英語初心者から勉強を続けて4年目。勉強を続けるための心構え!


pic_105_3

英語学習を初心者から始めてもうすぐ4年!
飽き性のわたしが、よくここまで続けられたなーと思ってます(・∀・)

学生時代、わたしは心の底から勉強が超キライでした。
「さっさと中学・高校を卒業して働きたいぜ!!」
なんて思ってほどです。

なので、高校の卒業式の日にはもう、
「よし ( ゚∀゚ )キタ━━━━!!やっと地獄の勉強から解放される!!」
ってな感じにマジでうれしかったです!

これぞホントの卒業!

でも、社会人になっても勉強は続くんですが…。

そこまで勉強ギライだったわたしが約4年も英語学習を続けているとは偉業中の偉業なんです。
「結局こんなに英語の勉強をするなら、学生時代からもっとやっておけばよかったなー」
と、たまに思ったりも( °д°)

この記事では、英語学習を続けるための心の準備リストをまとめてみました(・∀・)

なにもかも中途半端で終わることのほうが多かったので、英語学習を始める前に心の準備をしました。
しっかり心の準備をしておかないと、また途中で挫折してやめてしまいそうな気がしたんです。
勉強と格闘する前の誓いってやつですね(°∀°)b

そしてこの誓いは、今でも守り続けています。

勉強が苦手だからという言い訳をして、勉強を止めない

勉強に得意・苦手はあると思います。
でも、「勉強が得意・苦手」と「勉強をやる・やらない」は、何の関係もありません。

勉強をやりたい!と思えば、全力でやっちゃえばいい!
勉強をやりたくない!のであれば、やらなくていいと思います。

走るのが得意だから走るって人もいれば、
走るのは苦手だけど、速く走れるようになりたいから走る!って人もいます。

歌が得意だから歌う人もいれば、
歌は苦手だけど、歌が上手になりたいからオンチでも歌う人はいます。(←ちなみにコレは私です。)

これと同じように、
勉強が苦手だけど、英語ができるようになりたいから勉強する!で全然OK!

読めない英語、解けない問題を見て、
「やっぱり勉強が苦手だったか…」と止める必要はありません。

やり直し英語学習というのは、できないからやり直すのです。
なので、最初は圧倒的にできないほうが多いです。

環境のせいにしない(人のせいにしない)

自分ができない事を周りのせいにしても、自分の英語力があがるわけではありません。
当たり前のことですが、自分が勉強しないと英語力が上がっていかないんです。

勉強してこそ、英語力があがる!

pic_105

メラ必勝・・・?

  • 勉強する時間がない → 時間を作る
  • 周りがうるさい → 静かな場所に移動して勉強する

自ら行動しないとなんにも変わりません。
環境のせいにしてると、ずーっと環境に振り回されてしまいます。

長い目でみる(長期スパンで勉強する)

昨日たくさん勉強したからといって、すぐ結果がでるとは限りません。
それでも、今の実力は過去に勉強した成果です。

pic_105_2

結果がでるまで少し時間がかかるので、長期的に勉強をしてきます!
勉強の成果が感じられなくても、レベルアップの経験値はたまってます!!

人にすぐ聞かない。自分で考える!

わからない時、すぐ人にきくことは控えています。

自分で考えて
考えて
さらに考えて、
もうちょっと考えて、
知恵熱がでても考えて、
それでもわからなかったら聞く。

というスタイルでやっています(・∀・)

考えることは、時間がかかって、疲れる作業だったりします。
でも、自分で考えたほうが圧倒的に身につくスピードがはやいんです(°∀°)b

考えてる時間があるということは、そのぶん問題を見てる時間が長いということです。
そして、解けたときのスッキリ感が快感ヽ(゜▽、゜)ノ
これが、自分で考えたほうが圧倒的に身に付きやすい理由だと考えています。

自分がいいと思ったことは実践してみる!

英語の勉強方法ってメチャメチャありますよね。
音読、ディクテーション、瞬間英作文、多読などなど…。
ありすぎて、どれが一番効果的なのか比較することもあるのではないでしょうか?

わたしは、良いと思った勉強方法は実際にやってみます。
効果があるかどうかは、やってみないとわかりません。

  • 音読がいいと思ったら、実際にやってみる
  • ディクテーションがいいと思ったら、実際にやってみる
  • オンライン英会話がいいと思ったら、実際にやってみる

自分がイイと思ったことは、どんどん実践してみます!
そして、自分で効果を検証していきます。

効果があれば、ドンドン続ける!
効果が無ければ、勉強方法を改良するか、止めて違う方法にチェンジ(・∀・)

「どれが最も効果的なのか?」というのは、実際にやってみないとわかりません。
他の人とまったく同じ効果がでるとは言い切れません。
自分にあってればガンガン効果がでるけど、もしかしたら効果が薄いかもしれない。

それでも、自分の選択を信じてやってみるしかありませんヽ(゜▽、゜)ノ

毎日継続して勉強する!

あとは、毎日継続して勉強すること!

一番簡単そうで、一番難しいやつだったりします( °д°)

毎日継続って簡単にできるものじゃない。
日によってスケジュールが違ったりするし、
その日のモチベーションも関係してくると思います。

それでも、毎日継続、継続!
継続しないことには、成長していきません。

また、毎日勉強することで、さきほどの勉強法の効果の検証もはやくできます。
もし効果がなかった場合は、はやめに違う方法に変えることができます。
はやめに失敗して、どんどん次にいく。

毎日勉強している人のほうが、してない人よりも失敗するスピードが速いです。
でもその分、成果を出すスピードも速い!
毎日勉強している人のほうが、そうでない人よりも成果がでるスピードがやっぱり速いです。

毎日スゴイ量の勉強をする人はどんどん先にいって、いつのまにかスゴイところまで行ってたりします( °д°)

さいごのまとめ

勉強というのは、完全に個人プレーです。

他の誰かが、あなたの英語力を上げてくれるわけではありません。
自分の英語力を上げれるのは、自分しかいないんです。

スゴイ教材を持っていても、自分がやらなきゃ効果がありません。
超カリスマ講師の授業を受けていても、自分から積極的に学ばなければ、効果は期待できません。

自分が動いて、やるしかありません!
モリモリ頑張りましょうヽ(゜▽、゜)ノ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(__)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です