【オンライン英会話】フィリピン人だからどうした


pic_80

うむ

オンライン英会話をはじめようとしているけど、不安なことがある・・・
それは、
「ネイティブ以外の人に英語を教えてもらってホントに英会話はできるようになるのかなー( °д°)?」
ということ。

英会話っていったら、普通アメリカ人とかカナダ人、オーストラリア人に教えてもらうイメージがありますよね。
だから、オンライン英会話の講師のほとんどがフィリピン人って聞くと「ッセイ( °д°)!?!?」と違和感を感じてしまう。

これだけオンライン英会話の先生がフィリピン人だと「あれ、フィリピンの母国語って英語なの?」って思うことも少なくありません。

ちなみに、フィリピンの母国語は「タガログ語」です。
でも英語もバンバン使われているみたいです。
幼稚園から大学まで授業は英語で行われていて、テレビも番組によっては英語で放送されているのだとか。

いやいやそれでも、英会話っていったらアメリカ人とかカナダ人、オーストラリア人、イギリス人のような英語を日常で使っている人から習うのが王道(?)じゃないのって思ってしまいます。

英会話ができるようになる、ならないは自分次第

英語ができるようになる、ならないは自分次第!

わたしは英会話教室に通っている人が全員喋れるようになった!という話を聞いたことがありません。
どちらかと言うと、2、3年通ったけど喋れるようにならなかったから辞めてしまったという事をよく聞きます。
日本にある英会話教室の先生は、英語を母国語とする人が教えているのが一般的です。
にもかかわらず、喋れないという人が普通にいます。
せっかく高いお金を払って英語を母国語とする人に教えてもらったのに、話せない人がいるということが起こっています。

こんなことから、先生がアメリカ人、カナダ人、オーストラリア人だからといって、自分の英語力が伸びることはありません。

結局自分の英語力を伸ばせるのは、自分自信!

話した量で伸びが劇的に変わる

英語は使った量・話した量で伸びていきます。
逆に言えば、英語は使わなきゃ・話さなきゃ伸びません。
授業の6割以上黙りこんでいては、英会話の効果がありません。

そう意味で、英語力を伸ばせるのは自分自信です。
どんどん・バンバン・メリメリ英語を話しちゃいましょうヽ(゜▽、゜)ノ

英会話はリスニング教材ではない

英会話の目的は、「話す」ことです。

これは、オンライン英会話であろうが、駅前にある英会話教室であろうが「話す」という目的は同じだと思います。

聞くことを目的にしていては、自分の話すチャンスが減っていくばかり。
結果、自分の英語力が伸びないと悩んでしまうことに・・・。

『おれの、おれの、おれの話をきけ〜』
っていう勢いで、バンバン英語を話したほうが英会話の効果がバツグンにでてきます!
talkative(おしゃべりな)と言われるぐらいが丁度いいです(°∀°)b

pic_80_3

俺のワールドへようこそ!

まとめ

最後のまとめとして、

・オンライン英会話で伸びる、伸びないは自分次第!
・英会話で効果を出したければtalkative(おしゃべり)になる。
→先生の英語を聞いているだけでは伸びない。

ネイティブであろうが、フィリピン人であろうが、結局は自分が英語を話すことが目的の英会話。
フィリピン人でも関係なく、英会話力を伸ばすことは可能です。