オンライン英会話で聞き取れなかったときの対処方法


pic_79

オンライン英会話で先生の英語が聞き取れなかったとき、どうしてますか。

先生:「◯×△□▼*△◯×△・・*△◯」
(ヤバイ、なに言ってるかわからない・・・とりあえず「OK」とでも言っとくか)
わたし「OK!!!」

先生の話すスピードがはやくて聞きとれなかったり、回線が悪くてなにいっているのわからなかったりと・・・。
先生の英語がききとれないとき、わたしはよくテンパっていましたよ( °д°)
オンライン英会話をやっていると、こういった場面にあったことがあるんではないでしょうか。

そんなときに、とりあえず「OK」と言ってスルーするのはもったいない!

やっぱり自分のための英会話レッスン!
わからないところは恋人を追っかけるように、どこまでも追求しちゃいましょうヽ(゜▽、゜)ノ

聞き取れなかったことは、もう一度言ってもらう

聞き取れなかったら、また言ってもらいましょう(°∀°)b

なんか聞き返すのって失礼じゃない?
みたいな感じがありますが、そんなことありません。
逆に、聞き取れず適当に会話を進めるほうが失礼になったり。

先生:「◯×△□▼*△◯×△・・*△◯」
わたし:「(とりあえず)OK!!!!」
先生:「No, I’m asking you!!」
わたし:「(あっ、さっきの質問だったのね( °д°))」

こんな風になったりします。

これは、
「なにかしら英語で答えなきゃいけなかったのに、「とりあえずOK」で済ませちゃったら質問だったよー」
パターンとでも呼んでおきましょう。

聞き取れなかったら、もう一度言ってもらいます。

もう一度言ってもらうときのフレーズ

– Please say it again.(もう一度、言ってもらえますか)

上記のフレーズをいえば、先生はもう一回言ってくれます。

でも、もう一回言ってもらうことに別の不安がやってくるんですよね…

もう一回言ってもらったけど、聞き取れない・・・
さぁー、次はどうする!?!?

いやー、これはホントによくあります!

とりあえずもう一回言ってもらったんだけど、
結局ナニいってんだーーーいぃぃぃ!

pic_79

と。

先生がなに言ってるか聞き取れなかった(1回目)

もう一回言ってもらう要求をした。
「Please say it again.(もう一度、言ってもらえますか)」

先生がもう一回いってくれたけど、また聞き取れなかった…(2回目)

・・・

この次はどういった行動をとりますか。

そう、もう一回言ってもらいましょう!
3回目を言ってもらいます。

I’m sorry but  please say it again.(すみません、もう一度言ってもらえますか。)
ここは、少し日本人らしく、申し訳なさそうに要求します。

3回言ってもらってもわからナーイ・・・!

pic_79 _2

2度あることは3度ある

あります、あります!
もう自分でもギャグかって思ってしまいますよね〜
『漫才をするためにオンライン英会話をやってるんじゃねーぞ!えぇ!?』
と。

先生がなに言ってるか聞き取れなかった(1回目)

もう一回言ってもらう要求をした。
「Please say it again.(もう一度、言ってもらえますか)」

先生がもう一回いってくれたけど、また聞き取れなかった…(2回目)

さらに、もう一回言ってもらう要求をした。
「I’m sorry but Please say it again.(すみません、もう一度言ってもらえますか)」

さらに、先生がもう一回いってくれたけど、まーた聞き取れなかった…(3回目)

・・・

さて、次のアクションはなにをとりましょう。

4回目を言ってもらうこともできますよ!
でも、オイオイさすがに4回目って・・・となってしまうかと。

実際、わたしもオンライン英会話をはじめたときは全然聞き取れず、4、5回言い直してもらったことが何度かあります。
もちろん、先生は要求すれば何度でも言って下さいます。

ただし、何度も要求すると先生の顔から笑顔が消えていく場合があります。場合によっては、引きつっていることもあります。

しかし、この経験を通して学んだことが、
3回以上言ってもらって理解できないことは、何回言ってもらっても理解できない
ということです。

聞き取れない原因は、根本的な英語力が足らず、聞き取れないということです。

なので4回目以降は、チャットボックスに書いてもらうのがオススメです(°∀°)b

– Please type it in the chat box.(チャットボックスに書いてください)

ですが、チャットボックスに書いてもらっても、ほとんどの確率でわかりませんでした。
読めない文を聞いても当然わかるはずがありません。

チャットボックスに書いてもらった英文は、レッスン終了時に分析していきます(°∀°)b

なので、ここはひとまず、
I don’t understand. But I will check it out later.
と、その場を終わらせておきます。

もちろん、先生に意味を教えてもらうことも可能です。
でも、わからないフレーズ・単語の意味を英語で教えてもらい、理解するのはかなり難しいです。

オンライン英会話が終わったあとにわからない英文を分析する

授業が終わったら、チャットボックスに書いてもらった英文を分析していきます。

わからない単語があれば、辞書で調べる。
わからない文法があれば、文法書やネットで検索してみる。
英語に詳しい友達に聞いて見る。

あらゆる手を使って、分析を行います。

【単語の意味を調べる】
→ Weblio
→ アルク辞書

webloの辞書には発音音声もついてるので、発音チェックにオススメです。

この「分析」が英語力を伸ばす

わからない所をわかるようにすることで英語力が伸びていきます。

知らないことを知る。
できないことを、できるようにする。

知らない単語の意味を覚える。
読めない文を読めるようにする。

できないことを潰していくことで、確実に伸びていきます。

さいごに

あらゆる手を使って調べても解決方法が見つからなかったときは、コチラまでお気軽にメッセージをお送り下さい(・∀・)
一緒に解決していきましょう!
わたしのような気まずい経験があれば、「こんなことあってさー…」みたいな内容でも全然OKです(°∀°)b

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(__)