【超基本】英語の助動詞の意味を表でみる


 

pic_70_2

英語の助動詞は意味が多く、いろんな使われ方をします。
そんな助動詞の意味・使い方を以下にまとめてみました(・∀・)

助動詞の使い方は下以外にもたくさんありまずが、まずは基本的な意味・使い方を知っておくことが重要です。高度な助動詞の使い方はFOREST等の高校レベル文法書にのっていますが、基本レベルの助動詞を最優先して覚える必要があります。
その上で応用的な使い方を学んでいく方法が一番ベストです(°∀°)b

助動詞の意味

can ~できる(能力) ~はありうる(推量)
will ~するつもりである(意志) たぶん~だろう(推量)
may ~してもよい(許可) ~かもしれない(推量)
must ~しなければならない(義務) ~に違いない(推量)
should ~すべき(義務、当然の行動) ~のはずだ(推量)

助動詞は、それぞれ意味の違いはありますが、使い方は同じです(°∀°)b

● 助動詞の使い方

主語(S)+助動詞+動詞の原型(V)…..

助動詞は動詞の前に入ります。
また、助動詞の後ろの動詞は原形にします。

You play tennis.(あなたはテニスをします。)
You can play tennis.(あなたはテニスをすることができます。)

He plays tennis.(彼はテニスをします。)
He can play tennis.(彼はテニスをすることができます。)

三単現のsも助動詞を使ったら消します。

助動詞を使った疑問文の作り方

助動詞を使った文を疑問文にする場合は、助動詞を使って疑問を作ります。

You can play tennis.(あなたはテニスをすることができます。)
Can you play tennis?(あなたはテニスをすることができますか。)

He can play tennis.(彼はテニスをすることができます。)
Can he play tennis?(彼はテニスをすることができますか。)

助動詞を文の先頭にもってこれば、助動詞を使った疑問文が完成(°∀°)b

助動詞を使った否定文の作り方

助動詞を使った文を否定文にする場合は、助動詞の後ろに「not」をいれます。

You can play tennis.(あなたはテニスをすることができます。)
You can not (can’t) play tennis?(あなたはテニスをすることができません。)

He can play tennis.(彼はテニスをすることができます。)
He can not (can’t) play tennis?(彼はテニスをすることができません。)

助動詞の後ろに「not」を付けることによって、助動詞を使った文の否定文が完成(°∀°)b


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です