TOEIC600点・英検2級の対策

勉強が苦手でも、TOEIC600点・英検2級の英語力をつける!【継続の極意 英語の勉強はクッソつまらない?】

この記事は前回の「勉強が苦手でも、TOEIC600点・英検2級の英語力をつける!【はじめの勉強】」つづきになります。

1週間勉強してみてどうでしたか?

なによりも、1週間勉強を継続した自分に拍手をおくりましょう!

ガンバッタネ(*´▽`*)

今回の記事では、これからも勉強を継続するための極意について書きました。

題して、英語の勉強はクッソつまらない?
です。

わたしの本音がでてる部分もあります…。

努力は当たり前じゃない

努力は当たり前ではありません。

努力をしてきた人が、努力は当たり前って言えることです。

わたしは、英語学習をやる前は一切努力をしてきませんでした。
なので、努力したことに対して素直に「頑張った!」と自分に言ってます。

努力をして当たり前なんて思わなくて大丈夫。

努力は素直に認めてあげましょう(*´▽`*)

人と比較しない

人と比較することは絶対にやめよ!

ここから少し私の話になります。

私は大学受験なんてしたことがありません。
高校卒業後、社会人になりました。

その卒業した高校は、ただの高校じゃないんですね。

あそこの高校は人間が行くところじゃない

って評判の高校です。
授業の内容なんて、今思えばひどいものです。

たとえば、高校1年生の最初にやる英語の授業は、アルファベットの書き方から始まります。
大文字のアルファベットの書き方、小文字のアルファベットの書き方の練習から始まるんです。

そして、一番最初の中間テストにはアルファベットの問題がでるんです。

問題)次のかっこに当てはまるアルファベットを書きなさい。

A – B – C – ( ) – E – F – G -H

こんな感じに出題されます。

高校1年生が終わり、めでたく高校2年生になると英語の授業はどうなるか。

はい。またアルファベットの書き方から始まります。

大文字のアルファベットの書き方、小文字のアルファベットの書き方を授業でやります。
そして、一番最初の中間テストにはアルファベットの問題がでます。

高校2年生が終わり、高校3年になると英語の授業はどうなるか。
ここまでくると予想がつくかもしれません。

はい。英語の一番最初の授業は、アルファベットの書き方を習います。
さすがにもう書けるって…。

そして、当然のごとく最初の中間テストにアルファベットの問題がでるんですね。

やべーだろって感じですね。
実際やばいんですが(笑)

「高3にもなって、アルファベット書けないヤツとかおる?」
って思うかもしれませんが、います。

小文字の Q が書けない人がいるんですよね。
あとは、b と d が逆になる人もいます。

This is a besk.
(正解:This is a desk.)

「うわ、b と d 間違えたー」
って言ってるレベルです。

少し自分の話が長くなってしまいましたが、私はこんなレベルの高校を卒業しました。

ここで本題。

こんな高校を卒業した私が、他の人と比べたらどうなると思いますか?

まず、落ち込むだけです。
勝てっこありません。

英語学習をやってる方の中には、学生時代英語が苦手だったという方もみえます。
でもプロフィールを見ると、たまにビビるんですよね。

「もともと英語が苦手だったけど、ここまで英語ができるようになった! / 出身大学:〇〇大学英米学科

は??

「学生時代は落ちこぼれだったけど、TOEICで高得点とれた! / 出身大学:上智大学

は?????

英語が苦手なのは事実かもしれませんが、大学でてるんでしょ…?
頭良いんだから、苦手な英語も勉強すればできるようになるでしょ。

ってのが率直な意見です。

こっちは、高校3年間アルファベットの書き方を習ったんだぞ!!!
(これぞ、バカまるだし…)

なので、他の人と比べる必要はありません。

比べる相手は、常に今のあなたです。

今の自分よりもバージョンアップする

今の自分よりもバージョンアップする。成長する

今の自分よりもバージョンアップする。
すごく単純ですが、これを繰り返すだけで成長していきます。

1つ単語を覚えれば、バージョンアップ!
1つ文法を覚えれば、バージョンアップ!

この積み重ねが大きな結果に繋がります。

他の人と比べる必要はありません。
今の自分をバージョンアップさせていくんだ!

おこの
おこの
眼鏡をかければインテリ系にバージョンアップ!
ジョン
ジョン
中身をバージョンアップさせてかなきゃよ!!!

英語の勉強を続けるのは、クッソつまらない?

正直、英語の勉強を続けるのはクッソつまらないです。

楽しくない。
辛い。
だるいです。

でも、それが勉強を続けることと何か関係ありますか?

あなたは、英語学習が楽しいからやり始めたんじゃないですよね。
目標があるからですよね。

目標!
  • 勉強が苦手だけど、TOEIC600点・英検2級レベルの英語力をつける!
  • 簡単な英語ニュースサイトを読めるようにする。
  • 簡単な英会話ができるようになる。

楽しいから勉強を続ける、つまらないから勉強をやめる。
そんな感情に振り回される必要はありません。

目標がある。
それに向けて、今の自分をバージョンアップさせていく。

それでいいじゃないですか!

全然わからなくて落ち込んでも大丈夫。
泣いたって大丈夫。
怒ったっていい。

そういった経験を通して、バージョンアップしてけばいい。

でも、勉強が面白い時も当然ある!

勉強は、つまらないだけではありません。

勉強が楽しい!!と感じる時もあります。
楽しいと思う時は、自分の成長が感じられた時です。

できない事が出来るようになると、どんどん楽しくなっていきます。

速く走れるように毎日訓練をして、自己ベストを更新したら走ることがどんどん楽しくなっていくと思います。
ゲームでも、倒せなかった敵を倒せるようになったら、どんどんはまっていっちゃう。

自分の成長が物事を面白くさせていきます。

継続の極意のまとめ

今の自分をバージョンアップするために、素直に努力する

色々とごちゃごちゃ考えなくて大丈夫。

シンプルに。

前回の記事で書いた勉強をシンプルに継続していきましょー!

次の記事は、
勉強が苦手でも、TOEIC600点・英検2級の英語力をつける!【中学英文法の基本のキ】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください