隙間時間で使える英単語アプリ


 

entry-23

少し時間があると時に英語学習!(・∀・)
そんな隙間時間学習にぴったりの単語学習アプリをまとめてみました。

5分や10分でも時間があれば単語の1つ2つは覚えれてしまいますよヽ(゜▽、゜)ノ

 

隙間時間も有効的に使って単語学習

隙間時間を英語学習にあてて英語力向上につながればいいですよね。
文法やリスニング、リーディング学習も隙間時間を使って学習は可能ですが、なかなかキリがつけにくいのではないでしょうか。
そんな中でも単語学習がオススメです(・∀・)
単語であればキリもつけやすく、覚えるだけの学習なので手軽にできます。

 

単語は繰り返しが重要

単語覚えはなんといっても繰り返しが重要です。
何度も何度も同じ単語を見ることによって長期記憶に変わっていくため、1単語でも多く英単語を見て自分のものにしていく必要があります。

 

本を持ち運ばなくて良い、本を広げなくていい

スマホの時代だからこそできる事ではないでしょうか。
本を持ち運ばずとも、スマホを使って隙間時間に単語学習ができます。

また、操作も片手で出来るものが多いので非常に使い勝手が良いです(°∀°)b

出勤時に電車やバスを利用している方にもとっても利便性に優れています。
特に朝は車内が満員になることがほとんどなので大きな書籍を広げて読むことは難しいですが、スマホであればコンパクトなため混雑時でも扱いやすいと思います。

 

音声の付いているものが多い

これは全てのアプリに共通していることではありませんが、大半のアプリが1つ1つの単語に音声が組み込まれています。
音と一緒に単語を覚える方にとっては重宝する機能ではないでしょうか。

 

お気に入り単語学習アプリ

無料版

mikan 最速の英単語 リスニングもマスター

知っている単語は右へ、知らない単語は左へカードをめくるだけの非常にスイスイ学習がきてしまう単語アプリ。
知らない単語のみが繰り返し表示される仕組みにもなっています。
約1分間で10単語学習ができるため、ちょっとした隙間時間に最適(°∀°)b

また音声も付いているため、目と耳を使いながら学習ができます。

 

TOEIC GalaxyWord

4つの選択肢から答えを選ぶゲーム形式の問題です。
隕石の中に書いてある英単語の答えを時間内に選んで発射するだけの簡単操作でゲーム感覚で単語が覚えられます。

TOEIC600・730・860・990の各レベルに分かれているので、自分の目標点にそって単語学習が進められます。
時間制限が設けられているので、すこし緊迫感がでてきたりもしたり( °д°)

普通の単語覚えに飽きたらこちらも挑戦してみるといいと思います。

個人的にネプリーグの漢字問題にすごくにている気がする( ´ ▽ ` )

有料版

究極の英単語シリーズ

私自身、書籍版でもアプリでも両方活用しています。
(同じものがあってもしょうがないような気がしますが・・・( °д°))

アプリ版の究極の英単語は音声まで付いているのでお得感があります♪
書籍版でも音声CDがありますが、別途購入する必要があります。

アプリ版では、テスト機能も搭載されているので確認問題としての活用もできます。

 

自分で単語帳を作るアプリ

基本的に単語アプリといえば、単語が最初から組み込まれていてそれをこなしていくものですが、中には自分で単語帳を作る事が可能なアプリも存在します。

Anki

entry-24_12

Anki

自分で単語カードを作成できるwebアプリ。
web上に単語を保存する事ができるのでパソコンでもスマホでも学習が可能です。

【関連記事】Ankiの使い方はコチラ↓
▶ オリジナル単語帳を作成するーAnkiー

 

Biscuit

entry-25_2 entry-25

Biscuitは単語の追加が非常に楽です(・∀・)
アプリを起動しておいた状態で、ネットを開き、記事内にある単語をコピーすると自動的にアプリ内に保存される仕組みなっています。
また、日本語の意味も自動的につくので保存は非常に簡単です。

隙間時間を有効的に使ってみてください(・∀・)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です