英会話の勉強法

Skypeでマイクテストをする。イヤホンマイクの動作確認方法

この記事では、Skypeでマイクテストをする手順をまとめました。

前回の記事でも書いた通り、イヤホンマイクのセットアップは自動でやってくれます。
特に何も設定する必要はありませんが、いざ通話をしてマイクがちゃんと動かなかったら面倒くさいですよね。

なので、通話を始める前にちゃんと動作してるか確認する方法を書きました。

① Skepeを起動する

まずは、Skypeを起動します。

② Skypeの音声テスト機能を使って動作確認をする

Skypeの音声テスト機能を使えば、マイクとイヤホンの動作確認ができます。

この機能は、あなたの声を録音して、その場で流してくれます。
録音した音が聞こえれば、正常に動作しています。

音声テスト機能の使い方は、以下の通りです。

電話ボタンを押すと、テスト通話が始まります。

おこの
おこの
動作確認の時は、音量にご注意ください。

マイクとイヤホンの動作確認の際は、音量にご注意してください。

音量は、USBオーディオ変換ケーブルの横に付いているボタンで調整することができます。

  • + ・・・音量を上げる
  •   ・・・音量を下げる

③ 設定画面で、マイク / イヤホンの動作確認をする

設定画面でも、イヤホン / マイクの動作確認をすることができます。

以下の通りに進めて頂ければ、動作確認画面までたどりつけます。

「あー」っ声を出してみて、マイクのメーターが動けば動作している合図になります。

イヤホンの動作確認は、「音声テスト」をクリックして下さい。
クリックすると、音が流れます。
(音量にご注意下さい。)

イヤホンマイクが正しく動作しない場合

上記の手順で動作確認が取れなかった場合は、以下のことを試してみて下さい。

コードが正しく差し込めているかご確認下さい。

奥まで差し込めていないと、正しく動作しません。
一度ご確認下さい。

反対に差し込んでいないかご確認ください。

イヤホンマークはイヤホンマークの穴の中へ、マイクマークはマイクマークの穴の中に差し込んであるかご確認下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください