今こそ「出来ない思い込み」の鎖をちぎる時!今日からやるぞ!


pic_64

サーカスの象はただのロープで繋がれているだけなのに逃げない。ロープを引きちぎって逃げるだけの力があるのに逃げない象。その理由は意外なところにあったりする。

出来ないという「思い込み」は人間を停止させる

サーカスのゾウは、子供の頃から大人になっても同じロープで縛られているそうです。
小さい頃は力がなくロープだけで十分に縛り付けることができるのだとか。だけど大人のゾウであればそんなロープは簡単にちぎることができ、いつでも野生に逃げることができるけれども、逃げない。
というのも、小さいときからロープに縛りつけられ、自分は逃げられないと思い込んでいるため体が大きくなっても逃げようとしないそうです。
子供の頃どれだけ逃げようとしても逃げられなかった、そんな失敗が大人になった今も自分にはできないという「思い込み」をしてしまう結果に。

私たち人間も過去の失敗が原因で絶対に自分には出来ないという「思い込み」に縛られてしまうことがあります。
学生の頃、英語が苦手だったから・・・
という思いこみだけで新しいことに挑戦するのを止めてしまうのはもったいない!

逆に「出来る」という思い込みを植え付ける

できないという「思い込み」が原因で前に進めないという事実を逆手に、自分には「出来る」と思い込んでしまうことも可能だと思います。
どんな些細なことでも必ず何かしら成功したことが過去にあったと思います。その出来事を基盤に、今日から「出来ない」という思い込みを撲滅して「自分には出来る!」という思い込みを植え付けてしまいましょう!ヽ(゜▽、゜)ノ

完璧な人ではなく、完璧な自分になる

誰が見ても完璧な人間になることは難しいですが、自分の描いた自分になることは可能だと思います。

pic_64_2

理想の自分に向けて全力で突っ走る。

出来ないという「思い込み」がなければ、トコトン自分の思い通りに突っ走ることができると思います。

できると信じる

人間の行動はすべて自分の思想で決まると思います。
なにをやるのにも年齢は関係ありません!
できないという「思い込み」を抹殺して、自分のゴールに向かって最初の一歩を踏み出そう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です