英語が伸びないのは勉強時間が少なすぎるから


「こんだけ英語を勉強してるのにぜんっぜん伸びない!」
といった理由はほとんどの場合、勉強時間が圧倒的に少ないからです。
実はやっているようで全然勉強時間(量)が足りてない!

pic_73

英語ができる人 / 英語が伸びている人は、そうでない人に比べてめっちゃ勉強してます!

1日に1時間勉強。1年で約360時間。それはたったの「15日」

1日に1時間しか勉強していないとすると、1ヵ月で30時間。
1年で約360時間です。

これを日にちに換算すると
たったの「15日」

もちろん、24時間起きっぱなしで15日間も英語に触れている人はリアルにはいません。
しかし、極端な例ですが、1年に15日は少なすぎると思いませんか。
私を含め英語学習を本気で取り組んでいるあなたにとって、1日1時間はあまりにも少なすぎます。

日本語を使う時間と同じくらい英語も使えば・・・

われわれ日本人は、1日に使う日本語の量はハンパなく多いと思います。

朝起きてからスマホをいじって「日本語」でニュースの確認。
朝の支度をしながら頭の中で今日の予定を「日本語」で確認。
仕事は「日本語」で業務をこなす。
休憩時間にはラインで友達と「日本語」でお話し。
帰宅してから・・・・

1日に日本語を使用している時間はちょー長いです。
これぐらい英語も使えば間違いなく上達するでしょう(°∀°)b

でも、そんなのフツーに考えて無理です( °д°)
日常生活で常に英語を使わなければいけないのであれば問題ないですが。。。
でも、日本に住んでいる限りなかなかそんな恵まれた環境は見つかりにくい。

んじゃぁ、英語に触れる時間を増やすにはどうしよう?

1日を、26時間、30時間に増やすことは、
たとえサイヤ人でも、

pic_73_2

ジャイアンでも、

pic_73_3

わたしでも、

pic_73_5

できません。

忙しい日々の中で勉強時間を増やすには、
今までやっていたことを何か止める方法しかありません。
何かやめれば時間が空くので、そこに勉強時間を注入します。

一度自分の1日の行動を見つめ直してみて、止めれることがあればキッパリ止めちゃいましょうヽ(゜▽、゜)ノ

NO TV
NO スマホ
NO YOUTUBE
NO ダラダラ

pic_73_4

の勢いですよ!

やっぱりやるからには結果をだしたいじゃないですか。
目標に向けてガンガン勉強していきましょう!

まずは、もう1、2時間増やしてみる

今まで一日に勉強していた時間が1時間であれば、もう1、2時間増やしてみましょう!

今まで勉強してきた時間の倍になるから、今まで以上に確実に伸びます(°∀°)b
ぜひ、わたしと一緒に勉強時間を増やしてドシドシ英語力を伸ばしていきましょう!

【関連記事】
→ だらだらした生活に「勉強習慣」をつける


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です