多読(英語の本)

Holes

Holesの内容

ペーパーバックの入門書として、たくさんの方がホールズを手にとられています。

現在と過去を行き来しながらストーリーが進行。
最初は何でもない話が過去と繋がっていることに気づくとどんどん先が気になり、読み進めてしまう…いつまでも残る謎が夢中にさせてくれます。

おこの
おこの
次が気になってしょうがない

約250ページある本ですが、50章に分けられているため章ごとに区切りながら読んでいくことでゆっくりと最後まで辿りつけると思います。
1章約10ページで構成されています。

最後に全ての内容が繋がったら「読めた!」という合図だと個人的に感じています。
登場人物もそれなりに出てくるので、名前をメモしながら読んでいくとイイかもしれません。

多読教材として非常にオススメです(°∀°)b

評価

人気度
楽しさ
読みやすさ
内容の深さ
多読教材としてのオススメ度
個人的なオススメ度
本の長さ(ページ数) 約250ページ(50章構成)
語彙数 46,938