洋書を読む

英語で読む日本昔話

 

pic_61

日本昔話1

 

内容

超有名な日本昔話(桃太郎、かちかち山、鶴の恩返し、花咲か爺さん、一寸法師)が収録されている多読用教材です。すでに知っている内容を英語で読むのは、読みやすく、初心者の頃の多読教材に有効的です。

単語レベルは非常に優しいものが使われていますが、文法は「Whenの接続詞」や「受け身」「比較級」等がでてきます。
また、

He told her “I love you.”
“Thank you so much,” she said. “You’re very kind.”

といった、ダブルクオーテーションで囲った文がよくでてきます。

104ページの中に物語が5つ収録されていることもあり、一つずつのお話が短く構成されています。
どの物語も「Long,long ago」から始まって、「どこどこダレダレが住んでいました」とお決まりパターン(笑)
会話表現でも使えるフレーズがあるので、そういった面でも勉強になります。

 

評価(個人的)

楽しさ★★★
読みやすさ★★★★★
内容の深さ
多読教材としてのオススメ度★★★★★
個人的なオススメ度★★★★
本の長さ(ページ数)約104ページ
語彙数6,210

 

ラダーシリーズレベル表

レベル読解に必要な英語力
レベル1TOEIC 300点以上、英検4級以上
レベル2TOEIC350点以上、英検3級以上
レベル3TOEIC400点以上、英検準2級以上
レベル4TOEIC470点未満、英検2級以上
レベル5TOEIC470点以上、英検2級以上

(引用元:ラダーシリーズ

関連書籍

ABOUT ME
okono
okono
大好きな洋書読みと単語覚えをメインに、英語力を伸ばしています。 ただの高卒が英語の勉強をして → 目標だったTOEIC900点以上・英検1級合格を達成☆ / いまはTOEIC990点を目指しています。勉強がつらい時もあるけど、毎日コツコツ勉強してます!英語学習に関することを中心に書いています。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください