DMM英会話を1ヵ月やってみて。ヨーロッパの人と話せるのはめっちゃ良い!


pic_97_2

DMM英会話をはじめて1ヵ月が経過ヽ(゜▽、゜)ノ
もともとはレアジョブを2年程やっていましたが、ひょんなことがきっかでDMM英会話に変更!

pic_97

キラビカリシルバー!

この記事では、1ヵ月DMM英会話をやってみて「ここがイイ!」と思ったところ「ここがチョット・・・」をまとめてみました(・∀・)
DMM英会話を検討しているあなたの参考になれば幸いです(__)

ココがイイ!

いろんな国の先生と話せる

オンライン英会話の先生はフィリピンの方がほとんどですが、
DMM英会話の先生はヨーロッパ、北米、中南米、オセアニア・・・と60カ国以上の多彩な講師が待ち構えています。

とくに、ヨーロッパの方と話す機会なんて日本ではなかなかありません。
英語を話せること自体楽しいですが、こんなにいろんな国の方と話せるのは超興奮します(°∀°)

「わたし、こないだリトアニアの方とはなしたよ!」
って自慢もできます!

 

なので実際に自慢しました。

「わたし、リトアニアの方とはなしたよ!!」

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・・ぉ、おうよ(((゜д゜;)))!!」

っていう反応か、

「リトアニアってドコだろー( ´゚д゚)ン?」

という反応しか返ってきませんでした。
(そんなわたしもリトアニアの場所を知らなかったという)

いろんな国の文化を知ることができる

いろんな国の先生と話すことができるので、その国の文化をきくことができます。
スピーキング力を鍛えながら、各国の文化について学ぶこともできる!

日本の文化を広められる

そもそもこれがイイコトになるのか、どうかわかりません(笑)

ですが、わたしは日本文化の話になると日本の食べ物を広めまくっています。
DMM英会話の先生から順に、じわりじわりと日本のよさを伝えていくという。

私はきまって「Sushi(すし)」と「Ramen(らーめん)」を紹介しています(°∀°)b
やっぱり「スシ」と「ラーメン」は日本の三大珍味といっても過言ではない!
(あと一個足りないきがする。)

「落ち込んだときは、スシかラーメンを食べれば元気がでるよ!」と、絶賛ゴリ押し中。
「スシ」と「ラーメン」が世界を元気にしてくれる!

24時間365日いつでもレッスンを受けられる

24時間予約ができるのは非常にありがたい!
早朝でもOK!深夜12時以降でもOK!なんじでもOK!

「チョット腹が減ったから近くのコンビニでお菓子買ってくるか~」っていうノリで、
「チョット夜寝付けないから英会話でもやるか~」っていう感じでいつでも英会話の予約ができますヽ(゜▽、゜)ノ

【外部リンク】
→ DMM英会話5つの強み

ココがチョット・・・?

DMM英会話もオンライン英会話の一種。
そんなこともあり、DMM英会話で感じたデメリットは、他のオンライン英会話でも感じるデメリットとまったく同じです。

そのデメリットとは、

講師の質にバラつきがある

これはもう、しょうがないですね(笑)

お金を払っている側からすると「しょうがない(笑)」で済まされる問題ではありませんが( °д°)
でも、こればかりはホントにどうしようもありません。

この1ヵ月の間に良くないなーと思う講師の方は、少数いました。

  • 英会話レッスンをしながら、何か別の作業をやっている。
  • 話を聞いていないのか、何度も何度も同じ質問しかしてこない。

といった先生は、DMM英会話に限らずどのオンライン英会話にもいます。

しかし、「良くないなー」という意見は私個人の意見です。
私がそう感じただけにすぎません。

「良くないなー」「悪い」という先生って?→期待はずれ

そもそも「この先生良くなかったー」「この先生悪かった」と言われる理由は、
期待値を超えられなかった先生です。

先生の評価レビュー欄には、

  • 「レッスン中ずーっと話が面白くて、会話がとぎれなかった!」
  • 「今日もレッスンがめちゃ楽しかった!」
  • 「発音がクリアでわかりやすかった!」

といった良いレビューがあれば、

  • 「あまり質問をしてくれなくて、会話が全然続かなかった」
  • 「先生が途中からつまらなさそうにしていた」
  • 「適当にレッスンを進めている感じだった」

みたいな悪いレビューも、同じ先生のレビュー欄についています。

同じ先生のレッスンを受けても、その先生に対するレッスン感想はガラっと変わります。
これは当然といえば当然ではないでしょうか。

誰にでも理想(=ある意味、期待・希望)の先生像というものはあると思います。

  • 「ゆっくりと英語をしゃべってくれる先生がいい」
  • 「間違いがあったらすぐに指摘してくれる先生がいい」
  • 「間違えても訂正なしで、流してくれる先生がいい」
  • 「よく笑う、ノリの良い先生がいい」
  • 「落ち着いた先生がいい」

個々の理想的な先生がいます。
理想(期待・希望)をもって先生の授業を受けていると思います。

悪いレビューというのは、この期待に合わなかったときに書かれているのがほとんどです。
悪いと言うのは、ただの主観的な意見なので「絶対、確実に悪い!」ってことはありません。

理想(期待)を超える先生は、自分にとって良い先生です(°∀°)b

ネット回線が安定しない先生もいる

これは、オンライン英会話の宿敵ですね( ´゚д゚)
ネットが切れてレッスン途中で先生がいなくなる、なんてことがたまに起きます。

ネット回線がすぐになおって、先生が戻ってくるときもあれば、
そのままネット回線が復旧せずに終了・・・みたいなこともあります。
(先生のネット回線が原因でレッスンが終了したときは、後日振り替えレッスンができます。)

この1ヵ月の間わたしは、2回ほどありました。

英会話オフィスでレッスンを行っている先生は安定しています(°∀°)b

まとめ。結局、DMM英会話は良い?

良い所・悪い所は探せばいくらでも見つかります。
なので、メリットがデメリットより多ければ間違いなくイイ!
反対に、デメリットのほうがメリットを上回るのであれば、オンライン英会話は絶対にやらないほうがいいです。

メリット・デメリットをしっかり考えたうえでやるのが一番です(°∀°)b

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(__)



関連記事

→ 独学でオンライン英会話を勉強するならこの方法

→ オンライン英会話のメリット・デメリット