Yes, I ・・・。No, ・・・。Yes/No疑問文の答え方!


pic_95_4

ウワサのネコです。

英文法の基本の「キ」:Yes / No の答え方!

Yes / No の後ろの答え方を深くみていきましょうヽ(゜▽、゜)ノ

Do you have a dog?(あなたは犬を飼っていますか)
Yes, I do.

Are you Chacha?(あなたはチャチャですか)
Yes, I am.

pic_95

Chacha

え、そんなの必要ないだ・・・と・・・|д゚)?
たしかに、英会話では「Yes / No」だけ言っていって終わらせちゃいますもんね~。

そうしたら、必要ないかもしません!

ということで、
Yes / No の後は必要なかった!
という、ナゾの結論で終わらせちゃいましょう!?!?(°∀°)b

・・・・・

 

と、終わらせたいところですが、Yes / Noの後も一応念のために確認しておきましょう。
(なんの念のためだろう|д゚))

正直、Yes / Noの後はテンプレみたいに当てはめれば簡単に出来ちゃいます(°∀°)b
3秒で出来ますよ!

3秒「Yes / No の答え方」クッキング

1秒目 Yes / No を言う

簡単な例文を使って、答え方のテンプレを見ていきましょうヽ(゜▽、゜)ノ
例文は3つ同時に作っていきます!

ネコだよ!
3秒で3つの料理ができるなんて・・・!すんごーいのか・・・!?

では、さっそく。

  1. Do you have a dog?(あなたは犬を飼っていますか)
  2. Does John play tennis?(ジョンはテニスをしますか)
  3. Did she steal an apple yesterday?(彼女は昨日リンゴを盗みましたか)

Yes / No で答えられる疑問が来たら、まず Yes / No を言います。

  1. Yes, ・・・
  2. Yes, ・・・
  3. No. ・・・
pic_95_2

忍び足!

2秒目 Yes / No の後には、疑問文の主語の代名詞をいれる

次に、Yes / No の後を作っていきます。

Yes / No の後にはいる単語は、聞かれた疑問文の主語の代名詞がはいります。

  1. Do you have a dog?(あなたは犬を飼っていますか)
  2. Does John play tennis?(ジョンはテニスをしますか)
  3. Did she steal an apple yesterday?(彼女は昨日リンゴを盗みましたか)

上から順番に、you(あなたは)、John(ジョンは)、she(彼女は)が文の主語!
これらの主語を代名詞にかえたものが Yes / No の後にはいります。
最初から代名詞のものは、そのままぶち込こんでOKです!

ただし、「you」だけ注意です。
「あなたは~~~」と、自分のことを聞かれているので、この場合は Yes / No の後には「I(わたしは)」をいれます。
  1. Yes, I・・・【主語が「you」だから→「I」に変更】
  2. Yes, he・・・【主語が「John」だから→「he」に変更】
  3. No. she・・・【主語が「she」→変更なし「she」】

3秒目 最後は、聞かれたモノで答える

さー、もうすぐ料理が完成します!

最後に入れるものは、疑問文で聞かれたモノをいれます。

  1. Do you have a dog?(あなたは犬を飼っていますか)
  2. Does John play tennis?(ジョンはテニスをしますか)
  3. Did she steal an apple yesterday?(彼女は昨日リンゴを盗みましたか)
  1. Yes, I do.【Do で聞かれてるから→ do で返す!】
  2. Yes, he does.【Does で聞かれてるから→ does で返す!】
  3. No. she didn’t (did not).【did で聞かれてるから→ did で返す!】
No で答えるときは、最後に「not」を付けます。

完成ヽ(゜▽、゜)ノ

pic_95_3

チャチャーーーーーーーーー!!

その他の例文でもやってみる!

違う例文でもやってみましょう!

Is Ken a musician?(ケンはミュージシャンですか)

  1. 主語→Ken→代名詞に直す→he
  2. 聞かれたモノ→Is

↓↓↓

Yes, he is. (No, he isn’t)

Do Ken and Yumi play tennis?(ケンとユミはテニスをしますか)

  1. 主語→Ken and Yumi→代名詞に直す→they
  2. 聞かれたモノ→do

↓↓↓

Yes, they do. (No, they don’t.)

Can John play the piano?(ジョンはピアノをひくことができますか)

  1. 主語→John→代名詞に直す→he
  2. 聞かれたモノ→can

↓↓↓

Yes, he can. (No, he can’t.)

*助動詞で聞かれた場合も、聞かれたモノで答えます。

Did he eat rice yesterday?(彼は昨日ご飯を食べましたか)

  1. 主語→he(代名詞はそのままでOK)
  2. 聞かれたモノ→did

↓↓↓

Yes, he did. (No, he didn’t.)

Do you like English?(あなたは英語が好きですか)

  1. 主語→you→「you」で聞かれた場合は「I(わたしは)でこたえる)
  2. 聞かれたモノ→do

↓↓↓

Yes, I do. (No, I don’t.)

さいごのまとめ

この記事には出てきてない、疑問詞で聞かれた疑問文や、否定疑問文は、
少し答え方がちがうでこの方法が当てはまらないことがあります。

しかし、基本的な Yes / No で答える疑問文はコレで大丈夫です(°∀°)b

でも会話じゃ Yes / No で済ませちゃうって!?!?( °д°)

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(__)

関連記事

→ He、himってどう使い分ける?代名詞の使い方!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です