オンライン英会話のメリット・デメリット


pic_85_5

パソコン・スマホが普及した今、オンライン英会話がだんだん主流になってきている感じがします。

この記事では、オンライン英会話を500レッスン以上やって感じた「オンライン英会話のメリット・デメリット」をまとめてみましたヽ(゜▽、゜)ノ

オンライン英会話のメリット

安い

安いのはホントにありがたい!!
毎日25分のレッスンを受けても月4000〜6000円と英会話スクールよりもカナリ安いです。
大手英会話スクールだと6ヶ月、12ヶ月と期間の契約制で、一括で数十万と支払わなければなりません。

コースにもよりますが、1レッスンあたりで換算すると、

オンライン英会話 平均100円台
英会話スクール 平均4000、5000円

通常の英会話スクールと比べると、オンライン英会話はホントに安いです。

この安さが続けやすい理由にもなったります。
英会話レッスン料金が生活費まで影響してくると、英会話どころじゃなくなってきますからね( °д°)

毎日話せる

オンライン英会話にもさまざまなコースがありますが、
どのオンライン英会話サイトでも一番人気のコースは毎日25分喋れるコースです。

毎日英語を話せるのはありがたい!!
英会話スクールだと週に1、2回(約1時間)がほとんどです。

毎日英語を話すほうが、週に1、2回話している人よりも断然伸びが早いです。

移動しなくていい

雨の日も、雪の日も、台風の日も、嵐の日も、溶けるような暑い日も、凍死しそうな寒い日も、
家の中で、最高のコンディションでレッスンがうけれます。

英会話スクールに通うとなると、お化粧、髪のセットをしなきゃいけないので、結構バタバタしちゃうんですよね。

移動しなくていいとなると、パジャマで髪の毛ボッサボサでも、
「えぇい!さぁー今から英語喋るぜぇい!」
ってできます(°∀°)b

好きな時間にできる

早朝から夜中まで、都合のいい時間にレッスンを受けることができます。
オンライン英会話サイトによっては、24時間レッスンを受け付けしているところもあります。

レッスンの予約も当日にできるので、この点もフレキシブルですね。
自分の都合でレッスンを予約できると予定が立てやすい(°∀°)b
遊ぶ予定は確保しておきたいよ!ヽ(゜▽、゜)ノ

好きな先生が選べる

先生を自分で選ぶことができます。
毎回違う先生のレッスンを受けることもできるし、自分のお気に入りの先生のレッスンをとることも可能!
好きな先生と話していると、それがリラックスになってきたりもします((´ー`))♪

慣れてくると、寝っ転がりながらできる

スマホでもスカイプのアプリを落とせばレッスンが受けられるので、寝っ転がりながらできます。
よくテレビの前で横になっている「親父体制」でできちゃったりします。

pic_84_2

君、授業態度悪いですよ!!

pic_84

慣れてくると、料理の準備をしながらできる

「カンカン!」「ジュワ〜!」
みたいな音がでる料理はうるさくなってしまうのでちょっと無理があります。

が、
ゆでタマゴとか、ゆで卵とか、ゆでたまご、みたいな「ノイズフリー」な料理ならできます。
(ノイズフリー・・・??)

pic_84_3

慣れてくると、家の中を雑巾がけしながら英会話をやっちゃう

これも料理のときと同じ「ながら英会話」の一種です。
慣れてくると、掃除しながらオンライン英会話を始め出すという。

オンライン英会話しながら、雑巾がけ始めました!
みたいな感じです。(←冷やし中華、始めました!のイメージです。)

 

pic_84_4

掃除も「ノイズフリー」にこなんすんです!

 

でも、集中して英会話に取り組んだほうが、やっぱり学びは多いです。
勉強は集中してやったほうが、いろんなことを理解・感じたりできるので、集中してやったほうが確実に学べます。



オンライン英会話のデメリット

先生の質にバラつきがある

良い先生もいれば、悪い先生もいます。
これは当然といえば当然のことではないでしょうか。

もちろん相性もあるので、
わたしにとってこの先生はチョット・・・という人でも、他の方にとっては最高!
っていう場合もあります。

もちろんその逆もあって、
わたしにとってこの先生は最高!!だけど他の方にとってはチョット・・・
っていうこともあります。

自分にあった先生を探すのは、一つの試練だったりします。

たまに回線が切れる

レッスン中に先生のネット回線が途中で切れてレッスンに支障がでることがあります。
これはオンライン英会話の宿敵とでも呼んでおきましょう ヾ(`Д´*)ノ

この宿敵のせいで、レッスンが途中で切れたり、
そのままネットが繋がらず終了したり、と波乱万丈なときさえあります。

英語になまりがある

オンライン英会話の先生の方は英語ネイティブの方が少ないので、なまりのある英語を喋る先生が多いです。
「英語がぜんっぜんわかんない!」っていうことはありませんが、聞き取りにくい原因になったりします。

たまに変なノイズがうるさい

先生によっては、ネット環境が悪いのか、マイク環境が悪いのか、会話中にノイズがはいる先生がいます。
その結果、先生の英語が聞き取れなかったりします。

臨場感がない

マンツーマンで英会話をしているといっても、実際に目の前で話している感覚とは違う感じがします。
カメラを使ってお互いの顔を見ながら話すこともできますが、それでも実際に目の前にいる感覚は味わえません。

遠くに住んでいる親戚とラインでビデオ通話するのと、直接会って話すのとでは全然違う!
この感覚に似ています。

人気のある先生は予約がとりにくい

人気のある先生は1週間先まで予約がビッチリ埋まっちゃってます ^^;
やっぱり人気のある先生は、良い先生であることがほとんどです。
だから人気になったんでしょうが・・・

デメリットを解消する

オンライン英会話のデメリットを解消するには、
「次もまた話したい先生!」
を見つけること・出会うことで解消できます(°∀°)b

先生の質にバラつきがある→いろんな先生を試して自分の好きな先生を見つける

日本の学校の先生でも、良い先生(わかりやすい先生)と悪い先生(わかりにくい先生)がいるように、オンライン英会話の先生にも良い先生、悪い先生がいます。

オンライン英会話の先生は選ぶことができるので、あなたに合った先生を見つけることで「先生の質」の問題を解消することができます。

あなたにとって、

  • わかりやすい!
  • 会話していて面白い!
  • 落ち着く!
  • 優しい!
  • 喋りやすい!

などなど…

また次も話したい!
って思える先生が必ずいます。

そんな先生が見つかるまで、いろんな先生とレッスンをしてみる必要があります。

たまに回線が切れる→ネット回線のことも考慮して好きな先生を選ぶ

先生のネット回線のことも含めて、「また次も話したい!」と思う先生を選ぶことをオススメします。
「先生、回線悪いから直してー!」って言っても、そうそう簡単になおる問題ではありません。

また、こちら側のネット回線もバッチリにしておきましょう!
こちら側のネット回線に問題が発生した場合も、レッスンが途中で切れてしまいます。

英語になまりがある→好きな先生であれば気にならない

なまりがめちゃめちゃスゴくて、聞き取れないといった先生はほとんどいません。
おそらく、そういった先生は採用されていないと思います。

正直なところ、「また次も話したい」先生であれば、なまりとか気にならないんです。
これは、
また次も話したいと思える = 意思疎通ができている
からだと考えています。

また、なまりのある英語を別の見方として、
「リスニング練習の一環」と見ることもできます。

今や英語は世界共通言語。
いろんな国の方が英語を喋っています。
わたしたち日本人も含め、英語ネイティブではない人の英語はなまっていることがほとんどです。
そんな「なまりのある英語」を聞く練習にもなると考えてもいます。

たまに変なノイズがうるさい→ノイズのことも考慮して好きな先生を選ぶ

ネット回線の項目と同じで、ノイズのことも考えて先生を選ぶことをオススメします。
しかし、ネット回線とは違って「先生、ノイズはいってますよー!」と言えば直ることがあります。

臨場感がない→ネイティブがいる場所に行ってみる

実際に面と向かって英語をはなしてみたい場合は、ネイティブのいる場所へ出向くことで経験することができます。
国際交流ができる場所、ネイティブと話せるカフェ、ネイティブがよくいるパブ
などなど、インターネットで検索するとでてきます(°∀°)b

余裕があれば、海外旅行!!!
なんてオプションも・・・
(これは必殺技ですね)

人気のある先生は予約がとりにくい→しょうがない!

ここはもう諦めるしかありません(笑)
人気のある先生はホントに人気がありますからねぇ・・・

好きな先生が人気の先生だったら!?

好きな先生に限って、人気のある先生だったりするんです!
やっぱり良い先生は人気がでてしまうものです。
(嬉しいやら、悲しいやら・・・)

なので好きな先生を1人だけに絞らず、5, 6人いることが望ましいです。
これだけいれば、空いている好きな先生から予約をとることができます。

まとめ

最後のまとめとして、

好きな先生がオンライン英語ライフに革命をもたらす!

こと間違いありません(°∀°)b

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(__)



関連記事

→ 独学で英会話を学ぶなら、やっぱこの勉強法!!!
→ オンライン英会話で聞き取れなかったときの対処方法
→ オンライン英会話で緊張してテンパらないための5つの準備