英語勉強法

英語が読めないから→読めるになるまで。3つのポイント

英語が読めなーーい!

英語学習を初めて数週間…
なかなか英語が読めるようにならない…
何をやれば読めるようになるのかわからない…

私もそんな時期がありました。

おこの
おこの
だーーー、英語よめねぇぇ~~

そんな苦難を乗り越え、

————-英語強化期間後————-

おこの
おこの
こんにちは。英語力を磨くために、山にこもっていました。
英語の読み方を学び、洋書にも手をだすレベルまで成長しました。

ここでは、私も経験した「なかなか英語が読めるようにならない…」をぶち破るためにやったことをまとめました。

ポイントは、3つあります。

英語を読めるにするための3つのポイント
  1. 単語力
  2. 文法力
  3. 英文読解力

この3つは、英語の基礎となる力です。

基礎をしっかりと固めれば、大丈夫。
基礎をやっておけば、これから先もグングン英語力が伸びていきます。

おこの
おこの
将来もずーーっと使える英語力身に付けていこ~
一生もんの英語力を!

英語が読めない… から⇒ 「読める!」にしていきましょう!

英語が読めるってなんだろう?

そもそも、英語が読めるってなんでしょうか?

まずは、例文を使って英語を読んでみましょう。

  • How are you?

これは余裕ですねw
「How are you?」がよめねぇぇぇぇ!!
ってあんまり聞いたことないです。

次に、

  • Thank you very much.
  • I’m really busy.

これも普通に読める。
たぶん、あなたはこんな程度のレベルでつまってるのではないと思います。

読めない英文をチェックする

次は、ちょっと複雑な文を見ていきましょう。

  • If you keep on doing what you have always done, you are going to get what you have always gotten. You need to do different to get different.
  • You don’t need anything more. You don’t need a special talent or pill to have brilliant concentration or a great memory.
  • “When I hear you give your reasons,” I remarked, “the thing always appears to me to be so ridiculously simple that I could easily do it myself, though at each successive instance of your reasoning I am baffled until you explain your process. And yet I believe that my eyes are as good as yours.”

どうですか?読めない文って、このような英文ではないでしょうか。

おこの
おこの
「How are you?」と「Thank you very much.」に比べて、急にレベル上がったなー…(笑)

今は、読めなくても全然OK~
これから基礎を固めていけば絶対読めるようになります!

まずは、読めない文をチェックすることから始めます。
チェックしたら、その英文の分析をしてみましょう。

英語が読めるようになるために、分析をしていく

さっきのような文が読めない理由は、

  • 知らない単語がある。
  • 文の構造が複雑で、読み方がわからない

が原因なことが多いんですよね。
どっちかに当てはまるか、両方当てはまるってことがほとんどだと思います。

だから、一番最初に言った、

英語を読めるにするための3つのポイント
  1. 単語力
  2. 文法力
  3. 英文読解力

を磨いていかなければなりません。

単語力を上げれば ⇒ 知らない単語が減る。
文法力・英文読解力を上げれば ⇒ 複雑な文も正確に読めるようになる。

これらをバランスよく伸ばしていきます。
どれかに特化するのは、よくありません。

● 単語力だけ特化したパターン。

文法力がないと正しく読むことができません。
簡単な短い文章であれば単語の意味をくっつけながら読むことはできます。
しかし、それが長文になると意味が繋がらなくなって、途中でわからなくなってくる…

 

● 文法力・英文読解力に特化したパターン

単語力がないと、知らない単語で毎回つっかえてしまいます。
2、3個くらいであれば全然問題ありません。
しかし、1つの文に知らない単語が30、40個もでてくると意味調べに時間がかかり英文を読んでるどころではなくなります。

なので、バランスよーくやっていくのがベストです。

英文法を勉強する!

はじめて / 久しぶりに英文法学習に挑戦するときは、めっちゃ簡単な教材で行うことをオススメします。

「学生時代、英語がチョー苦手だったよ・・・」
と、言う事でしたらなおさら簡単な文法書がオススメです。

英文法を学ぶ前の心構え

  • 一度で全部を理解しようとしない。
  • 何度も復習する。
  • あきらめない。

一度で全てを理解しようとしない

一度読んだだけで全部理解できればいいのですが…
そんな簡単に理解できるものではありません。

なので、少しずつ進歩していきます。

  1. まったく理解できなかったところが、少しずつ理解できるようになる→
  2. 少し理解できていたところが、しっかり理解できるようになる→
  3. 1、2を繰り返して、出来ないところをどんどん無くしていく

といった具合に、
理解出来なかった所を、少しずつ少しずつ理解できるようにしていく心構えでいきましょう(°∀°)b

何度も復習する

”20分後には42%忘れる。
1時間後には56%忘れる。
1日後には74%忘れる。
1週間後(7日間後)には77%忘れる。
1ヶ月後(30日間後)には79%忘れる。”

忘却曲線(Wikipedia)

このグラフは、「覚えたことが時間とともに消え去っていくよ~ん」、というのを証明した実験です。1回ではなかなか覚えられない理由がこれです。

だから復習ですねー。

復習を繰り返すほど忘れにくくなり、最終的にずっと覚えてられるようになります。

記憶した知識を忘れないようにするためには、「復習」しかありません(°∀°)b

あきらめない!

entry-15_3
安西監督 – 井上雄彦『SLAM DUNK(スラムダンク)』

entry-15

ゾロ – 尾田栄一郎『ONE PIECE(ワンピース)』

entry-15_2
ナルト – 岸本斉史『NARUTO -ナルト-』

おこの
おこの
できる、できないの問題ではない。
やる、やらないの問題だ!!

おこの – 『TOEIC900点&英検1級&英会話の勉強まとめ』

基本が学べる英文法書【オススメ】

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】
  • 高校生向けの本と書いてありますが、中学レベルの文法から丁寧に解説してある。
  • めっちゃわかりやすい!
  • 文法書にしては薄め。
くもんの中学英文法
  • 中学で習う英文法のすべてが、細かいステップで学習できる参考書。
  • 1ページごとに文法事項がまとめられているため、手引きとしても使いやすい。
中学3年間の英語を10時間で復習する本
  • マンツーマンの講義会話形式で構成されている。
  •  講義形式で重要な点がまとめられている。

英単語を覚える!

一番最初に選ぶ単語帳は、代名詞(I,he,she)等の基本単語が載っているものをオススメします。

簡単すぎだろう!って思うかもしれませんが、基本単語は超重要です。
今後も使えるリーディング力にするためには、基本単語は欠かせません。

単語の意味をくっつけただけでは、限界がくる。文法勉強も忘れずに。

よくある、

後から順番に、単語の意味をくっつけて読んでいく。

みたいな事をやってしまうと、伸び悩む原因になります。
そもそも、単語の意味をくっつけて英語が読めるんであれば、文法が不要になりますね。

でも、そんなことないですよねー。

単語力だけで英語が読めるなら、日本人みんな英語が読めちゃいまっせー。
かたっぱしから単語の意味を調べ、意味をくっつけて、読めた!!!!!

おこの
おこの
んなわけあるかいな~~

だから文法力も必要です。

「意味のわからない単語がないのに、読めない!!!!!
何言ってんのかナゾ!!!!!
なんだこれ何いってんだ!?!?!?

ってなるのは、文法力が不足しているからです。

単語覚えは重要だけど、文法も忘れずに!

基本単語が学べる単語帳【オススメ】

究極の英単語vol.1
  • 基本英単語3000語収録。
  • ネイティブが良く使う単語をもとに収録されているため土台作りにピッタリ。
  • 例文も一緒に載っているため使い方がわかる。

英文読解力を身に付ける

3つ目に、英文読解力を身に付けていきます。

ここで言う英文読解力とは、文法力・単語力を使って英文の読み方を練習していくものです。分析しながら、そこそこ長めの文を読む訓練です。

長文は、1文の集まり。
1文を正確に読めるようにするのが初めの一歩。

おこの
おこの
長文は1文の集まり。
1文が正確に読めるようになるというのは、長文が読めるようになるステップー


長文が読めるようになるために、まずは1文を正しく読めるようにしていきます。
結局のところ、文と文が繋がって、長文ができてるだけです。
なので、1文を丁寧に読み解く練習をします。

長文読解力が鍛えられる本【オススメ】

大岩のいちばんはじめ英文法【英語長文編】
  • 1文の読み方が丁寧に解説してある
  • 基本的なことまで解説してあるので、一番初めの長文練習教材としてオススメです。

最後に、

  • If you keep on doing what you have always done, you are going to get what you have always gotten. You need to do different to get different.
    (もし、あなたがいつもと同じやりかたでやり続ければ、いつもと同じ物を得るだけ。
    別の物を得るには、別のやりかたをする必要がある。)
  • You don’t need anything more. You don’t need a special talent or pill to have brilliant concentration or a great memory.
    (あなたは、これ以上なにも必要ない。あなたには、すごい集中力や記憶力を引き出すことのできる特別な能力や薬など必要ない。)
おこの
おこの
和訳が微妙でスミマセン…
ジョン
ジョン
今とは違う別の良い結果を得るために、ぜひ3つのポイントを!
ここにボックスタイトルを入力
  1. 単語力
  2. 文法力
  3. 英文読解力

基礎をしっかりと固めれば、読めるようになる!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(__

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください