だらだらした生活に「勉強習慣」をつける


pic_65

「習慣は第二の天性なり」

と言ったことわざがあるように、習慣は自分の人生に大きく影響を与えます。
習慣的に行っていた事が将来の自分に返ってきます。

悪い習慣によって返ってくる悪い結果と、良い習慣によって返ってくる良い結果があります。
毎食後にポテトチップスとチョコレートをお腹いっぱいに食べていたら2、3ヶ月後にはボーン!とビックリするほど太ってしまいます。
これは悪い習慣からきた結果といえるものではないでしょうか。
反対に、良い習慣を続けていると2、3ヶ月後に良い結果が自分に跳ね返ってきます。

習慣は、独学で英語学習をやっている我々にとって重要な要素のひとつだと感じています。勉強を習慣化することによって得られるものは多く、今後の自分の人生に影響してくる結果が返ってくると思います。

なんとしてでもこの勉強習慣をつけたいところです。
毎日の勉強を根強い習慣にしてしまうことで、良い結果が今後あらわれる可能性が高くなります。
語学の勉強は、毎日取り組むことが重要なので、勉強習慣を身につけることはとても重要です。

でも、どうやって勉強習慣をつけていけばいいのやら( ´゚д゚)?

私のようなダラダラした性格の人をモデルに勉強習慣の付け方を考えてみました(°∀°)b

勉強習慣をつけるためのプロセス

勉強習慣をつけるために、理由をあげます。
例)理由:TOEIC600点を取るために、毎日最低でも英語の勉強を2時間する

今回、勉強習慣を取り入れる理由はTOEICで600点取るためです。
そのために勉強をする必要があります!
さっそく勉強を習慣化させるぞ!

新しい勉強習慣を取り入れる前にスケジュール管理から開始!

おこ子
さぁー目標達成のために勉強をはじめるぞぉ!
まずは、勉強時間を作るためにスケジュールの見直しから(●-`ω´-●)ウム

まず手始めに、勉強時間を1日の中に確保する必要があります。
そのためにスケジュールを見直して、なにを削って勉強時間を確保するのかを決めていくことが最初のステップだと考えます。

めっちゃ小さなことから始める!

おこ子
夜にテレビを観る時間を10分へらして、その10分を勉強時間にしよう!
そんでもって、確保した勉強時間(10分)で何の勉強をしようかな~

最初は、負担のすくなそうな単語暗記から始めることにします。単語暗記であれば文法みたいに頭を使う必要があまりなく、ただ暗記すればいいので最初のステップとしてはよさそうだと判断しました。最初から大きく、難しいことをしない理由としては、負担がおおきすぎて、習慣化する前にやめてしまう可能性が高くなってしまうからです。

まずは、1週間繰り返す!

おこ子
よし!まずは1週間、テレビを観る時間を削った10分で単語の暗記をするぞ~!

まずはこの単語暗記10分間を1週間続けてみます。
やる気がない・あるにかかわらず、なんとしてでも続けることが大切だとおもいます。
とはいっても10分の単語暗記と、小さな勉強を設定したのでこれくらいであれば続けられると思います。
また、「今日は調子がいいから10分以上できそう!」といった時でも10分にとどめておきます。習慣をつけるためにも、1週間おなじ時間で、おなじメニューを続けることを目標にします!

1週間続いたら次のメニューを考える

1週間後…

おこ子
よし!1週間続けることができたぞぉ!そろそろ新しい勉強も取り入れてみようかな~。
新しい勉強を取り入れるなら、またスケジュールを見直して、勉強時間を作る必要があるかな~!

新しい勉強を取り入れるにあたって、もういちど1日のスケジュールを見直す必要があります。1日は24時間しかないので、どこかを削って勉強時間を確保するしかありません。

さいごのまとめ

だらだらしがちで、なかなか続けること(習慣化)ができない方は上記のような方法を試してみてはどうでしょうか。

自分のペースで小さく初め、自分のペースで少しずつ勉強量を増やしていく
小さく初めることでハードルが下がるので継続が苦手なあなたでも習慣化しやすい方法だと思います(・∀・)

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(__)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です