現在形と現在進行の違いは時間軸で判断しよう!


pic_66_6

I play tennis.(私はテニスをします。)
I am playing tennis.(私はテニスをしています。)

「現在形」と「現在進行形」の単純な文を比べてみれば違いがわかるんだけど、チョットしたシチュエーションの時はなにを使えばいいのかわからない!?といったことは、これまでにありませんでしたか?

例えば、友達から電話がかかってきて、
「もっし〜、何してるのー?」
と聞かれ、
「テレビみてた」と答えたい。
この場合、英語の時制はなにを使いますか?

「みてた」だから過去形かな?
いやいや、過去形っていってもそんな過去のことじゃないから現在進行形かな?
でも現在進行形は、「〜ている」のときに使うもので、「〜た」では使えないかも・・・?

はたまた、
「あのさー、○○って知ってるー?」
「うん、知ってるよー!」

「〜ている」だから、これは現在進行形かな!?

といったように、今自分が英語でいいたいことは、「現在形」なのか「現在進行形」なのか「過去形」なのか、どの時制を使うのが正しいのか謎!!といった経験が今までになかったでしょうか?(私はありました!!)

そんな最初は扱いにくい(?)「現在進行形」を、「現在形」と比較しながら使い分ける方法をまとめてみました(・∀・)

現在形と現在進行の違い

現在形とは→恒久的なこと(恒久的とは、その状態が続いていることです(習慣的なこと)。一般的なことを述べる時も現在形を使います。)
現在進行形とは→今ココの一点を指す

現在形は、恒久的なことを表します。
つまり、「今、ここ!」だけを表現しているものではありません。
「恒久(その状態がつづいていますよー)(習慣的なこと)」といったことを示しています。
時間軸で表すと現在の周りにモヤモヤがついている感じです。

pic_66_2

「状態が続いている」とはどういうこと?

例えば、日本語で「テニスをなされるのですか?」と質問され、「はい、します」と自分が答えたとしましょう。
この「テニスをなされるのですか?」の質問の意味は、「今テニスをしていますか?」と聞いているのではなく、「テニスをする方ですか?」と意味をとることができます。

上記の質問を英訳してみると、
“Do you play tennis?”
“Yes, I do.”
と直すことができます。

つまり、「私はテニスをする(という状態)=I play tennis.」と、できます。

現在形は、今ココの一点を示す時制ではなく、恒久的(状態が続いている、習慣的)な事柄を表現するときに使われます。

現在進行形は「今ココの一点」を指す

次に、現在進行形の時間軸を図で表してみましょう(°∀°)b

pic_66_3

現在進行形は「今ココの一点」をあらわします。

I am playing tennis (now).(私は(今)テニスをしています。)
「now」といった単語が一緒に使われることがよくありますが、必ず付けなければいけない、ということはありません。

現在進行形は、今ココの一点を指す表現です。
上記の例文では、今まさにテニスをやっている自分の絵がイメージできる感じです。

日本語につられて現在形と現在進行形を間違えてしまう!?

私は、日本に住んでいます。(I am living in Japan !?!?)
私は、彼を愛しています。(I am loving him !?!?)
私は、タケシを知っています。( I am knowing Takeshi !?!?)

「〜している」=現在進行形!
と暗記していると、日本語が「〜している」となってれば全て現在進行形にしてしまうクセがついてしまいます。もちろん現在進行形の日本語訳が「〜している」といったように訳されるため、必ずしも間違いではありませんが、「〜している=現在進行形!」が全てとは限りません。

現在進行形は、「今ココの一点」を指す時制であるため、上記の日本語を英文に直すとき現在進行形にしてしまうとおかしなことになってしまいます。

I am living in Japan.(!?)
今、日本に住んでいるけど、数分前は違うところに住んでいて、数分後したら違うところ住むよ!?
といった意味にとることが可能です。

同じように、
I am loving him.(!?)
今は彼を「愛している」けれど、数分後には嫌いになるかもよ!?

I am knowing Takeshi.(!?)
今はタケシを「知っている」けれど、数分後には私の知らない人になるよ!?

といった意味でとらえることができます。

今このときだけ「愛している」でも、数分後「嫌い」になって、数分後また「愛している」とといった状態はあまりないと思います( °д°)
knowingも、今この時だけ「知っていて」、数分後「お前、ダレ!?」といった状態はなかなかありません。

こういった理由で、状態を表す動詞は進行形にできない、といったルールがしばしば文法書に記載されています。

電話がかかってきて「何してるのー?」に答えるときの時制はどうする?

最後に、冒頭で記載した「もっし〜、何してるのー?」に対する時制はなにを使うかを実際に考えてみましょう(°∀°)b
これも時間軸で表すとこのようになるかと思います。

pic_66_5

 

「何しとるー?」とはつまり、「(電話をかけた時)何しとるー?」といった時間軸であらわすことができるので、「I am watching TV」と現在進行形を使って答えることが適切です。

まとめ

日本語の「〜ている」にひっぱられ、無条件で現在進行形にしてしまうミスが最初は多発してしまうと思います。しかし、時間軸を意識しながら時制を気にしていると、次第にミスが減っていきます。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(__)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です