英会話の勉強法

【英語初心者向け】英会話をグングン伸ばすおすすめの勉強法【瞬間英作文】

【英語初心者向け】英会話をグングン伸ばすおすすめの勉強法【瞬間英作文】

こんにちは、おこのです。

突然ですが、以下の内容を英語で言えますか?

  • 自己紹介
  • 自分の趣味
  • 休みの日の出来事
  • 行ってみたい場所
  • 将来やりたいこと

これらのことが英語で言えるのであれば、この記事は読み飛ばしてOKです。

「思ったように英語がでてこない」という場合であれば、この記事をぜひ参考にしてみてください。

この記事では、英語初心者向け英会話のおすすめ勉強法をまとめました。

  • 英語初心者レベルからどうやって、どうやって簡単な日常英会話ができるレベルまでいけるんだろう…?

このような疑問をお持ちでしたら、ここで一緒に解決していきましょう!

数千円の投資で、すぐに始められます。

この記事を書いた人:おこの

独学で英語の勉強をして、

TOEIC945(最高点)
英検1級合格

おこの(@okono_eigo)

英語初心者が日常的な英会話ができるようになるために

簡単な日常英会話ができるようになるためのおすすめな練習法があります。
それは「瞬間英作文」というトレーニングです。

瞬間英作文とは、

  1. 日本語の文を読む
  2. すばやく英語に訳して、声にだす

この2つをくり返すトレーニングです。

瞬間英作文って英会話の上達に役立つの?

瞬間英作文をしっかりやれば、簡単な英会話は絶対できるようになります。

瞬間英作文をくり返しやることによって、使えるフレーズが増えます。

英会話に慣れない間は、言葉が全然でてこなくてつまっちゃいませんか。

おこの
おこの
日本語は頭の中に浮かんでるのに、英語が全然でてこない

言いたい事がでてこないっていう感覚は、歯がゆいものです。

瞬間英作文をすることによって、このつまりを解消することができます。

瞬間英作文をやると具体的にどのように変わるのか

瞬間英作文をやる前の頭の中は、このような感じです。

言いたい事 ↓ 日本語で言いたい事をまとめる。 ↓ 英語に変換する。(←ここで時間がかかる。変換できないことがしばしば) ↓ 英語をしゃべる。

英語がなかなかでてこないというのは、英語に変換できていないからです。

瞬間英作文をやると、こうなります。

言いたい事 ↓ 日本語で言いたい事をまとめる。 ↓ 英語に変換する。(←ここの時間が圧倒的に短くなる。) ↓ 英語をしゃべる

英語に変換するまでの時間が短くなります。
英語がスムーズにでてくるようにうなります。

最終的に目指すところは、こちらです。

言いたい事 ↓ 英語で言いたい事をまとめる。 ↓ 英語をしゃべる

「日本語でいいたい事をまとめる」部分をカットします。
日本語を通さないことが最終目標です。

日本語に変換しないので、口から英語がでてくる速度がめっちゃ速くなります。

瞬間英作文をおこなう前に

最低でも中学英文法の知識が必要です。

瞬間英作文を行うまえに、中学英文法はしっかりやっておきましょう。

また英語を声にだして練習するので、発音も勉強しておくことをおすすめします。

瞬間英作文トレーニング おすすめ教材

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

created by Rinker
ベレ出版
¥1,980
(2020/11/24 00:30:51時点 Amazon調べ-詳細)

瞬間英作文の1番最初のテキストとしておすすめです。

土台ができあがります。

スラスラ話すための瞬間英作文 シャッフルトレーニング

created by Rinker
¥1,980
(2020/11/23 09:58:37時点 Amazon調べ-詳細)

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」の続編です。

こちらの「スラスラ話すための瞬間英作文」が終わるころには、簡単な日常英会話であればできるようになります。

  • 自己紹介
  • 自分の趣味
  • 休みの日の出来事
  • 行ってみたい場所
  • 将来やりたいこと

などなど、自分の英語で伝えれるようになります。

接続詞・関係代名詞といった文法を使って、少し長めの文もつくれるようになります。

瞬間英作文のやり方について

具体的なやり方は、テキストに書いてあります。

ぼくの場合は、自分なりに少し工夫してやっています。

やり方は、以下の手順です。

  1. 勉強する範囲の音声を聞く。
  2. CDは止めて、1人で瞬間英作文をやってみる
  3. CDを付けて、音声と瞬間英作文をやる

① 勉強する範囲の音声を聞く

最初に勉強する範囲を決めておきます。

おすすめは1週間単位です。

1週間で、P1 ~ P10までやる。

このように範囲を設定します。

範囲を設定したら、英語の音声(お手本)を聞きます。
音声をきいて、発音の確認をします。

② CDは止めて、1人で瞬間英作文をやってみる

つぎは、CDをとめて1人で瞬間英作文をやります。

初めての瞬間英作文はかなり難しい!
CDと一緒にやってても全然付いていけるついていける気がしませんでした。

なので、CDは止めて1人でやりました。

具体的には、

  1. 日本語訳をみる。
  2. 英語に変換する。
  3. ② で作った英語の答え合わせ

です。

① まず、日本語訳をみます。

② つぎに、日本語訳をもとに英語の文を自分でつくります。
この際、考える時間は長くても30秒程度にします。

1つの文に3分とか考えても、時間がもったいないからです。
わからないものは、どれだけ考えてもでてきません。

③ 最後に、自分のつくった英文とテキストにのってる英文の答えあわせです。

「①日本語訳をみる」 ⇒ 「②英語に変換する」
をだんだんと速くしていくことを意識します。

③ CDを付けて、音声と瞬間英作文をやる

1人で瞬間英作文に慣れてきたら、再びCD音声を聞きながら瞬間英作文をやります。

最初に比べて、かなりスムーズに英語がでてくるようになっていると思います。

もちろん中には、スムーズにでてこない英文もでてきます。
そのときは、スムーズにでてこない所を重点的に復習します。
CDを止めて、また1人で瞬間英作文です。

瞬間英作文で注意すべき3つのこと

以下に、瞬間英作文で注意すべきことをまとめました。

暗記しない

英語の文を暗記しても意味がありません。
最初の瞬間英作文は、ツライです。

それでも、

日本語を見る ⇒ 英語に訳す

この練習を1回、1回くりかえしてください。

わからない文法は調べる

中学英文法の知識が最低でも必要になります。

もし、瞬間英作文の中にわからない英文法があった場合は、調べましょう。
文法を調べることによって、なぜこのような英語の文になるのか理解できます。

細かい単語にも注意する

3単現のs・過去形(-ed)・冠詞(a / an / the)には注意して瞬間英作文を行います。
特に「a」か「the」なのか、あいまいになりやすいので注意です。

たとえば、こちらの文。

I go to the park every day.

「park」の前についている「the」を抜かさないように注意です。

瞬間英作文のつらいところ

瞬間英作文をやっていく中で、ツラかったことを以下に書きました。

飽きる

ホントに飽きます。
ずーっと1人で、黙々と英語をしゃべるってマジで大変です。

たまに、「ボーっとしながら瞬間英作文をやっちゃってるなー」ってときもあります。
ボーっとしてるなって思ったらすぐ切り替えて、仕切り直しです。

おこの
おこの
休憩も必須!

効果がすぐにでない

これは瞬間英作文限らず、全ての英語学習に言えることかもしれません。

正しく続けていれば、結果は後からついてきます。
しかし、即効性はありません。

今日がんばってやったとしても、明日すぐにできるようにはなりません。

効果が全然みえないっていうのは挫折の原因にもなります。

すぐにでも結果をだしたいですよねー。
でもあせらず、着々と進めるしかありません。

まとめ

英会話のレベルを1ランクアップするために、瞬間英作文は超おすすめです。

おこの
おこの
英会話の総合勉強まとめ記事はこちら。
【だれにでも出来る】独学で英会話を勉強する方法。【初級レベルから順番に解説】こんにちは、おこのです。 この記事では、独学で英会話を勉強する方法をまとめました。 実際にぼくが使った教材・やり方をもとに書...
ABOUT ME
okono
okono
大好きな洋書読みと単語覚えをメインに、英語力を伸ばしています。 ただの高卒が英語の勉強をして → 目標だったTOEIC900点以上・英検1級合格を達成☆ / いまはTOEIC990点を目指しています。勉強がつらい時もあるけど、毎日コツコツ勉強してます!英語学習に関することを中心に書いています。
こちらの記事もおすすめ!
英会話の勉強法

【だれにでも出来る】独学で英会話を勉強する方法。【初級レベルから順番に解説】

2016年4月8日
ゼロから始める英語独学ブログ【TOEIC・英会話の勉強まとめ】
こんにちは、おこのです。 この記事では、独学で英会話を勉強する方法をまとめました。 実際にぼくが使った教材・やり方をもとに書きま …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください