精読でTOEIC Part7を攻略。リーディング力を上げるオススメ教材


pic_33
公開日時: 2015年10月28日
更新日:2016年02月19日

「TOEIC part7の長文が読めない orz」
「TOEIC Part7は、文章が長いし、何をイッテルのかわからないから読めば読むほど謎につつまれていく(ジュワ〜)」
「一応、マークシートを塗りつぶしたはいいけど、これで当っているのかわからない・・・( ´,_ゝ`)ッフ(謎)」

そんなリーディング力に自信が持てないと感じている方には、「精読」がオススメです(°∀°)b
私自信、精読を行ったことにより、TOEIC part7のリーディングに自信が持てるようになりました。

TOEIC Part7のスコアが停滞している / なかなか伸びないと感じておられるのであれば、以下のことを実践してみてください。

精読とは?

精読=単語、文法、文法構造を細かいところまで丁寧に読み込むこと。

「TOEICのリーディングパートは時間との勝負!」と言っていきなり速読を身に付けるような勉強方法はオススメではありません。英文を正しく読み取れないのに速読をしたところで、英文が理解できるようになる、ということは起こり得ません。

まずは、1文が正しく読解できるようになる練習から始めることを推奨します(・∀・)

 

精読ができるようになると、英文が正しく読めるようになり、解答の根拠に自信が持てるようになる

精読ができるようになると、長文が読めるようになり、解答に自信が持てるようになります。逆にモヤモヤした状態で文の意味を取ると、自信がないまま解答をしてしまい誤解答になってしまいます。
主語・動詞を探して文構造をつかむのはもちろんのこと、形容詞や副詞、前置詞句といった本来であれば文の要素関係のないところまで正しく理解ができるとグッと文の意味が鮮明にとれるようになります。

正しい読み方をしらないと、間違って意味をとってしまい余計にわからなくなる

間違って文を理解して読み進めていくとどんどんわからなくなるスパイラルに入っていきます( °д°)
途中まではよかったのに、読み進めていけばいくほど文章の意味がぼやけて、結局何を言ってるんだ?、と。

この現象が起こる原因は、途中どこかで読解を間違えたことがほとんどです。正しく読み進めていけば、本来であれば意味が繋がって理解ができるものです。意味がわからなくなったところまで戻って読み直すといったことも可能ですが、TOEIC本番ではそんな悠長なことは言ってられません。1秒でも貴重な時間なので、できるだけ1回読んだだけで意味をとりたいものです。

つまり、正しい読み方を知っていれば、まっすぐ読めるようになり、後戻りして読み返す必要がなくなるため時間の短縮にもなります(°∀°)b

精読はどうやって勉強する?

精読=単語・熟語、文法、文法構造を細かいところまで丁寧に読み込むこと。

精読は細かい部分まで追求していくため、主に英文法、単語・熟語、文構造を隅々まで理解していきます。

英文法

精読が出来るようになるために、英文法を学習しておきます。
使われる英文法によって、文の意味が変わってくるので英文法はしっかりと押さえておきます。

学生時代から英文法に苦手意識がある人にとってはイヤな奴的存在ですが、理解できるようになると文の意味を取るのがカナリ楽になります。

英語の文と日本語の文は文構成が違うので、日本語を読む感覚で英語の文を読んでもなかなか上手くいきません。英語の文には英語の文の読み方が存在します。そこで英文法は、英語の文を正しく読む方法を知るためのものなのです。

英文法は正しく英語を読むための武器となります(°∀°)b

英文法なんてまったくわからん!

といった場合には、英語の土台となる中学英文法から始めることをお勧めします。

「中学だからそんな簡単なものは必要ないでしょう?」
と思われるかもしれませんが、中学英文法を土台にどんどん上に英語力が積み上がってきます。
基礎(土台)に穴が空いていては、今後の学習効率も悪くなってしまいます。

非常に見やすいレイアウトでうまくまとまっている「くもんの中学英文法」
英文法やり直しにお勧めです。

中学英文法を学び終えてさらなる文法力をつける

中学英文法を学び終えた / すでに学習済みの場合は、さらに次の段階の英文法知識をつけていきます。
次に文法書の王道といわれている「Forest」の登場です。

中学英文法を習得したあなたならForestもぶっちぎって読み切ることができると思います。
中学英文法が身についていれば文法の土台ができているので、Forestの内容がどんどん上に積み上がっていきます。

Forestの内容が体に染み付いた時、TOEIC Part7でわからない文法はほとんどでてきません。

【関連記事】TOEIC900点まで上がったForestの使い方

単語・熟語

単語・熟語に関しては、その単語の使い方を含め知ってるか知ってないかの問題になります。
当然、知ってる単語数が多いに越したことはありません。

「俺は、片っ端から単語を覚えていく!」
という時間があればいいのですが、「TOEIC800点以上を目指す!」といった目標がある場合はTOEICに特化した単語を覚えることをオススメします。

「英単語は正しく書けるようになった方がいいのか?」
という問題に関しては、目標によって変化します。

TOEICには自分で単語書いて答える、といった問題がないので正しいスペルが書けなくても、単語が読めればまったく問題ありません。
英検準一級以上は英作文の問題が出題されるため、この場合は正しいスペルを書けるようにしておく必要があります。

(※2016年度の第1回実用英語技能検定より「2級」にライティングが導入されます。)

実際に文を読んで文法構造を理解する

文法・単語力がついたら実際に文を読み込んでいきます。

複雑な英文を読むための入門書としてオススメです!
どのように英文法が使われているのかを確認しながら、短い英文を使って読む練習を積み上げていきます。
非常に薄い本ですが、英文を読む際のポイントやつまずきやすいところが解説してあります。

使い方

● 最初は自分で読解をしてみる

まずは、解説を見る前に自分で文章を読解をしてみます。
必要であれば単語の意味も調べながら、文構造がどうなっているのかをゆっくり吟味します。
この際、あまり粘りすぎないように注意します。

● 解説を読む

自分の力である程度読解できたら、解説を読み込みます。
文の構造、単語の意味や使われ方を理解するステップです。
調べた単語の意味もどうやって使われているのかも確認しておきます。

● 復習

最後は復習です。
解説で読んだことをもとに、自分の力でもう一度読んでみます。
読み方を自分のものにするため、解説を自分で再現すると定着率アップです(°∀°)b

英文読解入門を終えて

英文読解入門を終えると、そこそこ複雑な文が読めるようになります。
そして文章は1文の集まりであるため、1文が読めるようになると少々長めの文でも読めるようになります。

ここまでくるとTOEIC Part7の長文を時間をかければ読めるようになっています。
ここでお持ちのTOEIC教材Part7を精読してみましょう。

文法力、単語力、英文読解能力を兼ね揃えた今であれば、前に比べて格段に読みやすくなるのが実感できると思います(・∀・)
TOEIC Part7の素材を使って精読する際にも必ず、英文読解入門でつけた知識を意識します。
最初は手間ですが、「主語・動詞の関係」「自制はどうなっているか?」「To不定詞、接続詞、関係代名詞、その他修飾語句」に注意を払いながら読み進めていきます。
まだ不慣れなうちは、学んだ知識に忠実に従いながら進めていくことが大切だと感じています。
せっかく時間を割いてつけた知識を駆使しないのはもったいないです。
しばらく学んだことを意識して使っていると、次第に当たり前のようになって体が勝手に英文に反応するようになってきます。

こうなればもうスイスイとTOEIC Part7の内容が読めるようになります!

さらなる英文読解能力をつける

英文読解入門の知識が定着し、さらなる英文読解能力をつけたい!
と感じたあなたは、英語を読む楽しさを知ったに違いありません(°∀°)b
もし、さらなる読解能力をつけたい場合は、

上記の「ポレポレ英文読解」がオススメです。
「英文読解入門基本はここだ!」の著者である西先生が書いたものなので、その次の段階として読解力をつける書籍になっています。

ただ、非常に難易度が高いです( °д°)
一度本屋さんで立ち読みをしてみるのが良いかもしれません。

英文解釈教室

伊藤和雄氏が書いた「最強の1冊」です(←私が勝手につけているだけです( °д°))

掲載されている例文も難易度が激高いため、放棄したくなる書籍。
ですが、この書籍を完璧にした人は口を揃えて「読めない英語が激減した」と言っています。
それぐらい効果は大です。

「ポレポレ」「英文解釈教室」を終えて、TOEIC Part7を再び解いてみると間違いなくこう思うはずです。

「あれ、ヤバイぐらい読めるじゃねーか!」

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(__)


2 件のコメント

    • たさん、こんにちは!
      お返事が大変遅れてしまい申しわけありませんでした。

      「基礎英文解釈の技術100」を終えて「英文解釈教室」に移行してもまったく問題ないと思います(°∀°)b
      「基礎英文解釈の技術100」もポレポレのような難しい例文で英文の読み方が解説されているので凄い勉強になりますよね!

      今後ももしなにか勉強に進展がありましたら、お時間があるときにでも教えていただければ幸いです。

      コメント&ご訪問ありがとうございました(__)

      おこの

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です