英語勉強法

【独学でTOEIC学習が続かない】勉強嫌いが続けるために思ってること7個

【独学でTOEIC学習が続かない】勉強嫌いが続けるために思ってること7個

独学ってマジでつらいです。

ぼくみたいに勉強がきらいであれば、なおさらキツイです。

  • わからない事があっても、人にきけない。
  • 勉強仲間がまわりにいないから、ひたすら一人で勉強。
  • 勉強がツラくて、だんだん萎えてくる。

そのほか、思わぬところから障害がでてきます。

それでも、続けなければ英語ができるようになりません。

この記事は、独学でTOEICの勉強をつづけるためのコツをまとめたものです。

この記事を書いた人:おこの

独学で英語の勉強をして、

  • TOEIC945(最高点)
  • 英検1級合格

おこの(@okono_eigo)

練習をする感覚で勉強をする

練習をする感覚で勉強をする

練習をする感覚で勉強をする

これが9割大事といっていいほど、続けるために大切な感覚です。

練習する感覚というのは、ミスすることを怖がらないという事です。

たとえば野球の練習。

  • 足腰をきたえるための筋トレ(基礎筋力トレーニング)
  • バッティング技術を磨くための素振り
  • ボールを上手くキャッチできるようにするための守備練習

これは全部、練習です。

筋トレで、

今日、腕立て伏せ1回もできなかったらどうしよう…

とか、

素振りで上手くバットを振れなかったらどうしよう…

みたいに、練習でできなかったら…って頭をかかえないですよね。
すこしは「失敗したらどうしよう…」って思うかもしれませんが、試合のときほどではないと思います。

陸上の短距離走でも同じだと思います。

今日の練習でベストタイム更新できなかったらどうしよう…

とか、

昨日よりもタイムが落ちてたらどうしよう…

このように、練習で毎回失敗するたびに落ち込んでたらメンタルがもたんです。

勉強も同じで、
「この問題まちがえちゃった、どうしよう…」
と、1つの問題が解けなかったことで落ち込む必要はありません。

練習です。
失敗しても大丈夫。
落ち込まなくてOK。
練習なんだから。

試合は、TOEIC本番です。
それまでに練習できたえればいいんです。

練習でも改善が必要

「練習だから別に間違えてもいいんだ!」

たしかに、そのとおりなんですが改善は必要です。

  • 間違えた問題は、なぜ間違えたのか?
  • なぜこの解き方がダメだったのか?
  • どこの部分が読めなかったのか?
  • どこの部分が聞き取れなかったのか?
  • どうしたらできるようになるのか?

ミスした原因をみつけて、次は正解できるように改善しないといけません。

改善しないと、ずーっと同じ問題でまちがえちゃうんですよね。
「いっつもここでミスしちゃう」って。

この状態がつづくと、苦手意識がではじめます。

「この問題どーせできないから、とばそー」って。

苦手な問題ってだいたい解けない問題がおおいです。
解けない問題が増えてくると、全然できないって感覚になってきます。
最終的には、勉強に萎えてやめちゃうってことはよくあります。

なので、改善は絶対に必要。

いっきに改善する必要はありません。
少しずつ、少しずつ苦手な分野を改善していきましょ。

勉強が嫌いな人ほど、目標を忘れないように

勉強が嫌いな人ほど、目標を忘れないように

ぼくは、勉強が嫌いです。
何年も英語の勉強をしていますが、一生好きになれそうにないです。

じゃあ、なんで英語の勉強がつづけられたのか?

それは、目標があったからです。
「TOEIC900点・英検1級を取る」という目標があったからです。

目標達成におもしろさを感じています。

ぼくの場合、ゲームとかも一緒です。
ゲームをすることが好きというより、ゲームに勝つことが好きです。

料理も、
料理をするよりも、料理をしたあと美味しく食べるのが好きです。

僕みたいに勉強が嫌いな人ほど、目標を意識したほうがいいです。

目標を達成した時の「おいしさ」を手に入れるために、勉強という過程をやってるのだと。

勉強してたら、「もういいやー」ってなってくる時が絶対きます。
ぼくもよくなります。
そうなった時に、目標を再確認してみてください。

勉強してる理由は、目標達成の味をいただくためだと。

何を勉強するのか明確にしておく

何の勉強をするのか決まってますか?
TOEICであれば、どの教材を使って勉強しますか?

勉強をはじめる前に「今日はどれにしようかなー?」ってやっちゃうと、その時点で消耗します。
意思決定は、脳のエネルギーを使うと科学的にも言われています。

  • 今週勉強する内容は、1週間前に決めておく
  • 明日の勉強内容は、寝る前にきめておく

といったように、前もって決めておくべきです。

「何の教材を使って、何の勉強をしよう?」
って悩まないようにしておくことをオススメします。

疲れた時は休む

疲れた時は休む

疲れたときは、適度に休憩をいれましょう。

「休んでたら英語力が落ちちゃうんじゃないか?」とか、
「目標点数に届かないんじゃないか?」っていう考えがでてきます。

それでも休憩することをオススメします。

休憩しないと、勉強の効率も落ちるし、メンタル的にもつらいです。

独学ってツラくなることのほうが多いです。
できない事が続くと、けっこうツライ。

ツラくなったら、

  • 寝る
  • 美味しいご飯を食べる
  • 友達と遊ぶ

などして、メンタルをもどすことを優先したほうがいいですね。

1日5分でもOK

1日5分だけだと、全然伸びないですよね?

はい、1日5分だけでは全然伸びないですね。

しかし、1日5分だけでもいいという本当の目的は他にあります。

それは、勉強を続けるという習慣を断ち切らないこと。

独学ってめっちゃサボり癖がつきやすいです。
マジですぐサボり癖つきます。

英語スクールにかよってるわけでもないし、提出物なんてのもない。

誰も監視してないんですよ。
サボろうと思えば、サボり放題です。

サボり癖がついちゃうと、今度はサボり癖をなおす作業からはじまるんですよ。

なので、サボり癖をつけないためにも5分でもいいから毎日練習することがオススメです。

継続が大事。

試験を受けにいく

コストがかかりますが、エネルギーをもらえます。

ぼくの場合、テストを受けると毎回くやしい思いをして帰ってきます。
「もっと勉強しとけばよかったなー」って。

くやしさってプラスのエネルギーになるんですよね。

テストが終わって数日後、今度はテストの結果に絶望してまたエネルギーがもらえますw

でも、この悔しいって気持ちがエネルギーになる!

天狗の鼻をおられた感覚です。

まだまだ自分の勉強があまかったんだなって。

さいごに

継続がなによりも大事★

【独学でTOEIC学習が続かない】勉強嫌いが続けるために思ってること7個
【独学でTOEIC学習が続かない】勉強嫌いが続けるために思ってること7個独学ってマジでつらいです。 ぼくみたいに勉強がきらいであれば、なおさらキツイです。 わからない事があっても、人にきけ...

 

ABOUT ME
okono
okono
大好きな洋書読みと単語覚えをメインに、英語力を伸ばしています。 ただの高卒が英語の勉強をして → 目標だったTOEIC900点以上・英検1級合格を達成☆ / いまはTOEIC990点を目指しています。勉強がつらい時もあるけど、毎日コツコツ勉強してます!英語学習に関することを中心に書いています。
こちらの記事もおすすめ!
英語勉強法

【約2200時間】英語初心者からTOEIC900点までの勉強時間は、約2200時間【ここまでかかった理由の分析をしてみた】

2020年2月9日
元英語素人のTOEIC900点・英検1級・英会話の勉強まとめ
こんにちは、おこのです。 「英語初心者からTOEICで900点とるまでどれくらい時間かかるんだろう?」 って思ったことありませんか? …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください