶ 発音記号の読み方、発音の仕方を学ぶ
使用教材 「大岩のいちばん初めの英文法」
「くもんの中学英文法」
「究極の英語リスニングvol.1」
「英語耳」

「大岩のいちばん初めの英文法」
「くもんの中学英文法」

文法書を進めた順番は、「大岩のはじめての英文法」→「くもんの中学英文法」です。

・「大岩のはじめての英文法」

「大岩のはじめての英文法」が特に良書です。
英語が苦手な高校生向けの本と謳っていますが、中学レベルの文法知識がない私でも理解できました。

名詞とは?動詞とは?代名詞とは?冠詞とは?
等の品詞の説明に加え、be動詞と一般動詞の違いも明記されていたため英文法やり直しの1冊としてカナリよかったです。
カラーで、本のレイアウトもよく、非常に使いやすかったです。

進め方は、全25講座で構成されているので、1講座ごとに区切って1ヶ月程度で3周回しました。
後にでてくる「総合英語Forest」みたいに分厚くなく、文法書にしては薄め。
また、会話調で、難解な言葉も使われていないため読みやすいです。

しかし、読みやすいと言っても「分詞構文」や「To不定詞」「仮定法」等はすぐに理解ができず orz
そこで、わからない箇所はとりあえず進むことしにしていました。
わかるまで読み込み続けると全然進まなくなってしまうので、とりあえず飛ばします。

先に進むにつれて、理解出来ていなかった事がなんとなくわかってきたり、次読んだ時に「なるほど」となる場合が多かったです

 

・「くもんの中学英文法」

実のところ、「大岩のはじめての英文法」の前にこちらの書籍を購入し進めていました。
しかし、当初は全然わからなかったため「大岩のはじめての英文法」に乗り換えました。
今思えば決して難しい本ではないと思います。

「大岩のはじめての英文法」のほうが基礎の部分から細かな解説があるため
「なぜ、こうなるの?」といった疑問を解決してくれました。

一応、「大岩のはじめての英文法」を3周し終えた後、「くもんの中学英文法」に戻ってもう一度読み直しました。
1ページ毎に文法事項がまとめられているため非常に復習が行いやすいです。

究極の英語リスニングvol.1

「究極の英単語 vol.1」の収録単語で構成されているリスニング教材。
それぞれの単語が文中で「どのように使われているのか?」「どのように発音されているのか?」を確認するために使用した教材です。

上記以外に、「英語やるからには英語を聞きたい」という目的もありました。

進め方は、ただひたすら聞いていました。
移動中、お布団に入りながら、休憩がてらと、時間があればリスニング♪

文章が中学英文法で構成されているため、スクリプトを見ながらある種のリーディング練習にもなりました(°∀°)b

 

英語耳

発音記号の読み方、各アルファベットの発音の仕方(舌の位置、口の開け方等)の学習です。
次のステージで音読学習に取り組む事もあり、先に発音学習を済ませておきました。

口の開け方、舌を置く位置がイラストで記載されているので参考にしながら、声にだして練習しました。
「この本を読んで練習を積み重ねればすぐにネイティブのような発音に・・・・・・・」
とは、なりません。

率直な意見として、この本でただひたすら単語の発音練習をしてもネイティブのようにはなりません。

 

ステージ 2(中学レベル英文読解)

ステージ2の目標 ▶ 瞬間英作文の第1ステージを終える。
▶ 長文の読み方を学ぶ
▶ 初級用のテキストを使用して音読。
使用教材 「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」
「大岩のいちばんはじめの英語長文」
「みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング」

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

「英語上達完全マップ」で言われている、英文を即座に作るための瞬間英作文回路を自分の中に組み込む訓練です。

このステージでは「どんどん話すための瞬間英作文」に一番時間をかけました。

やり方としては、学習するページの日本語文を確認。
そして、日本語をもとに英文を作ってみる。
最初は日本語をみても瞬時に上手く英文を作る事ができませんでした。
その場合は、教材にも記載してある通り長考せず英文を見てすぐに確認。
また、音声を聞いて発音の確認も行いました。

繰り返し行い、日本語を聞いた瞬間に英文がスラスラとでてくるまで行いました(°∀°)
黙々と音読してるだけでは意味がないので「主語、動詞」「文の構造」を意識しながら進めました。

中学レベルの文法が理解できていれば、英文も難無く読めます。
しかし、非常に優しい英文しか扱われてないのにもかかわらず、最初は日本語訳を見て英文がでてくるまでに時間がかかり歯がゆい思いをしたのを覚えています。

 

大岩のいちばんはじめの英語長文

前回、中学英文法の学習として使用した「大岩のいちばん初めの英文法」がかなりの良書だったので、その続きとして購入しました。

さすが大岩さんです、こちらの書籍もわかりやすい(・∀・)

最初に長文の読み方が書いてあるのでそこを徹底的に読みこみました。

「ここまでが主語」
「これが文の動詞」
「ここの部分は修飾」

と、これまたわかりやすくカラーになっています。

「みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング」が長文読解もかねているので無くてもよかったかもしれませんが、長文を読むことに自信が持てたこともあり結果的にはよかったです。

 

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング

瞬間英作文と並行して音読学習も行いました。
瞬間英作文とは比べ物にならないほどの長文を音読です。

正直なところ、この音読学習は最初から最後まで好きになれませんでした、(・∀・)ハイ

私にとって、音読学習が一番辛かったので「後から後からと」だんだん伸ばし伸ばしになっていましたが、定めた期間内には終えること出来ました。

進め方は、音読を始める前に知らない単語を先に調べてから、教材内に記載されているやり方にそって行いました
文法に関しては、中学レベルの力が備わっていれば問題ありません。

 

ステージ 3(中学卒業〜高校レベル)

ステージ3の目標 ▶ 高校レベルの文法を習得する。
▶ 瞬間英作文の第2ステージを終える。
▶ 単語を3000語から6000語に増やす。
使用教材 「総合英語Forest」
「Forest 解いてトレーニング」
「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」
「究極の英単語SVL〈Vol.2〉中級の3000語」

「総合英語Forest」
「Forest 解いてトレーニング」

英文法書のバイブルとも言われている「Forest」が登場(・∀・)

最初は本の厚さに圧倒されましたが、この時期調子に乗っていた事と、中学英語レベルがわかってきて
「英語って面白いねーヽ(゜▽、゜)ノ」
となっていたこともあり最初の通読は5日で終了しました。

休日中、ひきこもってずーっと読んでいたのがいい思い出です。

もちろん、1回通読しただけで全てが理解できたわけではありません。

むしろ、まったく理解できていない箇所のほうが多かったです。
最初はこんなものです。

最終的に通読は3回行いました。

しかし、まだまだやり足りないと思い、今度は「Forest 解いてトレーニング」と一緒に進めました。

「フォレスト」とリンクしているため章ごとで区切りながらじっくり行いましたφ(.. )
わからない所があれば、フォレストで調べず答えで即確認。

答えを見て納得できればそのまま進みましたが、答えを見ただけで納得できなかった場合はフォレストで確認をしていました。

やはり、こういったワークで問題を解きながらやるとより知識が定着すると思います。
「Forest 解いてトレーニング」は、2回ほどやって終了。

スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

前半部分は いたって簡単でした。
「どんどん」にてでてきた内容がランダムに登場するだけだったので問題ありませんでした。

特に苦戦したところは後半戦(コンビネーション)です。

単語や文構成は理解できるものの、ここがスラスラでない(;°д°)
whenやthatの接続詞や関係代名詞等が多数組み込まれ、今までより文が長くなっています。

ここのコンビネーションにはだいぶ時間を注ぎました。

究極の英単語SVL〈Vol.2〉中級の3000語

単語の補充です。
「英語上達完全マップ」によるとボキャビルはだいぶ後にでてきますが、私の場合は先にやっておきました(・∀・)

ただ、一番最初のような覚え方は行なっていません。

約4ヶ月ほどかけてじっくりと仕上げました。
仕上がりの判断としては、英語の意味を赤シートで隠し、日本語の意味が即でてくるといった基準です。

私の場合、文章で単語を覚えるよりも、単語帳を使って覚えるほうが合っていた為以後も単語覚えには単語帳を使用しています。

【関連記事】単語帳を使った単語の覚え方まとめ

 

ステージ 4(高校レベル)

ステージ4の目標 ▶ 高校レベルの文法を運用できるようになる。
▶ 瞬間英作文の第2ステージのおかわりを終える。
▶ 中級レベルのテキストを使用して音読
使用教材 「山口英文法講座の実況中継 上・下」
「ネクストステージ」
「ぐんぐん音読パッケージ」
「おかわりスラスラ」

山口英文法講座の実況中継 (1)・(2)

上・下巻とも3週しました。
フォレストで基礎おさえてあったこともあり、内容が理解しやすかったです。
また、会話調に加え、著者の山口先生のしょーもないジョークが混ぜ込んであることもあり読みやすかったです(・∀・)

特に、「時制の講座」「助動詞の講座」「仮定法の講座」「第5文型の講座」「関係代名詞の講座」の回が良かった(°∀°)b

これを読み終えた後は、フォレストでつめこんだ英文法のカタマリが柔らかくなり、理解して使える英文法になる。と、言った感じでしょうか。

ネクストステージ

結構厚めの問題集(°∀°)
量をこなして、英文法をさらに定着させるための一冊です。

左ページに問題、右ページに答えと解説が載っていて非常に使いやすいです。
解説が短いですが、ここまでに得てきた英文法知識があれば十分理解できます。

考えなくても問題を見ただけて答えがでてくるまでやり込んでおきました。

ただ、かなり量があるので楽々できる問題は行わず、怪しいところや、毎回ひっかかるところを集中的に行いました。

次第に怪しいところが消え→終了です。
なので、この教材だけ何周といったくくりではなく、怪しいところを順に潰していきました。

 

ぐんぐん音読パッケージ

「みるみる音読パッケージ」の第2弾です。
「みるみる」に比べると1パッセージの長さは短いですが、パッセージの量が多いです。

前作の「みるみる」に比べ難易度の差がないといった意見がありますが、個人的にはちょうどいいと思います。

本書の冒頭にも記載されていますが、音読教材は自分のレベルよりも易しめの内容で行ったほうが良いです。
あまり負荷をかけると大変ですからね(;´▽`A“

さらに、大森先生が執筆した本なので間違いありません(笑)

おかわり!スラスラ話すための瞬間英作文トレーニング

「スラスラ話すための瞬間英作文トレーニング」のおかわり教材です。
前作にはあったコンビネーションパートがないため、かなり×10楽です。
2周して終了させました。

 

ステージ 5(高校卒業レベル)

ステージ5の目標 ▶ 上級レベルのテキストを使用して音読。
▶ 精読を開始し、難解な文章も読めるようにする。
▶ 単語を6000語から9000語に増やす。
使用教材 「もっともっと音読パッケージ」
「英文解釈教室」
「究極の英単語 vol.3」

もっともっと音読パッケージ

シリーズ最後の音読教材です。
前作と比べると、だいぶ難易度が上がっています(・∀・)

無論、語彙レベルも上がっているので知らない単語は先に調べてから音読に入りました。
進め方は、いままでやってきた方法と同じです。

 

英文解釈教室

難易度高めの英文が収録されていますが、前段階で行った「ネクストステージ(通称:ネクステ)」レベルの文法書をクリアしているのであれば問題ありません。

そして、非常にやりがいのある書籍です。
私の場合、音読作業がどうしても好きになれませんでしたが、その代わりと言うのでしょうか、こういった難しい文章を読むのが好きみたいです。

2週行いました。
これを仕上げた後、リーディング力にすこぶる自信がつきます。(°∀°)b

 

究極の英単語 vol.3

「究極の英単語 vol.2」を終え、「究極の英単語 vol.3」に移りました。
単語の覚え方は、ここまでずっと「英→日」しかやってません。

日本語訳を赤シートで書くし、英単語を見て頭の中で日本語訳を答えていく流れです。
また、英単語を書いて覚えるといった作業も基本行っていません。
(例外として、特に覚えの悪い単語は裏紙に殴り書きしていました・・・)

なので、単語を正しく書けないという問題が付きまとうためライティングがかなり弱点です。

しかし、パソコンを使って英文を打っている場合がほとんどなのでパソコンのスペルチェッカーに頼りまくっています(  ゚ ▽ ゚ 😉
(スペルチェッカーに支えられているため、彼が消えると私も消えます
(´・ω・`).;:…(´・ω…:.;::..(´・;::: .:.;: サラサラ.. )

この単語帳に関しては、3ヶ月〜3ヶ月半ほど費やしてます。

【関連記事】単語帳を使った単語の覚え方まとめ

 

ステージ 6(瞬間英作文ステージ3、多読・多聴)

ステージ6の目標 ▶ 瞬間英作文の第3ステージを終える。
▶ ラダーシリーズ等を使って多読・海外ドラマを使用して多聴を行う。
使用教材 「入試英語最重要構文540」
「多読・多聴」

 

入試英語最重要構文540

この教材をステージ3に起用しました。
日本語をみて即座に英語で言える状態までもていきました。

固い構文が収録されていますが、ニュース記事や多読の時に「例の構文がここに登場か!」というシーンが幾度かありました。

最初は「この文はいつ使うんだ?」と思うかもしれませんが、今でも実際に使われている構文ばかりです。

 

多読・多聴

多読・多聴(映画、海外ドラマ)の教材に関して

ここの教材選びに関しては、自分の好きな物に手をだす事を強くオススメします。
興味ないものを読み続けても「あーつまらなかった」、興味ないものを聞いたり、観たりしても「あーつまらなかった」で終わってしまう場合がほとんどです。

英語学習のためでもありますが、英語を使って楽しむ事が目的でもある段階です。
難易度もある程度考慮にいれましたが、楽しそう、面白そう優先で選んだものがほとんどです。

多読

ラダーシリーズ等を使って多読を取り入れました。
さまざまな種類のジャンルがさまざまなレベルで出版されています。

なので、自分の好きなジャンルを手に取るのが一番いい選択です。
好きなやつのほうが読もうとも思いますしねヘ(゚∀゚*)ノ

私の場合ですが、小説をあまり読んでこなかったせいか人の感情等がはいったような(?)感じのストーリー系(恋愛、物語?)的なやつはほとんど読んでいません。

「推理小説」「ビジネス系」「自伝記」を中心に好んで読んでいました。

その中でも面白くお気に入りのものをピックアップしてみました(・∀・)

・Rich Dad Poor Dad

日本語翻訳版として「金持ち父さん貧乏父さん」というタイトルで出版されている本です。

お金(ファイナンス)に関することなので難しそうな印象がありましたが、読んでみると以外に読みやすく正直驚きました。

183ページもあり、ラダーシリーズみたいに薄くないですが、多読教材としてオススメです。

 

・スティーブジョブズストーリー

超偉大なジョブズの物語。
Mac、iPodに注いだ情熱といったらすごいです(((( ;°Д°))))

興味を持ったことをとことん追求する彼には脱帽です。

 

・ザッカーバーグ・ストーリー

フェイスブックの開設者であり、現CEOである彼です。
彼もまた熱い方です(・∀・)
フェイスブック設立のために大学も中退したようなものではないですか。

興味を持ったことをとことん追求・・・(以下同文)

 

※ 多読の行い方について

知らない単語に関しては、文脈で推測できた場合はそれで解決し、どうしてもわからない単語に出会った場合は調べました。

この期間中読んだ本の数は覚えている限りで32冊です。

 

多聴

主に、映画や海外ドラマを多聴教材として使いました。

特に、映画より海外ドラマを中心に鑑賞していました(・∀・)
アメリカドラマ(米ドラ)は私のイチオシですb

私のオススメの海外ドラマをピックアップ(・∀・)

・MONK(日本:名探偵モンク)

超天才探偵が事件を解決していくアメリカのミステリー・コメディドラマです。
ただ、主人公(エイドリアン・モンク)が強迫性障害を患う探偵でもあり、そこがこのドラマを面白くしている要素でもあります。

このドラマはタイトルを見ただけで内容、犯人がわかってしまうぐらい観込みました。
(表現が煮込みましたみたいになってますが、観込んだのです)

 

・WHITE COLLAR(日本:ホワイトカラー)

こちらは超天才犯罪者がFBIに協力し、知的犯罪事件を解決していくアメリカのドラマです。

「あー、表にでない裏の犯罪者ってこんなにも頭いいのかなー?」
と思わされるぐらい頭のキレ度がハ、ハンパない(((( ;°Д°))))

さらに、主人公が超イケメンです!
もう一度言うと、
主人公が超イケメンです!

 

・Full House(フルハウス)

ホームドラマの不朽の名作ですね(・∀・)

なにか問題が発生→ハッピーに解決。
という流れが基本ですが、これを観ると
「家族って本当にいいなー」と改めて感じます(笑)

 

・Veronica Mars(日本:ヴェロニカ・マーズ)

女子高校生探偵のミステリードラマ。
(工藤新一じゃないです)

現代社会に関する話が多くアメリカでは10代 – 30代を中心に視聴者を獲得し評論家からも賞賛された。
2014年には映画化された(ヴェロニカ・マーズ [ザ・ムービー])。

wikipediaより

 

学園生活シーンが多いので確かに若年層に人気がでそうなドラマです。

 

※ 海外ドラマの鑑賞の方法

音声は必ず英語でみました。

「今まででの音読や瞬間英作文のおかげで英語を聞き取れるぜ!」
とはまず150%ならないので、最初は日本語字幕をつけていました。

私の大好きなモンクを例にとると、
ある1話を英語音声、日本語字幕で3〜5回ほど見る。
英語音声、英語字幕で2回ほどみる。
英語音声のみでトライしてみる。

といった流れです。

何回も何回もみてると、セリフを覚えてくることもあり何をいってるか聞き取れるようになってきます。

また、教材についてくるCDのナレーターさんと比べると非常に英語が聞き取りずらいです。

ですが、これが自然な英語です。
教材についてくるCD音声が超キレイすぎるのです。

喋るスピードも教材に比べて早く、単語と単語がくっついて音が変化したり、発音されなくなったり(リエゾン)と、最初は難易度高めです。

しかし、スクリプト等で確認すると決して難しい文ではない場合がほとんどです。
なので聞き取れなかったところはスクリプトで確認していました。

そして、スラングや英語独特の言い回しの対処法についてはネット上にあるweblio等の辞書サイト等を活用して調べていました。

もちろん、意味がでないケースもあります。
その場合は、google.com(米国グーグル)で検索をかけると、日本でいう知恵袋的な掲示板に載ってたりもします。

ドラマや映画を選ぶ際も、自分の好きな映画、ドラマのジャンルを選ぶのが一番良いチョイスです

私は、海外ドラマを英語教材として使う王道(?)でもある「フレンズ」がダメでした。
会話表現の勉強には素晴らしいとは思いますが、内容が好きになれず最終的には観たくなくなると。

ですので、話が何度も戻りますが自分の好きなものを選ぶことをオススメします

まずはレンタルショップで借りて、面白かったらDVDボックスを買う。
が一番間違いない手順かもしれません

 

その他

ネット上で無料で公開されている英語の記事や動画サイトの活用も有効です。

面白記事ニュースサイト
rocketnews24

日本記事ニュースサイト
The Japan News by Yomiuri Shimbun
The Japan Times

 

学術・エンターテイメント・デザイン等色々な分野の人物のプレゼンテーション
TED

 

言語交換ネットワーク
SharedTalk
(無料会員登録必要)

 

TOEIC 対策

基礎力編をステージ6までこなした段階で、TOEIC760点を記録しました。
ここからはTOEIC TESTの問題に慣れるのと自信をつける段階です(・∀・)

 

 

TOEIC part1

使用教材 「新TOEIC TEST part1・2特急 難化対策ドリル」

新TOEIC TEST part1・2特急 難化対策ドリル

模試5セット分の問題200問(part1:50問 part2:150問)が収録されており、200問を10分割に分けてあります。

part1の写真描写問題では、先に写真を見て自分なにりに日本語でもいいので答えの仮説を立ててみる。part2の質問に対する応答問題では、タイミングにつかむ事が大事。
つまり、質問がどのタイミングで読まれ、それに対する答えがどのタイミングで読まれるのかを体で覚える必要があります。

特に、本番中は焦りもでてくるのでリスニングの流れを体で覚えておくが非常に役立ちます。
問題の傾向に慣れる目的に加え、TOEICのテクニック的な部分も一緒に身につける段階でもあります。

 

TOEIC part 3,4

使用教材 「TOEICテスト 究極のゼミ3&4」
「新TOEIC TEST パート3・4特急II 出る問 総仕上げ」

 

part3,4(リスニング)で私が最も重要だと感じているのが設問&選択肢の先読みです。
限られた時間でどれだけ速く、正確に設問と選択肢を読めるかがカギになってきます。

当然リスニング力も必要ですが、英語基礎学習・多聴の段階でリスニング力が鍛えられていたこともあり全然聞き取れないという状態ではなかったです。

TOEICのテスト対策の一環として、問題を解く際に設問&選択肢の先読み訓練をすることを強くオススメします。

TOEICテスト 究極のゼミ3&4

Part 3は設問タイプ別に、Part 4はTalk別に問題が分けられています。
設問&選択肢の先読み練習はもちろんのこと、聞き取れない、聞き取りずらい問題はスクリプトを確認して何度も音声を聞きました。

 

新TOEIC TEST パート3・4特急II 出る問 総仕上げ

TOEIC part3(会話問題),4(説明文問題)を中心に構成された書籍。
本書には模試4セット分の問題120問(part3:60問 part4:60問)が収録されており、120問を4分割に分けてあります。

part 1,2に比べて長い文章が読み上げられるため、基礎力強化で行ってきた「音読」が役に立ってきます。音読学習は英語の構造を体に染み付けるだけでなく、もちろんリスニングにも役立ってきます。

また、part3,4を攻略するにあたって設問の先読みも重要です。
設問を先に読んでおくことによって、答えとなる根拠が読み上げられた瞬間反応しやすくなります。

本番では設問を読むための時間が与えられていないため、自分でその時間を作る必要があります。

 

TOEIC part 5,6

使用教材 「TOEICテスト 究極のゼミ5&6」
「1駅1題 新TOEIC TEST 文法特急」
「1駅1題 新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編」

part5はなんとしてでも得点源にしておきたいpart。
後のpart7のために時間も温存する必要があります。

素早く、正確に問題をさばけるようにしておくことがベストです(・∀・)
そして、問題を解く際にはタイムを計って行いました。
本番と同様、時間意識です(・∀・)

教材を2回、3回と回す際も必ずタイムを計ります。
2週目は1週目よりも速く、3週目は2週目よりも速く といった感じでどんどん時間を縮めてなおかつ、正確さも意識しながら解いていきました。

また、part5対策は、part3,4の設問&選択肢の先読み速度にもつながってきます。

 

TOEICテスト 究極のゼミ5&6

「品詞問題」「動詞の形」「前置詞」「接続詞」「語彙問題」といった形で分かれているため自分の苦手とする分野がわかります。

解説も丁寧で「なぜ、そうなるのか」まで書いてあるので非常に親切です(。-人-。)

 

1駅1題 新TOEIC TEST 文法特急
新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

著書の花田先生にはこの本を通じて大変お世話になりました。
数をこなして、問題に慣れていきます。

 

TOEIC part 7

使用教材 「TOEICテスト 究極のゼミ7」
「メガドリル part7」

 

TOEICテスト 究極のゼミ7

こちらも解説の丁寧度といったら文句無しです。

設問別に問題がわかれており、またどこに回答の根拠があるのかも示されてもいるためpart7の問題の解き方を習得する書籍です。

 

メガドリル part7

ホントにメガです。
途中嫌になってきます、はい。

part7の問題稼ぎに適していると思い使用しました。

 

TOEIC 模試問題集

使用教材 「TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉」
「TOEICリーディング・リスニング BOX」

 

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

公式問題集だけに、無駄な問題がなく、問題の質も高いです。
模試問題だからといってただやって終わりではなく、わからない単語や、表現がなくなるまで回し続けました。

特に、本番でのリーディングパートでは時間との勝負なので模試を解いているときから時間を意識しました。

時間配分は大事です(°∀°)

 

TOEICリーディング・リスニング BOX

模試が5回分と量が多いですが、全ての問題をやりこなした後にはかなりの力が付いたのがわかりました。

こちらの模試でも時間は意識( °д°)
本番では焦りもでてくるので、それにも対応できる自信をつける時でもあります。

 

TOEICテスト 究極の模試 600問

問題の質と解説がかなり親切でわかりやすい、まさに究極の模試。
解説にて、正解の根拠と他の答えがなぜ違うのかまで示してくれています。

また問題タイプ(L1〜4、R1〜5)とかなり詳しく分類されているので自分の苦手とする問題タイプも分析する事ができます。

本書に記載されている「3回チャレンジ方法」でやる事をお勧めします。

TOEIC対策 数をこなす

1日1分!新TOEIC TEST 千本ノック

シリーズ5(122問)、シリーズ6(122問)、シリーズ7(143問)、合計384問。
part5が中心の書籍ですが、無駄な問題が無く質の良い問題が揃っています。

ただ問題の数をこなすのではなく、良問で数をこなすことが重要です。
もちろん復習もかかさず行い、数多くの問題をストックしてしまいましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です