オンライン英会話での先生選び。ベストな先生は誰?


28

 

オンライン英会話をやっていて / やろうとし始めて、つい悩んでしまうのが先生選び。「どの先生が一番良いんだろう(・・?)」と悩むシーンは多々あると思います。

オンライン英会話を500回以上行った結果「自分のことを理解してくれて、自分も心からまた話したくなる先生が一番良い」という意見に最終的にたどり着きました。

自分のことを理解してくれて、自分も心からまた話したくなる先生だと、信用でき、安心して勉強ができます(°∀°)b
不安な状態で勉強をしていると、学習意欲も落ち、なかなか思うように学べないことがほとんどです。
反対に、信用できる先生だと、どんどん吸収しようと熱心に耳を傾けるし、自分のことを知ってもらおうとどんどん話してしまう「良いスパイラル」に陥るのです。
こうなると自分も積極的になり、どんどん先生から学んでいこう! どんどん自分の話しをしよう!と意欲がでて、ぐんぐん伸びていきます。

ベストな先生に出会えると本当に良いことだらけです。
そんなベストな先生に巡り会う為に、先生選びで参考にしていることをまとめてみました。

 

先生のタイプ

まずは、私なりにどんな先生がいるのか分けてみました(・∀・)

● 先生の性格タイプ別

  1. 気さくで、ノリの良い先生
  2. 厳しい先生
  3. おしゃべりな先生
  4. 物静かな先生

1. 気さくで、ノリの良い先生

非常にユーモアで、会話中にジョークもいってくれ、どんどん質問を投げてくれる先生。そしてなによりも笑ってくれる。
非常にフレンドリーで話しやすいです。先生というオーラがなく、対等に喋ってくれるため友達と会話してる感覚に陥ったりもします。

笑いながら楽しく会話したいという方にオススメです(・∀・)

 

2. 厳しい先生

非常に細かい所まで教えてくれる先生。
発音が違ったり、文法が違ったりすると、その場で訂正してくれるある意味厳しい方です。
厳しいと言っても怒られることは一切ありません。

がっつり教えてもらいたい・勉強したい方にオススメです(・∀・)

 

3. おしゃべりな先生

上記で述べた「気さくで、ノリの良い先生」と性格が似ている部分が多いですが、決定的に違うところは、先生の喋っている長さです。
自分の喋る時間よりも、先生が喋ってる時間のほうが長くなることも多々あります。
マシンガントークで、どんどん話題が広がり、どんどんいろんな事を喋ってくれます。

テンポの速い会話をしたい方にオススメです(・∀・)

 

4. 物静かな先生

おっとりした性格の先生。声もそこまで大きくなく、非常にゆっくりペースの英会話ができます。
おしゃべりな先生とは真逆で、自分の喋る機会が圧倒的に多いです。
逆に喋る事をやめると、沈黙が続くこともしばしば…

静かにゆっくり、まったりとした会話がしたい方にオススメです(・∀・)

 

先生選びで最低でもチェックしておきたい項目

先生の趣味

趣味の話をしたとたん急によく喋ってくれたり、その趣味について質問してきたりしてくれたりと、先生と同じ趣味を持っていると会話がすごく弾みます。
また、馴染みのある話題だと会話が面白くて盛り上がること間違いありません(°∀°)b

共通するものが多いと先生との価値観も似ていることが多く、趣味以外のことでも意気投合したりします。

 

先生の発音

先生のプロフィールに音声が付いている場合がほとんどです。そのため、予約を入れる前に一度先に声を聞いてみて下さい。
基本的にそこまで酷い訛りがあるわけではありませんが、中には聞き取りずらい先生もいます。
自己紹介用の短い音声だけでは全てを判断するのが難しいですが、チェックしておくと良いと思います。

 

先生の評価コメント

オンライン英会話サービスの中には、先生に対する生徒さんのコメントを書き込めるところがあります。利用者の生の声であるため参考になる点がいくつかあります。

「今日も面白いレッスンだった」、「フレンドリーで話しやすい先生でした」等、良い面も書いてあったり、「会話があまり盛り上がらなかった」、「回線が悪く、授業が上手く進めれなかった」といった悪い面もでているので先生選びの一つの基準になると思います。

 

その他によく重視される要素?

先生の講師歴は3年以上?

講師歴は3年以上が良いという意見もありますが、私はそこまで気にしなくて良いと思っています。先生の中にはオンライン英会話講師歴は1年だが、フィリピンにある英語の語学学校で数年教えていたという経験を持ってる方もいらっしゃいます。
反対に勤務年数だけが長く、その割にはあまり良い先生ではなかったと言うこともあります。
勤務年数だけでは良い先生か、悪い先生かを判断するには難しいと思います。

また、ナース・現地の学校の先生・コールセンターで働いたことがある先生はコミュニケーション能力が高いと感じました。職業柄、人と会話することが多いためか英会話の授業でもその経験が反映されています。

 

先生は高学歴のほうが良い?

以下は2015年のフィリピン大学のランキングです。

  1. De La Salle University
    デラサール大学
  2. University of the Philippines Diliman
    フィリピン大学ディリマン校
  3.  Ateneo de Manila Universityアテネオ大学マニラ校
  4.  University of the Philippines Los Bañosフィリピン大学ロスパニョス校
  5. 5. University of the Philippines System
    フィリピンシステム大学【出典:LISTABUZZ

 

フィリピンの一流大学を出た、高学歴な先生を採用しているオンライン英会話サービスはよく見かけます。たしかに、一流大学をでている先生のほうが安心感があったり、知識豊富な方が多いように思います。

ただ勤務年数と同様、学歴が良いからといって良い先生とは限りません。
名門校を出ていない先生でも非常に丁寧にレッスンを進めてくださる方もたくさんいます。

レッスンを進めるのが上手い先生は、知識の量ではなく、いかに効果的なレッスンにするかを優先的に考えてくれています。

 

オンライン英会話で使える便利な機能

ウェブカメラ

オンライン英会話を始めた頃はウェブカメラ有りでレッスンを行っていました。
というのも、相手の表情が見えているため実際の会話により近い感じがしたからです。
そして、最初だから英語がなかなか通じないこともありましたが、カメラを通してボディーランゲージを使えば意思疎通ができる場面もたくさんありました。
また、カメラを通して先生の口の動きが見えるため、どうやって発音しているのかも勉強になります。

ある程度、会話に慣れてきたらカメラ無しのレッスンもオススメです(°∀°)b
相手の表情が見えない、ボディーランゲージが使えない状況になると、頼みは自分の英語力のみです。
英語で電話をしている感覚でしょうか。
ウェブカメラ慣れしてからカメラ無しレッスンを行うと最初は戸惑うかもしれませんが、違ったアプローチの仕方で勉強になります(・∀・)

 

最後に

英会話の主人公はあなたです。
「自分のことを理解してくれて、自分も心からまた話したくなる先生が一番良い」
を見つけて、英会話を楽しんでくださいヽ(゜▽、゜)ノ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です