「What、When…」疑問詞を使った疑問文の作り方!


pic_112_9
この記事では、疑問詞を使った疑問文をまとめてみました(・∀・)

「疑問詞を使った疑問文の作り方がイマイチよくわからない…」
といったことであれば、ぜひ一緒に作り方を見ていきましょう!

疑問詞というのは、

What なに
Who だれ
When いつ
Where どこ
Which どれ
Why なぜ
How どのように

といったモノです。
よく5W1Hなんていわれるヤツです(°∀°)b

そして疑問詞を使った疑問文は、

  • What is this?
  • What do you want?

コレヽ(゜▽、゜)ノ

疑問詞は文の最初にくる!

  • What is this?
  • What do you want?
  • Who is he?
  • Where do you play tennis?
  • When do you play tennis?

疑問詞は原則、文の最初にきます。

疑問詞を使って疑問文を作る!

さっそく、疑問詞を使った疑問文を作っていきましょうヽ(゜▽、゜)ノ
そもそも疑問詞はいつ使うんでしょうか?

それは、具体的な答えがほしいときです。

  • What is this?(これはなんですか?)
  • What do you want?(何がほしいですか?)
  • Who is he?(彼はだれですか?)
  • Where do you play tennis?(どこでテニスをしますか?)
  • When do you play tennis?(いつテニスをしますか?)

疑問詞をつかって質問すれば、具体的な答えがかえってきます。

また、疑問詞を使った疑問文に答えるときは、Yes / No では答えられません。
主語・動詞をいれた文をつくらなければいけないんです。

【関連記事】
→ Yes, I ・・・。No, ・・・。Yes/No疑問文の答え方!

普通の疑問文 (Yes / No 疑問文)から、疑問詞の疑問文を作るプロセスを考える!

Yes / No 疑問文から → 疑問詞の疑問文をつくってみましょう!

  • Is this a pen?(これはペンですか?)- Yes, it is.
  • Do you want a bag?(アイフォンがほしいですか?) – Yes, I do.
  • Is he Jhon?(彼はジョンですか?)- No, he isn’t.
  • Do you play tennis in the park?(公園でテニスをしますか?) – Yes, I do.
  • Do you play tennis on Sunday?(日曜日にテニスをしますか?) – Yes, I do.

上記の文はぜんぶ Yes / No で答えることができます。
これらを全部、疑問詞を使った疑問文のに作りかえていきましょう!

「What」を使った疑問文

  • Is this a pen?(これはペンですか?)

これを「What」を使った疑問文に変化させていきます。

例文が普通すぎますが、これでいきましょう!
そもそも、ペンを見て「これ何!?」ってなることは日常生活でほぼない、ない。
見れば一瞬で「あーペンか」ってなることがほとんどだと思います。

 

しかし、
こんなペンがあったとしましょう↓↓

pic_112-gif

通称:「現代ペン」
パッと見ロボットにしか見えませんが、頭を押すとペンがお尻からでてくるといった仕組みです。

この「現代ペン」をみて、
「Is this a pen?(これはペンですか?)」
なんてそうそう聞けないのではないでしょうか。
というのも、パッと見ロボットにしか見えないじゃないですか!?

なので、「これはなんですか?」という文を作って質問してみましょう。

作り方のプロセスはこんな感じです。

1. 「Is this a pen?」の「a pen」の部分を “?” にする

pic_112_3

「Is this  “?” ?」
という文ができる

2.「?」の部分を「What」に変える

pic_112_4

「Is this “What” ?」
という文ができる

3.”What”を文の最初にもってくる

pic_112_5

疑問詞は文の最初にきます。
「What is this?(これはなんですか?)」

これで完成!

Yes / No 疑問文から、この手順で疑問詞を使った疑問文を作ることができます。

pic_112-2-gif

What を使った別の例

  • Do you want a bag?(カバンがほしいですか?)

コチラの文も「What」を使った疑問文に変えてみましょう!

  1. Do you want “a bag” ? → Do you want “?” ?
  2. Do you want “?” ? → Do you want “What” ?
  3. Do you want “What” ? → What do you want ?(何がほしいですか?)

(°∀°)b

 

「Who」を使った疑問文

「What」のところでやった手順と基本的には同じです。

使う例文はコチラ

  • Is he Jhon?(彼はジョンですか?)

さっそく変えていきましょう。

1. 「Is he Jhon?」の「Jhon」の部分を “?” にする

pic_112_6

「Is he “?” ?」
という文ができる

2.「?」の部分を「Who」に変える

pic_112_7

今回は「Who」をつかいます。

「Is he “Who” ?」
という文ができる

「Who」の位置にさっきの「What」を使うと、

  • What is he?(彼はなんですか?)

と、なってしまいます。

これを言っちゃうと、

  • A:「そっちがなんですか?」
  • B:「いや、彼はなんなんですか?」
  • A:「いやいや、あなたこそなんですか?」
  • B:「いやいやいや、あなたこそなんなんですか?」

とナゾのケンカになるかもしれません。
なりません。

3.”Who”を文の最初にもってくる

本題に戻ります。

pic_112_8

疑問詞は文の最初にきます。
「Who is he?(彼はだれですか?)」

これで完成ヽ(゜▽、゜)ノ

どんどん、他の疑問詞を使った疑問文もつくってみましょう!

pic_112-3-gif

Where、Whenを使った疑問文

Where「どこ」

  • Do you play tennis in the park?(公園でテニスをしますか?)

といった文をみていきましょう。

上の疑問文だと「公園でテニスをしますか?」
と、公園限定で質問することになってしまうのです。

でも、「どこでテニスをしますか?」
と、具体的な場所を聞きたい時もありますよね。

そんな時に「Where(どこで)」の出番!

  1. Do you play tennis in the park? → Do you play tennis “?” ?
  2. Do you play tennis “?” ? → Do you play tennis “Where” ?
  3. Do you play tennis “Where” ? → Where  do you play tennis?

「Where do you play tennis?」
ときけば、

  • I play it(= tennis) in the park.
  • I play it(= tennis) at school.

と、具体的な場所がきけます。

When「いつ」

  • Do you play tennis on Sunday?(日曜日にテニスをしますか?)

今度は、「時」に関することを質問するときの疑問詞です。
ほとんど「Where」を使った疑問文を作るときと同じ要領です(・∀・)

  1. Do you play tennis on Sunday? → Do you play tennis “?” ?
  2. Do you play tennis “?” ? → Do you play tennis “When” ?
  3. Do you play tennis “When” ? → When  do you play tennis?

「When do you play tennis?」
と質問すれば、

  • I play it(= tennis) on Sunday.
  • I play it(= tennis) every day.
  • I play it(= tennis) every other day.

などなど、答えがかえってきます(°∀°)b

さいごのまとめ

疑問詞を使った疑問文の作りかたをマスターしちゃえば、ポンポンすぐに作れるようになります。
英作文・英会話でも疑問詞がしょっちゅうでてくるので、ぜひともマスターしたいところです(・∀・)

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(__)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です