英語勉強法

【約2200時間】英語初心者からTOEIC900点までの勉強時間は、約2200時間【ここまでかかった理由の分析をしてみた】

こんにちは、おこのです。

「英語初心者からTOEICで900点とるまでどれくらい時間かかるんだろう?」
って思ったことありませんか?

わたしも、勉強をはじめたての頃 [TOEIC 勉強時間] ってよくググってました。

この記事では、英語初心者だった私がTOEIC900点までにかかった時間と、なんでそんなにかかったのか理由をまとめました。

英語初心者からTOEIC900点までにかかった勉強時間

  • 英語初心者から、TOEIC900点まで → 約2200時間
  • 英語初心者から、英検1級まで → 約3600時間

 

TOEIC900点TOEIC点数

 

英検1級合格英検1級

 

 

おこの
おこの
2,200時間…。

 

めっちゃかかってます。

なんでそんなに時間がかかったのか?

主に2つの理由があります。

  1. 勉強に慣れるのに時間がかかった。そして、不安にもなる
  2. 基礎固めに時間がかかる(単語覚え・英文法の勉強)

勉強に慣れるのに時間がかかった。そして、不安にもなる

「さー、これから英語の勉強やるでー!」ってヤル気をだしたのはいいんだけど、勉強のやり方がわかりませんでした。

というのも、勉強ができない子だったからです。

中学時代の通知表の合計はいつも15とかで、英語は5段階中1か、よくても2でした。
英語のテストの点数も10点 ~ 20点です。
当然、高校も悪い意味でヤバイところにいきました。
そして、高校卒業して就職。

大学受験は、したことがありません。

まともに勉強したことが今までなかったんですよ。
だから、そもそも勉強のやり方がわからない。

それで、ネットで「英語上達完全マップ」ってのがどうやら良いとわかったので、本を買って勉強のやり方を知ろう、と。

結果的に、英語上達完全マップのやり方で勉強してよかったです。
TOEIC900点が取れて、英検1級も取れたので。

でも、最初はつらかったです。

勉強に慣れるまで時間がかかりました。
ここまで真剣に英語の勉強をしたことがなかったので、とまどいを感じました。
「勉強ってたいへんなんだなー…」と初めてわかりました。

また、勉強してるときは不安もありました。

  • 「自分にできるのかな?」
  • 「このやり方でいいのかな?」

ってことが頭のなかでグルグルと…。

中学・高校と勉強ができない子だったので、わたしにもできるようになるんかや?という不安しかなかったですね。

基礎固めに時間がかかる(単語覚え・英文法の勉強)

約2,200時間もかかった2つ目の理由は、単語覚えと英文法の勉強に時間がかかったことです。

単語覚え

単語覚えは、1からやったのでめっちゃ時間かかりました。

TOEICで900点をとるために約9000語覚えました。
1~9000語ってすごい時間かかります。

忘れて → 復習して → また忘れて → 復習して…

の繰りかえしでした。

 文法の勉強に時間がかかる

文法の勉強にも時間がかかりました。

日本語と英語って全然ちがうじゃないですか?
単語もちがえば、ことばの並び順もちがう。

ことばの並び順が違うと、日本語の感覚でよめないんですよね。

だから英文法が必要なんですが、これが予想以上にかかりました。

理解するのにも時間がかかり、知識が定着するのにも時間がかかりました。

【反省】もっと自分を信じるべきだった

  • 「自分にできるんかな?」
  • 「このやり方でいいのかな?」

なんて否定的にならず、もっと肯定的にやればよかったです。
不安になりながら勉強するのって、どうもスッキリしない。

「英語上達完全マップ」のやり方で、英語力があがったという結果がブログやツイッターに書いてあったので、自分もやればできるともっと信じてやるべきでした。

そしたら、不安なく勉強がすすめられたと思います。

【反省】勉強する内容をもっと具体的にスケジュールにくむべきだった

「この時間からこの時間までは、英語の勉強する」
ってことしか決めてなかったので、もっと具体的に決めておくべきでした。

たとえば、

22:00 ~ 22:30瞬間英作文トレーニングの第1章と2章
22:30 ~ 23:00文法書Evergreenで完了形の文法(P84 ~ P101)の勉強
23:00 ~ 24:00究極の英単語vol.2で単語覚え(3001 ~ 3050)

 

このように、

  • 勉強する時間
  • 使う教材
  • どこまで進むか

ここまで具体的に決めたほうがよかったなーと思いました。

英語の勉強時間をつくっただけでは、よくありません。
なぜなら、勉強の内容があいまいになるからです。

勉強をやることに満足しては意味がありません。

「毎日勉強したけど、結果はでなかった。でも、いいんだ!勉強やったから!」

こんなので満足できますか?

結果につながる勉強をやらないと意味がないです。
結果がでないとむなしくなりますよ。

TOEICで900点とる!って目標があったので、900点とるための具体的な勉強をはじめから組むべきでした。

もっと具体的にスケジュールを決めて、戦略的に勉強を進めるべし!

1日の勉強時間は3 ~ 4時間

1日の勉強時間は、平日で3~4時間です。

朝の9時に仕事がはじまり、家に帰ってくるのがだいたい22時~23時。

夜ご飯をたべて、それから英語の勉強をして、お風呂にはいって、寝るのが朝の3時ぐらいでした。

遅いときだと朝の4時に寝るときもありました。

1日に1時間勉強 = 1年で365時間。それはたったの「15日」

1日に1時間 = 1ヵ月で30時間 = 1年で365時間

1日1時間の場合、TOEIC900点まで約6年間かかることになります。

6年は長いですよねー。

「何年も英語の勉強してるのにぜんっぜん成長しない!」
この理由は、勉強時間がすくないからかもしれません。

じゃあ、英語の勉強時間を増やすにはどうしよう?

1日を、26時間とか30時間に増やすことはムリゲーです。

忙しい毎日の中で勉強時間をふやすには、「何か止める」しか方法がありません。

何か止めれば時間が空くので、そこに勉強時間を投資します。

自分の1日の行動を見つめなおして、今からでも止められることがあればキッパリ止めちゃいましょう。

NO TV
NO スマホ
NO YouTube
NO ダラダラ

pic_73_4

 

やっぱりやるからには結果をだしたいじゃないですか。

まずは、1、2時間ふやしてみる

1日の勉強時間が1時間であれば、もう1、2時間ふやしてみましょう!

勉強時間が倍になれば、確実に伸びます。

目標達成ノートで、勉強習慣と自分をコントロールする
目標達成ノートで、勉強習慣と自分をコントロールする 勉強が続かない... 勉強をやってても、すぐ飽きる... 勉強のヤル気が起きない... この悩みへの解...
ABOUT ME
okono
okono
大好きな洋書読みと単語覚えをメインに、英語力を伸ばしています。 ただの高卒が英語の勉強をして → 目標だったTOEIC900点以上・英検1級合格を達成☆ / いまはTOEIC990点を目指しています。勉強がつらい時もあるけど、毎日コツコツ勉強してます!英語学習に関することを中心に書いています。
こちらの記事もおすすめ!
英語勉強法

【検証済み】英語の勉強は何から始めるのがいい? 確実に結果がでる4つの勉強!

2015年11月18日
ゼロから始める英語独学ブログ【TOEIC・英会話の勉強まとめ】
「英語の勉強を始めたいと思ってるけど、何から手をつけていいのかわからない!」 そんなあなたに、オススメの勉強方法をまとめてみました。  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください