【スカイプ用マイク】パソコンでApple純正イヤホンを使う!


pic_87_16

 

iphoneを購入すると付いてくるこのイヤホン!
かなり高機能ですよね(°∀°)b

イヤホンとして機能するうえに、マイクも搭載されているすぐれものです!
これを使えばオンライン英会話だってできちゃいます!

pic_87_4

しかし、そのままパソコンで使うと問題が発生するんです。
アイフォンに差せば音も聞こえ、声も届くのに、
パソコンに差したら、音は聞こえるけど声が届かないぞっ!?!?
ってなるかと思います。

そこでこの記事では、アップルの純正イヤホンマイクをパソコンでも使えるように設定する方法をまとめてみました。

パソコンに全然詳しくない私にも出来たので、設定自体は難しくありません。
ですが、買わなければいけないモノがあるので2000円程度お金がかかります。

Apple純正イヤホンをパソコンでも使えるように設定する!

さっそく設定をしていきましょうヽ(゜▽、゜)ノ

完成はこんな感じです。

pic_87_8

ハイテクに見えるだけで、実際にはただ繋ぐだけ!設定所要時間約3秒!

購入したモノをただ繋ぐだけなのですぐに終わります。
かなり大げさですが、3秒くらいで終わります。

購入するモノ

購入するモノはこの2つ。

pic_87

↑USBオーディオ変換ケーブル
pic_87_2

↑ミニプラグ変換コネクタ

 

購入したモノを繋げていく

では、買ったモノを繋げていきましょう!

まずは、USBオーディオ変換ケーブルのほう見ていきます。

pic_87_10

横に差しこめる穴が付いているのでコチラをチェックします。
イヤホンの絵が付いている穴と、マイクの絵がついている穴があります。

pic_87_5

 

次に、ミニプラグ変換コネクタを見ていきます。

pic_87_11

先端の部分には、イヤホンとマイクのマークがついています。

pic_87_9

そうです、これをUSBオーディオ変換ケーブルの穴の中に差し込みます。

イヤホンマークはイヤホンマークの穴の中へ、マイクマークはマイクマークの穴の中に差し込みます。
ここを間違えると機能しなくなるので注意です(°∀°)b
pic_87_12-1

差し込んだあとは、アップルのイヤホンを差し込むだけ!

 

pic_87_7

 

最後に、USBに差し込んで完成です!

pic_87_14

USBに差し込めば、あとはパソコンが自動で設定してくれます。(自動インストールが始まります。)

注意点など(補足)

パソコンのOS

OSによってご使用できない場合がございます。
ご購入される際は、一度お使いのパソコンのOSをご確認下さい。

わたしが使ってるウインドウズ10では問題なく動いています(・∀・)

イヤホン、マイク端子差し込み口がパソコンについている

お使いのパソコンにイヤホン、マイク端子差し込み口が付いていることもあります。

pic_87_15

ここに直接ミニプラグ変換コネクタを差し込んで、アップルのイヤホンマイクを使うこともできます。
その場合はUSBオーディオ変換ケーブルが不要となります。

 

しかし、差し込み口の距離が離れていると、

pic_87_13-1

届かない事態が起きたりします・・・orz

ここの差し込み口も一度チェックしてみて下さい。